machinarium_top2.jpg
RSS & 過去記事検索
レトロゲーム 名作 業界 RPG PSVita ファミコン スーファミ プレイステーション PS3 アクション

10年前の人たち「ゲームはどこに向かうのか」

dragonquest5_past_papas_title.jpg

結局流れを変えることはできないのか。




8 NAME OVER 2009/12/27(日) 09:51:45 ID:Nbl0+Vg8O

キャラのAIが強化されて
もっと生き生きとした世界を
冒険できるようになるといいのだが



13 NAME OVER 2009/12/27(日) 10:13:17 ID:tFVbZHJYP

ライト以外の層は何処へ収束していくのだろう


18 NAME OVER 2009/12/27(日) 10:18:11 ID:f62PCFvC0

コアゲーマーっていつのまにか、ぼけーっと口開けて
お芝居をを眺める人って定義になっていってるからなあ



19 NAME OVER 2009/12/27(日) 10:19:17 ID:pUyx0A1k0

>>18
あと「萌え」の人な。



22 NAME OVER 2009/12/27(日) 10:20:43 ID:qsiaCAPO0

>>18
素早く状況を判断して、常に最適な作戦を選びつつ
普通に戦ったら苦戦する敵を効率的に倒して
爽快感を楽しむ人だのにな。
物語はそのバトルを楽しむための前座。



25 NAME OVER 2009/12/27(日) 10:24:09 ID:f62PCFvC0

>>22
一番売れてるゲームって、その前座でほとんど占められてるらしいね



56 NAME OVER 2009/12/27(日) 11:04:13 ID:f62PCFvC0

コアゲーマーの作るゲームなんて売れるわけないだろうが
それでもゲームを遊んでない連中の作るゲームなんて
触りたくもないというのが本音



59 NAME OVER 2009/12/27(日) 11:09:25 ID:4P1Re9e70

若年層が減って、携帯等に傾倒してかつてのCDのように
ゲームに今までみたいにお金を落とさなくなったんだから
ニッチ向けなら高額(低予算)でも満足させつつ
リピーターを獲得するコンテンツ制作の実力が必要になる。
ある意味健全な業界に戻ってきたって事か。



64 NAME OVER 2009/12/27(日) 11:18:30 ID:lsRIXHBX0

邦ゲーのガラパゴス化は、
PS2世代で起きたゲームへの飽きが原因だな。
新作ゲームがツマラナイからレトロゲームが見直された。

グラフィックが要らないってのは正確では無くて、
グラフィックがショボイ方が昔のゲームに見えるから遊べそうって事だな。
全ては新作ゲームへの不信がある。

ゲームの未来として、まず新作ゲームへの不信を打ち破らなければならない。
この場合、新作ゲームとは「見た目が最新に見えるゲーム」の事。
ゲームが古そうか新しそうかは、発売日や中身では無くて、まず見た目で選ぶ



93 NAME OVER 2009/12/27(日) 12:10:13 ID:sTqlt90RO

進化云々は何年か経ってみないとねえ

アクション、アドベンチャー、パズルは生き残った
スクロールシューティングは絶滅寸前だけどFPSが主流になった
格ゲーは行き詰まった
ダンス、リズム系は行き先暗い
シミュレーションは息が長くRTSもあるのでまだまだ続きそう
RPGとレースは常に迷走している
ミニゲームは時勢と絡むので本流にはなれないけど衰えない
ネット系は知らん



102 NAME OVER 2009/12/27(日) 12:24:55 ID:D/mwBEb70

ゲーム人口は減ってないが1人当たりの購入数が減ったという可能性を推したい。


106 NAME OVER 2009/12/27(日) 12:31:03 ID:iedvwkGU0

ファミリーシリーズとかケルナグールとか
ナムコのファミコン時代のコンセプトを今のスペックで
ちゃんと本気で表現したらライトに受けると思うんだけどな
何故かそのコンセプトのゲームは手抜きしか出てこないんだよね
トゥーンレンダとも相性良さそうなのに



111 NAME OVER 2009/12/27(日) 12:35:33 ID:RGoFXSJ/0

>>106
一つには、クリエイターと自称する開発者のプライドの問題
一つには、商業的成功を実証できるほどの企画者の不在
一つには、リメイクの意外な難しさ。

コンセプトを流用するというのは簡単なことじゃない。
ネット上に二次創作小説とか絵とか溢れているがね、
商売として成り立ちそうなクオリティなものはホンの一部だろう?



151 NAME OVER 2009/12/27(日) 14:20:45 ID:lSWGw88y0

散々言われてることだけど、
なにが面白いかってことを見失ってる気がする。

多少アラがあろうと観てる時間が多めだろうと、
有無を言わさない面白さがあればいいよ。
結局、基礎工事が手抜きでつまらんからブーブー言われてる。



148 NAME OVER 2009/12/27(日) 14:12:52 ID:4LnJxHZb0

とりあえずTPS視点はもう秋田
かといってFPSをやる気はない



149 NAME OVER 2009/12/27(日) 14:15:15 ID:5ZmA7ojA0

昔ドラえもんで
「これが未来人だ」って予想図が出てたけど
今の和ゲーはまさにそんな感じ。



150 NAME OVER 2009/12/27(日) 14:19:53 ID:OJCp7NVcO

客からすらメーカーが迷子に見える
一刻を争う時期に時間かけてああでもないこうでもないと迷走してる感じ

一体どうすれば金をかけずに飯を食えるだけの売上を出せるのかと
途方に暮れてる感じだ



155 NAME OVER 2009/12/27(日) 14:31:46 ID:cLHgW+yoO

せっかくゲーム機の性能が上がってるのに、
それをグラフィックの強化にしか使わない奴らって、
僕たちはゲーム作る才能はありませんって自分から言ってるようなもんでしょ



164 NAME OVER 2009/12/27(日) 14:39:45 ID:X4NQQhEBP

でも開発者のインタビュー覗くとギャップ感じるのは多いよ
宣伝重視だろうからどこまで本音をってのはあるけど

特にスパロボやテイルズみたいな続編ゲーと
FFみたいな大作になると
俺たちはそーじゃないんだけどな~、みたいなのはある



167 NAME OVER 2009/12/27(日) 14:44:30 ID:/78XFFfF0

>>164
そういやFFについては、一般消費者と
制作陣のインタビューから伺える認識とのかい離が大きすぎて、
キモかったなw



169 NAME OVER 2009/12/27(日) 14:48:59 ID:NEHpdY/H0

昔の方が開発者の好きなように作ってたと思うんだけどな
客ばっかみてるから面白いゲームがなくなったんじゃないか



172 NAME OVER 2009/12/27(日) 14:53:50 ID:wIup/diE0

開発者の思う「面白い」と
世間の「面白い」が全く噛み合っていない



173 NAME OVER 2009/12/27(日) 15:01:44 ID:TEezuuaz0

昔は面白い「ゲーム」が作りたかった開発者がいたから


175 NAME OVER 2009/12/27(日) 15:03:48 ID:5ZmA7ojA0

真面目な話、
人形劇を有難がってる層は
人形劇が観たいだけでゲームなんて興味ないよ。

高いオマケのついた食玩みたいなもん。
だれも10円ガムとかラムネには期待してないだろ?

売る方も映像分野で勝負できないから
ゲームつけて別の販路で勝負してるだけだし。



177 NAME OVER 2009/12/27(日) 15:07:38 ID:/78XFFfF0

黎明期は、いろんなキャリアを積んだ人が
制作に絡んでたから面白かったのかもね。
今はゲーオタがそのまま大挙してゲーム会社に入り、
「僕達の考えた設定を伝えてやるんだ」という負の感情すら伝わってくるw

少なくともいちばん大事な「客を楽しませよう」という想いは伝わってこない。
またはそういう想いも少しはもってるのかもしれないが、
既に周りには自分たちと同じような考えの人しかいなくなってるため、
会話ゲーのオンパレードになってしまってる気がする。



183 NAME OVER 2009/12/27(日) 15:34:36 ID:bS9fOFfU0

携帯機に向かう。

あと大作一発勝負で大ゴケして静かになる



198 NAME OVER 2009/12/27(日) 16:28:21 ID:4+EQtzMyO

作る方も何を作ればいいか分からなくなってるし
買う方も何を買えばいいか分からなくなってる

サードパーティのソフトの動向を見てるとそんな感じになってる



219 NAME OVER 2009/12/27(日) 18:36:14 ID:qUhvBoM8O

映画と勝負したいなら堂々と映画業界に殴り込みかけて
その客を相手に闘えばいい

ゲーム業界の情弱をブランドで騙して
お金だけ巻き上げるから怒号の嵐なわけで



213 NAME OVER 2009/12/27(日) 18:22:38 ID:gcIeUy3FO

俺はゲームクリエイターの教育体制に問題があると思うな
何が面白くて、何がつまらないってことがわかってない
「面白いゲーム」に辿り着くことからして、できないクリエイターが多すぎる



223 NAME OVER 2009/12/27(日) 18:41:09 ID:bS9fOFfU0

海外のグラフィッカーは、プログラミングの基礎を知ってたり、
スクリプトぐらいは平気で書ける奴が多いらしい。

日本はどうだ?プログラマがいないからわからないとか
ドライバ組み込めないとか、インスコも怪しいとかそんな
馬鹿みたいな事言うだけだろ。

支えてる人材が違いすぎるんだよ、程度が違うんだよ。

まあ、全部俺の主観だがw



225 NAME OVER 2009/12/27(日) 18:43:37 ID:HNIPs+eO0

>>223
給料が違いすぎるから仕方ない
つか海外もそれで開発費圧迫したから貧困国に外注するようになった



226 NAME OVER 2009/12/27(日) 18:44:02 ID:3FsMgrzq0

最近はシミュレーションが元気ないよなぁ
AIの頭の悪さが目立ってなぁ、このへん海外も共通だよな



234 NAME OVER 2009/12/27(日) 19:06:47 ID:HNIPs+eO0

ゲームもお笑いも昔みたいに一人二人でやっていけるなら
自分の感性一つでやっていけるんだろうが
ぶっちゃけここまででかくなるともう無理だよね



264 NAME OVER 2009/12/27(日) 19:52:03 ID:S8xoIejN0

ゲームの開発者の給料を上げた方がいいと思うんだが。
単純作業ではなく常に技術革新が行われている業界だし。
海外で売りたいならなおさら。



265 NAME OVER 2009/12/27(日) 19:54:47 ID:HNIPs+eO0

>>264
単純に上げただけではよくならないだろ
新規で入ってくるのはともかく既にいる社員の質が
急に上がるわけでもないしな



266 NAME OVER 2009/12/27(日) 20:02:10 ID:S8xoIejN0

>>265
優秀な人材を集めるために給料を上げろという意味ね。
言葉足らずですまんかった。 



276 NAME OVER 2009/12/27(日) 20:38:24 ID:qZlkvpFfO

天才が成功するためには学校は必要無いかもしれないけど
凡人が失敗しないためには学校が必要だと思う。

こうすれば絶対成功するって方法は存在しないかもしれないけれど
これをやったら絶対に失敗する、又はこれをやらなきゃ絶対に失敗する
という方法はある筈だから。
失敗する可能性を減らす為だけにも学校は有効な気がする。



277 NAME OVER 2009/12/27(日) 20:41:37 ID:bS9fOFfU0

天才を生かせない業界の仕組みがあるだろ。

上がまず腐ってる、下の奴の手柄横取り、
そんなところに有能な奴がとどまる訳が無い。

だから一度業界が更地にならないと駄目だと思うんだ。



282 NAME OVER 2009/12/27(日) 21:02:36 ID:jO9y0Bm30

>>277
漫画界と似たようなもんだな、ヲタ業界全般



279 NAME OVER 2009/12/27(日) 20:48:54 ID:lsRIXHBX0

天才に作らせりゃ良いってものでも無いだろう。
ユーザーが着いて来ない事がほとんどだし。ただ、ある程度
経営層を変える必要はあるだろう。今流行のフラットな意見交換とか。



281 NAME OVER 2009/12/27(日) 20:59:24 ID:qZlkvpFfO

>>279
ドラクエのバランス取りは堀井さんが1人でやってたって話を
聞いた事ある。
HPとか力とかのステータス弄りが大好きなんだとか。
その成果があのドラクエの絶妙なレベルバランスなんだとしたら
天才の仕事と言っても差し支えないかと思う。
誰かに習うような事ができるもんじゃなかったろうし。



285 NAME OVER 2009/12/27(日) 21:08:54 ID:bS9fOFfU0

>>281
多数決が悪いとは言わないけど、
能力の高い人が少人数でやるべき箇所と、
一般レベルの人の意見が尊重される箇所って
ある程度決まってると思うんだ。

でもそれを全部多数決でやっちゃうのが今のゲーム業界なんだよ。
優れた意見を埋もれさせて、並の意見しか通らなくしてる。

時間があれば終わるどうやっても良い作業では多数決でもいいいけど、
芸術的な作業にも一般レベルの意見が反映されると言うのは間違いだ。



280 NAME OVER 2009/12/27(日) 20:55:34 ID:bS9fOFfU0

組織のフラット化って良さそうに見えるけど、
結果的に下っ端の仕事増やすだけで、
責任の所在をあやふやにしてる。

上に行けば行くほど楽になるシステムだろうw



304 NAME OVER 2009/12/27(日) 22:14:37 ID:lSWGw88y0

理論が関係なさそうに思える芸術や創作分野でも
上手い人、売れてる人の中には理論がある。

芸人が居酒屋でお笑い論を戦わせる話なんて
よく聞く話じゃん。

それはもう理論であり、他人に伝えられることだよな。

そう考えると (ほとんどの人にとっては考えるまでもないがw)
面白いゲームを作る理論だってあるはず。

別に理論を知ったからって、その理論どおりに物を
作らなければならないなんてことはなくて、
あえて理論を外してもいい。

そして、あえて外すのと、はじめから何も知らずに
外れてるのでは全然違うと俺は思ってる。



380 NAME OVER 2009/12/28(月) 13:24:03 ID:fAbaLpWj0

未だに旧スタイルのゲームを好むユーザーが多い事は事実。


407 NAME OVER 2009/12/28(月) 14:46:06 ID:1uLZ7cbm0

そもそもレベルデザインを突き詰めたところで面白く感じる人が少なそう


415 NAME OVER 2009/12/28(月) 14:53:57 ID:Ap//y/3E0

>>407
「どうがいいと思った?」と聞いて「レベルデザイン」と答える人は少ないだろうけど
「どこがどうとか分からないけど、面白かったよ?」って感じる時、その要因のうち
の1つがレベルデザインという可能性はあると思う。



409 NAME OVER 2009/12/28(月) 14:47:23 ID:449PQyFy0

ロックマンやマリオのデザインは今見ても惚れ惚れするぐらい
だが流石に古すぎるかなw



423 NAME OVER 2009/12/28(月) 15:05:09 ID:wr8cPHjE0

村を救いました村人歓喜 の繰り返しでいいよ ゲームは
でだっせー技名とだっせ じゃなくて格好いい敵がいれば最高



426 NAME OVER 2009/12/28(月) 15:06:36 ID:QEDDhtb40

「FF7みたいなの作りたい」
なんていう奴は同人業界にでもいけと思う。



448 NAME OVER 2009/12/28(月) 15:47:53 ID:plqVpc650

日本にブラックバスがいらないように
ガラパゴス島に外来種を入れちゃいけないと思うんだ



452 NAME OVER 2009/12/28(月) 16:00:27 ID:ZslJLE6n0

長期的に考えれば、面白いゲームを作るということは利益になるけど、
超面白いゲームをつくったって全く宣伝しなかったら売れない。



463 NAME OVER 2009/12/28(月) 16:37:48 ID:ntl/PD7Z0

1.ゲームの企画を立てることに失敗する

2.計画したとおりにリソースが集まらない

3.ゲームを作ることに失敗する

4.この出来損ないはおもしろいゲームですよと客に嘘つく

5.客とで金とゲームを交換するのに失敗する

6.クソゲーワロタと叩かれ1に戻る



467 NAME OVER 2009/12/28(月) 16:43:26 ID:Ap//y/3E0

>>463

7.時間の経過に伴って段々衰退していく

これを、「知名度を換金する行為」と呼ぶw



イイ

ゲーマー ゲームするのそんなに好きじゃない人たち疑惑
クリエイター そんなにゲーム作りたいわけでもない人たち疑惑
そんな未来になるとは


ポカーン

10年前よりは多少持ち直してる気もするが
国内メーカーの数はさらに減ってるよなあ


ショボーン

飢えたクリエイターはほとんど見かけなくなっちゃったね




おまけ クソゲーオブザイヤー2009


この記事へのコメント

[51067] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2019/01/10 21:54:49

ゲーム内に操作説明はいらない←説明がない!何をしたらいいか分からない糞げー!
ゲーム内に操作説明はいる←説明長すぎさっさとゲームさせろ!

[51069] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2019/01/11 15:53:13

一番日本人からの支持が厚いのはRPGを含むアクションアドベンチャーゲームだろうけども、大手の作るゲームはこれにストーリーをこれでもかと捻じ込みまくる
ここに間違いがある
アクションアドベンチャーに最も不要なのがストーリーであって、最も必要なのは練られたシステムなのよ
デビルメイクライやニーアオートマタなんかからストーリーを取り除き、延々と戦い抜けて延々と冒険が続けられる世界が与えられたらどうだ?それらのゲームをやり込んだ人達には面白そうに聞こえるだろう
逆に凄く面白い凝ったストーリーが与えられるが、雁字搦めに進行が縛られてクリアまでの一本道しか与えられず、ストーリーが終わったら最初からになるとしたらどうだ?
ええ・・・ってなるだろ?
アクションアドベンチャーって奴のストーリーは誰も然程気にしていない
こういったゲームに大事なのはシステムであって、ストーリーは下手すりゃ足枷だ
ライバルは漫画でも映画でもない
ゲームのライバルはゲームだ

Social & Relationship




次回もお楽しみに!!
syakiin
おすすめ記事
みんなが見てる人気記事ランキング
最新記事
スポンサードリンク
カテゴリー&月別アーカイブ
殿堂入り記事
新着コメント
スポンサードリンク
お世話になってるサイト様
RSS取得はここから
J( 'ー`)し カーチャンのお節介

イニシエのCGIゲー
サルベージ計画
中の人

塩

Name:

レトロゲーム好きや
2chまとめ好きの方々に
愛され続けて
もりもりと2900万Hit突破!
皆様の応援に感謝感謝です
(`・ω・´)

ゲーム近況:
九龍妖魔學園紀。


プレイ動画配信始めました。


九龍妖魔學園紀 極上プレイ
動画近日配信開始
アクセスランキング
大人のゲーム2ch雑談所をフォローする
[ジャンルランキング]
ゲーム
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
1位
アクセスランキングを見る>>
これまでの来場者様の数
Today:
Yesterday:
Total: