machinarium_top2.jpg
RSS & 過去記事検索
レトロゲーム 名作 業界 RPG PSVita ファミコン スーファミ プレイステーション PS3 アクション

ゲームは芸術の一様式たり得るか?

ryuko_no_ken_ryukoranbu_title.jpg

突き詰めればアート・オブ・ファイティング。




1 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:02:14.83 ID:suDzdu/30

まあそれが商業的に
成功するかどうかは置いておいて
芸術たり得るのだろうか?



2 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:05:11.13 ID:ZzKwvdE30

紙クズに鉛筆で落書きしても
本人が言い切れば芸術になる



4 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:06:50.05 ID:MpufQXU/0

芸術とか映画意識すると大抵は失敗する


7 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:11:22.44 ID:f6NKR5vZ0

ファッションと同じでさ。
企業としてやる以上、売れるものを作らなければいけないんだから、
芸術にはなり得ないんじゃね?



23 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:21:17.01 ID:f6NKR5vZ0

ゲームも映画もファッションも芸術にはなるだろうけどさ。
ことゲームにおいてはそういった作品が出てくるのはもっと先の話だろうね。



14 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:15:01.53 ID:ulHp0ii50

メディアアートと呼ばれる類のやつにはゲームっぽいのあるじゃん


19 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:18:26.91 ID:f6Im3WGp0

ハードの進化に応じて簡単に陳腐化してしまうメディアだから、
普遍的な芸術性を獲得するのは難しいと思う



22 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:20:16.74 ID:suDzdu/30

これはただの感想だけど、ホラーゲーは正直
ホラー映画より恐怖感が上だと思う



24 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:21:33.21 ID:wT15edVQ0

すぐれたUIとかシステムとかかね
ゲームの芸術性って



33 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:26:18.52 ID:qgvoxhLbO

>>24
単純にゲームとして楽しいかどうかってこと。
そのクオリティを高めていこうとすることでいいんだよ。

映画の芸術要素を取り入れることももちろん構わないが、
映画が目指す芸術の高みとゲームが目指す芸術の高みが違う。



25 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:22:11.45 ID:36doyfFf0

世界初のアーケードゲーム筐体はアートっぽいよ
「コンピュータースペース」ってやつ。



27 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:22:15.55 ID:3PfagO7y0

選ぶテーマなど全て含めて作り手達次第
嫉妬があるから作り手達が生きてる間は評価されないだろう



28 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:23:20.21 ID:kZPbVPXZ0

芸術が何かしらないけど情弱に糞みたいな絵をローンを組ませて買わせる奴だろ?


31 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:25:39.82 ID:ZzKwvdE30

どっかの誰かが芸術としてゲーム作ったら芸術になるんじぇねぇの?
商品として娯楽として作ったらならないだろ
それだけの事



32 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:25:41.43 ID:suDzdu/30

ゲームを芸術と自負してるクリエーターって、嫌われるよね


34 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:27:13.06 ID:CF0SZGje0

抽象美術的な表現しまくったり、メディアアートじみたこと適当にやっとけば
ゲームでも「芸術的」にはなる
ハイアートの文脈と歴史重視して、ゲーム作ればいいだけだし



36 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:29:03.64 ID:p2KCipXL0

新しいインタラクティブ性は大体メディアアートからの二番煎じだしなあ
それ自体も所詮センサーの機能ってだけなんだけど



42 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:33:31.11 ID:Ch4QljsHO

芸術は「評価」で成立する
ゲームは芸術じゃなくて良かった ・・・



43 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:33:51.52 ID:VQFEvt8e0

整然と書かれたプログラムは芸術になりうるかもしれない
それがゲームのプログラムかどうかには関係なく。



49 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:37:33.59 ID:F8uX/oDP0

ゲームが芸術として語られるにはまだ歴史が浅いね
あと100年もたったら、それぞれの時代の優れた芸術作品として
展示されるだろう



55 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:40:05.20 ID:ovp+PN8r0

>>49
テトリスとポンは絶対評価されそうだな



51 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:38:42.06 ID:wlFFWW6k0

娯楽を芸術にしたがるアホはロクな事をしない


63 NAME OVER 2012/07/14(土) 22:51:10.70 ID:abFdcRpb0

今芸術って呼ばれてる物も偉大な先人が
「お前ら芸術とか言って権威欲しいだけとちゃうんかワロスワロス」
って創りあげたものを後の時代の人間が権威化しただけのシロモノなんだよな
だから、今はゲームは芸術じゃなくっていい



67 NAME OVER 2012/07/14(土) 23:01:21.55 ID:TKfkDMnL0

美しいことだけが芸術じゃないし
外見だけとりつくろったハリボテは見向きもされないよ。誰にだよって話だが



69 NAME OVER 2012/07/14(土) 23:07:08.38 ID:ovp+PN8r0

>>67
うん、分かってるよ
大衆や特権階級が育ててきて
後に芸術や古典芸能になった例なんかいくらでもあるさ
オペラや日本の古典芸能や美術とか
ゲームだって時間が経てばいつかはそういう立場になるんじゃないの



77 NAME OVER 2012/07/14(土) 23:51:23.08 ID:ovp+PN8r0

「他の誰がどう思おうと、俺はこうなんだ!」
を平気で無視して芸術にしたり、
しなかったりするのが大衆や評価者だったりするからな
難しい



80 NAME OVER 2012/07/15(日) 00:05:44.21 ID:bSo93Kpd0

人間国宝が出たらみとめてやんよ


86 NAME OVER 2012/07/15(日) 01:55:40.16 ID:Qc1QuIR70

映画においてエンタメ作品とアート作品が共存してるように
ゲームも娯楽としての品質と芸術性は分けて評価されるんじゃないかね
能動的な「体験」を味わわせてくれる希有なメディアだと思うので
もっと社会的な地位が向上するといいなあ



95 NAME OVER 2012/07/15(日) 07:24:07.58 ID:RyZj7gra0

ゲームを芸術にしたがってる制作者やユーザーって
なんかゲームに対して変な劣等感抱えてないか?



101 NAME OVER 2012/07/15(日) 08:26:45.92 ID:ItkDs2TK0

製作者が芸術たろうとすると、大概ユーザーの自由度と引き換えになるのがなー
ゲームならでわの見せ方が出来る様になれば行けるんだろうが

ゲームは芸術よりも文学の方が近いと思うけども



104 NAME OVER 2012/07/15(日) 09:14:43.27 ID:/gJv2hN00

ゲームはアートというよりホビーに近いんだよね
釣りとかプラモとかそういうの
例えば本屋で言うなら書泉が充実している分野
政治的にも、アートに従事する人は左派が多く、
ホビー系は保守とか右派が多い
だからマインドが全然違う



123 NAME OVER 2012/07/15(日) 22:46:41.51 ID:83YkSIb50

漫画とアニメの方が積極的に文化ともてはやされるのは何故?
浮世絵とかの文脈だから?



135 NAME OVER 2012/07/16(月) 22:01:21.68 ID:RXGNL12f0

>>123
漫画アニメは文学映画の文脈で語れるから文化として扱いやすい



124 NAME OVER 2012/07/15(日) 22:48:25.48 ID:JMEDCiGm0

芸術でも文化でもなんでも「名乗ったモン勝ち」の定義なんで


129 NAME OVER 2012/07/15(日) 23:09:06.98 ID:kGBm0401O

不要な物を極限まで削ぎ落として、本質だけになった物は美しい、「芸術」だろう
そういう意味ではやはりゲーム黎明期の方が芸術たり得るものがあったと思う
今は「俺はいらんのだが、世間は許さんだろうからなあ」
という理由でのデコレーションを削れない
「商品」として世に出す限り、
無駄の無い美しいゲームを作る事はもう無理だろう



131 NAME OVER 2012/07/16(月) 02:13:33.90 ID:7wcqCFcT0

俺は芸術を理解しているとはとてもいえない人間だが、
こちらからの入力に応答するアクティブな芸術、というのは
ゲームに限らず、まだ評価される十分な下地ができてないんじゃないか
博覧会なんかでやるような体験型の芸術みたいなのが
芸術の一種として評価される時がくれば、いずれゲームも評価されるんじゃ



140 NAME OVER 2012/07/16(月) 22:10:45.60 ID:lsexe2cb0

絵、音楽、テキスト、動画
それぞれ芸術的な評価を受ける要素を全て内包できるのがゲームだから
足り得るとは思うけど



144 NAME OVER 2012/07/16(月) 23:22:10.90 ID:+wu6RVMiO

「感動」ではなく「心の動き、揺らぎ、衝撃」を与えるものが芸術。
だから強い拒絶を生む場合もある
自分の価値観に対し、強烈に「これを見てくれ、こいつをどう思う?」と問い掛けてくる
それを「新しい」「有りだな」と思う人もいれば
「有り得ん」「でたらめ」と思う人もいる、それが芸術



150 NAME OVER 2012/07/17(火) 22:24:36.27 ID:qi9mNWz50

芸術は爆発というように、芸術は弾幕。



152 NAME OVER 2012/07/17(火) 22:44:25.64 ID:0Zhb9c5+O

ゲーム音楽とかドット絵とかはポップアートくらいの地位にはなっている気がする



154 NAME OVER 2012/07/19(木) 17:20:02.06 ID:u3iF5UYY0

>>152
ゲーム音楽はループ曲として1ジャンル形成してるよね
ドット絵って言うかテクスチャもパターンアートっていうジャンルに属してるし



158 NAME OVER 2012/07/20(金) 23:26:15.38 ID:GTAMlfw00

芸術って幅広いから、「一様式たり得るか」が問題なら余裕でイエスだと思う
そういうゲームを商業ベースで作るべきかとかいうのは別だけど



178 NAME OVER 2012/07/21(土) 18:36:13.62 ID:yOGsqBwA0

パクろうとしても容易に真似できなきゃ
それはもう芸術的な域なんじゃないかな



184 NAME OVER 2012/07/23(月) 10:17:10.89 ID:L9gcMs4K0

即物的な表現じゃなくて、
ワンクッション置いて意味が分かるようにすると芸術っぽくなる



189 NAME OVER 2012/07/23(月) 17:15:46.30 ID:L9gcMs4K0

ゲームは分野的にトリックアートに含まれるんじゃないだろうか
トリックアートっていうかギミックアートか



193 NAME OVER 2012/07/23(月) 19:41:35.56 ID:L9gcMs4K0

工芸品って商品?それとも芸術作品?


197 NAME OVER 2012/07/23(月) 19:47:44.29 ID:JE2Cwrxg0

>>193
ガレとかは工芸品→芸術品に昇格してるよな
浮世絵も元々は商品だけど、現代の評価は芸術品だわな

受け取り方次第ってトコは大いにあるんだよなあ



200 NAME OVER 2012/07/23(月) 22:11:38.48 ID:ZTBxB12s0

あれかね。製作者が死なない限りアートとは認められない的な

100年後くらいにはバーチャルボーイが美術館に置かれて
「天才横井軍平の早すぎた傑作」とか説明書かれてたりするんかね



201 NAME OVER 2012/07/23(月) 22:44:35.17 ID:L9gcMs4K0

>>200
芸術性に拘ってゲーム批評する種類の人達が
クリエイターに早く死なねぇかなとか言ってるのはそのせいか



206 NAME OVER 2012/07/23(月) 23:18:04.73 ID:RN9lGuHW0

>>200
そんな感じでいいと思うよ
100年200年後になんか芸術っぽいよねーみたいな
リアルタイムではあくまでも商品っつーか製品であってほしいね



225 NAME OVER 2012/07/25(水) 15:33:00.48 ID:QcOnD1PJ0

芸術は気持ちよくないのも
難解なのもアリだからな
快感しか追求してないゲームには
届かない領域だろ



イイ

ゲーム造りも技術であり芸だから
それで誰かの感情を揺さぶれれば
立派な芸術なんじゃないかな


ポカーン

消えてなくなる事を回避してりゃ
そのうち偉大な物に勝手になってくだろ
つまりPS2のソフト資産の復活をどうにかせいと言いたい


ショボーン

まあ クソゲーの方がゲイジュツっぽいよね
理解不能な部分が特に




おまけ 龍虎の拳外伝 OP/ED集


この記事へのコメント

[52738] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2019/07/17 01:50:21

紙や鉛筆や絵の具はハードが無くっても鑑賞できるが
ハード依存がきついゲームが100年たって評価されるかが問題だなぁ

[52745] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2019/07/18 11:37:07

最近の作品じゃゴロゴアは誰が見ても誰が遊んでも「これはアートだろ」と言うと思うわ

Social & Relationship




次回もお楽しみに!!
syakiin
おすすめ記事
みんなが見てる人気記事ランキング
最新記事
スポンサードリンク
カテゴリー&月別アーカイブ
殿堂入り記事
新着コメント
スポンサードリンク
お世話になってるサイト様
RSS取得はここから
J( 'ー`)し カーチャンのお節介

イニシエのCGIゲー
サルベージ計画
中の人

塩

Name:

レトロゲーム好きや
2chまとめ好きの方々に
愛され続けて
もりもりと2900万Hit突破!
皆様の応援に感謝感謝です
(`・ω・´)

ゲーム近況:
九龍妖魔學園紀。


プレイ動画配信始めました。


九龍妖魔學園紀 極上プレイ
動画近日配信開始
アクセスランキング
大人のゲーム2ch雑談所をフォローする
[ジャンルランキング]
ゲーム
5位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
1位
アクセスランキングを見る>>
これまでの来場者様の数
Today:
Yesterday:
Total: