machinarium_top2.jpg
RSS & 過去記事検索
レトロゲーム 名作 業界 RPG PSVita ファミコン スーファミ プレイステーション PS3 アクション

ゲームはこの先どこに向かうのか

console_games_body_title.jpg

次の目標はどこか。どこへ向かえばいいのか。




8 名NAME OVER 2009/12/27(日) 09:51:45 ID:Nbl0+Vg8O

キャラのAIを強化して
もっと生き生きとした世界を冒険したい



13 名NAME OVER 2009/12/27(日) 10:13:17 ID:tFVbZHJYP

ライト以外の層は何処へ収束していくのだろう


44 名NAME OVER 2009/12/27(日) 10:44:23 ID:fLpMPGCd0

本当にゲーマーっているの?
居ても実は凄い少ないじゃねぇの?って感じだが。
少ない層を相手に商売してもやっていけるなら
それでも別にいいだろうけどさ。



48 名NAME OVER 2009/12/27(日) 10:48:01 ID:pUyx0A1k0

>>44
マニア層なんてどの業界でも少ないもんだ。
こればっかりはしょうがない。
問題はゲームの場合、他の媒体と違って
マニア向け商品の方が
莫大な制作費がかかる状況になっちゃってる事で
これはDLCなんかでユーザーからお金を搾り取ることで
解決していくほか無いと思うよ。



57 名NAME OVER 2009/12/27(日) 11:04:50 ID:3lvmBX1J0

>>48
他の業界なら、コア向けに、
「内容に比べて単価が高い商品」が有るもんね。

漫画なら、あの薄さで普通の漫画より高い同人誌。
模型なら簡易インジェクションキットや、さらに進めるとガレージキット。
バンダイやタミヤより遥に製作難易度が高いのに高価ってのを
納得してるもんなあ。

DLCはコア向けで悪くない方法だと思うんだけどな。



62 名NAME OVER 2009/12/27(日) 11:14:17 ID:pUyx0A1k0

>>57
他の媒体の場合、製作費より作家の巧拙がウエイトを占めるからね。
漫画なら、売れっ子も同人も道具はさして変わらない。
ゲーム製作はそうはいかない、機器も人員も必要になる。
映画の場合、そういう大作系はマス向けなんだけど、
何故かゲームだけはマニア向けになっちゃうだよなぁ・・・



65 名NAME OVER 2009/12/27(日) 11:19:46 ID:yLpuMFuK0

>>57
ゲームの制作費が高いのと
ソフト一本の値段がほぼ同じだからね



31 名NAME OVER 2009/12/27(日) 10:30:09 ID:JR48YwiX0

個人的にはゲームする人がゲーマーで
ゲームしない人がゲーマーじゃないだけでいいんだけどね
コアとかライトとかなんかいろいろ決めたい人もいっぱいいるようで



50 名NAME OVER 2009/12/27(日) 10:55:10 ID:3lvmBX1J0

そもそもコアって、数が少ないからコアなんだよね。


59 名NAME OVER 2009/12/27(日) 11:09:25 ID:4P1Re9e70

若年層が減って、携帯等に傾倒してCDのように
ゲームに今までみたいにお金を落とさなくなったんだから
ニッチ向けなら高額(低予算)でも満足させつつ
リピーターを獲得するコンテンツ制作の実力が必要になる。
ある意味健全な業界に戻ってきたって事か。



68 名NAME OVER 2009/12/27(日) 11:25:13 ID:pM+heKuL0

頼むから、画面見ただけで何していいのか察しが付くゲームつくってくれよ。
それが駄目ならせめて、面白そう、俺にも出来そうと思うゲームを。
新規が入ってこれない原因の8割はこれだぞ。



74 名NAME OVER 2009/12/27(日) 11:41:59 ID:yLpuMFuK0

>>68
自分はタイトルでわかるようなものを希望
悪いけどタイトルだけみたら
何のゲームかさっぱりわからんのばっかし



83 名NAME OVER 2009/12/27(日) 11:54:24 ID:pM+heKuL0

FPS 自キャラどこ? TPS敵はどれ?
アクション 目的地はどこ? ミッションはなに?
格闘ゲーム どうやって殴るの?
普段ゲームやってる人間には常識でも、
ゲーム知らん人にはさっぱりだぞ。

そういう人からみても直感的に面白そうだと思わせる魅力がないと、
これらの障害を越えてゲームをしようとか思わないだろ。
要するに新規がついてこない。
面白くないならチュートリアルでルールを覚えようとか、するわけないしな。



96 名NAME OVER 2009/12/27(日) 12:15:38 ID:hvvGDwoi0

前ゲームやる人口はそんなに変わってないとか
むしろ増えてるとか言ってる人いたが
ぜってーゲーム人口減ってるよな
人がいないんだからゲームジャンルも寂れるわ



102 名NAME OVER 2009/12/27(日) 12:24:55 ID:D/mwBEb70

>>96
人口は減ってないが
1人当たりの購入数が減ったという可能性もある。



98 名NAME OVER 2009/12/27(日) 12:19:07 ID:OKnjGEip0

VCやアーカイブズで過去の名作ゲームができるから
大作ゲーム以外はこれらと厳しい競争になってる気がする



106 名NAME OVER 2009/12/27(日) 12:31:03 ID:iedvwkGU0

ファミリーシリーズとかケルナグールとか
ナムコのファミコン時代のコンセプトを今のスペックで
ちゃんと本気で表現したらライトに受けると思うんだけどな
何故かそのコンセプトのゲームは手抜きしか出てこないんだよね



111 名NAME OVER 2009/12/27(日) 12:35:33 ID:RGoFXSJ/0

>>106
一つには、クリエイターと自称する開発者のプライドの問題
一つには、商業的成功を実証できるほどの企画者の不在
一つには、リメイクの意外な難しさ。
 コンセプトを流用するというのは簡単なことじゃない。
ネット上に二次創作小説とか絵とか溢れているがね、
商売として成り立ちそうなクオリティなものはホンの一部なんだ



151 名NAME OVER 2009/12/27(日) 14:20:45 ID:lSWGw88y0

散々言われてることだけど、
なにが面白いかってことを見失ってる気がする。

ムービーゲーだろうと、有無を言わさない面白さがあればいいよ。
結局、つまらんからブーブー言われてる。



153 名NAME OVER 2009/12/27(日) 14:29:36 ID:NEHpdY/H0

>>151
面白さって人それぞれ違うわけで
やっぱさまざまなゲームが出たほうがいいよ
マリオだけでもDQだけでもFFだけでも面白くない

いくら売れててもその売れてるゲームだけになった
ゲーム業界って魅力あるかなぁ



148 名NAME OVER 2009/12/27(日) 14:12:52 ID:4LnJxHZb0

とりあえずTPS視点はもう秋田
かといってFPSをやる気はない



164 名NAME OVER 2009/12/27(日) 14:39:45 ID:X4NQQhEBP

開発者のインタビュー覗くとギャップ感じるのは多いよ
宣伝重視だろうからどこまで本音をってのはあるけど

特にスパロボやテイルズみたいな続編ゲーと
FFみたいな大作になると
俺たちはそーじゃないんだけどな~、みたいなのはある



167 名NAME OVER 2009/12/27(日) 14:44:30 ID:/78XFFfF0

>>164
そういやFFについては、一般消費者と制作陣の
インタビューから伺える認識とのかい離が大きすぎて、
キモかったなw



172 名NAME OVER 2009/12/27(日) 14:53:50 ID:wIup/diE0

開発者の思う「面白い」と
世間の「面白い」が全く噛み合っていない、ってことかな



173 名NAME OVER 2009/12/27(日) 15:01:44 ID:TEezuuaz0

昔は面白い「ゲーム」が作りたかった開発者がいたからじゃないか


175 名NAME OVER 2009/12/27(日) 15:03:48 ID:5ZmA7ojA0

真面目な話、
ムービーゲーを有難がってる層は
ムービーが観たいだけでゲームなんて興味ないよ。

高いオマケのついた食玩みたいなもん。
だれも10円ガムとかラムネには期待してないだろ?

売る方も映像分野で勝負できないから
ゲームつけて別の販路で勝負してるだけだし。



177 名NAME OVER 2009/12/27(日) 15:07:38 ID:/78XFFfF0

黎明期は、いろんなキャリアを積んだ人が
制作に絡んでたから面白かったのかもね。
今はゲーオタがそのまま大挙してゲーム会社に入り、
「僕達の考えた設定を伝えてやるんだ」という
負の感情すら伝わってくるw

少なくともいちばん大事な
「客に楽しんでもらおう」という想いは伝わってこない。
またはそういう想いも少しはもってるのかもしれないが、
既に周りには自分たちと同じような考えの人しかいなくなってるため、
会話人形劇ゲーのオンパレードになってしまってる気がする。



198 名NAME OVER 2009/12/27(日) 16:28:21 ID:4+EQtzMyO

作る方も何を作ればいいか分からなくなってるし
買う方も何を買えばいいか分からなくなってる



205 名NAME OVER 2009/12/27(日) 17:44:47 ID:qUhvBoM8O

お前ら少しはゲーム以外も知った方がいいぞ

少しでも映画とか観てればあんなさぶイボが出る
ムービーゲーはやってられないはず



214 名NAME OVER 2009/12/27(日) 18:23:55 ID:g5gSfCTm0

>>205
確かに、ゲームではないものを沢山知って、
いかにしたらゲームに落としこめるのかを考えるのは、
ゲームを創る人にとっては良いトレーニングとなるかもね。



206 名NAME OVER 2009/12/27(日) 17:46:35 ID:qUhvBoM8O

ただしアニオタご用達アニメは除く


221 名NAME OVER 2009/12/27(日) 18:38:28 ID:bS9fOFfU0

アメリカ?は、ゲーム教科書とか作ってんだろ。
ある程度の事はその辺に詳しく纏められてるとか。

日本では大学とかでTVゲームの研究してる奴とか居るんだろうか?
書籍も、日本語訳されない物とか、余り流通しない物とか結構あるらしいし。

2D時代から3D時代に移行したとき、
土台が壊れちゃったんだよ、日本の場合。

アメリカとかは、来るべき3D時代に備えて
3Dのクソゲーを連発しながらココまでやってきた経緯がある。



226 名NAME OVER 2009/12/27(日) 18:44:02 ID:3FsMgrzq0

最近はシュミレーションが元気ないよなぁ
AIの頭の悪さが目立ってなぁ、このへん海外も共通だよな



236 名NAME OVER 2009/12/27(日) 19:08:35 ID:gcIeUy3FO

今のクリエイターはゲームを作ることだけは上手いが
ゲームを面白くする技術に関しては未熟すぎる

例えば、ゲームの絵・音楽・システム・シナリオの
全てを1つの方向に向かわせる
当たり前のことのようだが、世のゲームの8割はできてない
パッケージの印象と実際のゲームが
恐ろしくかけ離れていることが「大多数」なのだ



262 名NAME OVER 2009/12/27(日) 19:45:39 ID:gcIeUy3FO

俺は最近、同人カードゲームのプログラムの企画を作ったとき、
紙で同じゲームを作った
紙でゲームを作ると、システムの限界が出てくるが
プログラムを使わなくてもシミュレートできるという利点があった
そしたら、「面白いけど、何で紙のゲームとして作らないのか」とある人が言った
プログラム化を念頭においてすすめるとシステムがかなり複雑になっていって、
紙媒体のゲームとして成立しない、ということがわかってなかった

その後、いくつかのカードを追加して、面白さが軌道に乗った
むやみにカードを作ると、バランス調整が難しくなり、
作業時間の無駄なので、ゴミカードを作らなかった
そしたら、
「何でゴミカードを作らないのか。
 たくさん作った方が経営のためにいい」と、
ゲーム会社志望の人に言われた

あのね。ゴミカードをたくさん引いたプレイヤーはどうするの、
一方的に負けるの?
俺は心の中で、
「ゲームを何だと思っているんだ。
 あんた、上場企業に入れるような立場だろ?」と思った



276 名NAME OVER 2009/12/27(日) 20:38:24 ID:qZlkvpFfO

天才が成功するためには学校は必要無いかもしれないけど
凡人が失敗しないためには学校が必要だと思う。

こうすれば絶対成功するって方法は存在しないかもしれないけれど
これをやったら絶対に失敗する、又はこれをやらなきゃ絶対に失敗する
という方法はある筈だから。
失敗する可能性を減らす為だけにも学校は有効な気がする。



277 名NAME OVER 2009/12/27(日) 20:41:37 ID:bS9fOFfU0

天才を生かせない業界の仕組みがあるだろ。

上がまず腐ってる、下の奴の手柄横取り、
そんなところに有能な奴がとどまる訳が無い。

だから一度業界が更地にならないと駄目だと思うんだ。



304 名NAME OVER 2009/12/27(日) 22:14:37 ID:lSWGw88y0

理論が関係なさそうに思える芸術や創作分野でも
上手い人、売れてる人の中には理論がある。

芸人が居酒屋でお笑い論を戦わせる話なんて
よく聞く話じゃん。

それはもう理論であり、他人に伝えられることだよな。

そう考えると (ほとんどの人にとっては考えるまでもないがw)
面白いゲームを作る理論だってあるはず。

別に理論を知ったからって、その理論どおりに物を
作らなければならないなんてことはなくて、
あえて理論を外してもいい。

そして、あえて外すのと、はじめから何も知らずに
外れてるのでは全然違うと俺は思ってる。



306 名NAME OVER 2009/12/27(日) 22:22:26 ID:qZlkvpFfO

>>304
理論が分かってれば応用が効くんだよね。
アンチロックブレーキシステムの理屈を知ってれば
ポンピングブレーキで同じ効果を得られるし
わざとタイヤをロックさせてドリフトさせる事もできる。
そういう感じの普遍的なゲームの
理屈、理論、文法を体系的に学ぶような
学校なり組織があればいいのにな。



327 名NAME OVER 2009/12/27(日) 23:21:35 ID:qZlkvpFfO

むしろ企業が自分の所の社員をスキルアップの為に
送り込むような学校なり研究機関なりが欲しいよね。
就職の為の専門学校みたいな奴じゃなくてさ。



331 名NAME OVER 2009/12/27(日) 23:28:03 ID:qUhvBoM8O

>>327
特定のソフトウェア業種に特化した虎の穴的な
学校なら以前に聞いた事があるな

当然ドロップ率も大変高く
無事に卒業出来た者のみかなり使い物になる人材になって
帰って来るわけだが

卒業者が虎の穴って呼んでる
まんまだなw

で、仮にゲーム版があったとして
卒業出来る奴が何人いるかっていう



407 名NAME OVER 2009/12/28(月) 14:46:06 ID:1uLZ7cbm0

そもそもレベルデザインを突き詰めたところで面白く感じる人が少なそう


415 名NAME OVER 2009/12/28(月) 14:53:57 ID:Ap//y/3E0

>>407
「どうがいいと思った?」と聞いて
「レベルデザイン」と答える人は少ないだろうけど
「どこがどうとか分からないけど、面白かったよ?」って感じる時、
その要因のうちの1つがレベルデザインという可能性はあると思う。



426 名NAME OVER 2009/12/28(月) 15:06:36 ID:QEDDhtb40

「FF7みたいなの作りたい」
なんていう奴は同人業界にでもいけと思う。



459 名NAME OVER 2009/12/28(月) 16:25:48 ID:449PQyFy0

1.面白くないゲームの企画を立てる

2.面白くないゲームを作るために必要なものを集める

3.面白くないゲームを作る

4.売るためにこのゲームおもしろいですよと客にアピールする

5.客とで金とゲームを交換する



471 名NAME OVER 2009/12/28(月) 16:50:21 ID:449PQyFy0

とりあえず客にアピールするところは
ゲーム性と関係ない法則



イイ

ゲーム作ったことない人はもう新卒でも要らんだろうなあ
一人でも開発環境用意できる時代なんだから


ショボーン

需要と供給がちぐはぐだよね
スマホゲーに大衆層を取られたのも結局はそこ


ポカーン

クリエイターも第一世代が引退の時期にさしかかったが
ぶっちゃけ全盛期の制作技術はこのまま
ほとんどロストするんじゃねえかな




おまけ Mixed Reality - Tech Preview : 2nd phase


この記事へのコメント

[43653] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/11/21 09:27:59

頼むからゲームまで女に完全に乗っ取られる事態だけは避けてもらいたい。万が一そうなったらおそらくその時がゲーム自体の終焉となるだろう。

[43660] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/11/21 18:28:07

日本の中小パプリッシャーはRPGとアクションアドベンチャーを捨てなきゃならん
日本人はRPGとアクションアドベンチャーが大好きだが、もうとっくに飽和し切って新しいものなんて生まれない
新しいものを生もうとしても、すっかり平均年齢が上がったユーザー層は根本的な変化を嫌う
その癖新しい刺激を欲しがるのでヒットを作り出すには非常にハードルが高い為に、結局ありきたりの無難な作品にしょーもない萌え絵や声優を括り付けて付加価値を増そうとし、無難な売り上げを確保しようとする事になる
現代に於いてヒットは既存の作品の延長戦ではそう取れない
そんな事が出来るのは豊富な開発費をかけられる大手だけだ

[43662] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/11/21 19:19:26

ムービーの美麗さばかりにこだわらないでユニークさやゲームの特性にこだわって欲しい

[43669] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/11/21 22:25:44

こいつらはオープンワールド系のゲームが出てきたときどう感じたのかね

[43671] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/11/21 23:24:03

>>43669
そもそもオープンワールドを主張するのが面白くないゲームのパターンなんで

[43680] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/11/22 07:17:54

敵のAIを強化学習したら楽しそ

Social & Relationship




次回もお楽しみに!!
syakiin
おすすめ記事
みんなが見てる人気記事ランキング
最新記事
スポンサードリンク
カテゴリー&月別アーカイブ
殿堂入り記事
新着コメント
スポンサードリンク
お世話になってるサイト様
スポンサードリンク
RSS取得はここから
J( 'ー`)し カーチャンのお節介

イニシエのCGIゲー
サルベージ計画
中の人

塩

Name:

レトロゲーム好きや
2chまとめ好きの方々に
愛され続けて
もりもりと2500万Hit突破!
皆様の応援に感謝感謝です
(`・ω・´)

ゲーム近況:
リンダキューブアゲイン。


プレイ動画配信始めました。


大人のための
『俺屍2』 肉弾全委任軍記
プレイ動画配信開始
アクセスランキング
大人のゲーム2ch雑談所をフォローする
[ジャンルランキング]
ゲーム
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
1位
アクセスランキングを見る>>
これまでの来場者様の数
Today:
Yesterday:
Total:
スポンサードリンク