machinarium_top2.jpg
RSS & 過去記事検索
レトロゲーム 名作 業界 RPG PSVita ファミコン スーファミ プレイステーション PS3 アクション
Loading

ゲームに自由度ってそんなに必要?

skylim_hiza_niya_title.jpg

いつの世も自由の代償は大きい。




14 NAME OVER 2012/12/28(金) 10:44:37.72 ID:VsLpDHO20

洋ゲーやってて思ったのは
自由は面倒くさいと紙一重ということ



17 NAME OVER 2012/12/28(金) 10:45:19.67 ID:Rf2HTZMS0

結局フリーシナリオ・システムも自由度低かったし
作る労力が大きすぎて商売にならないのでは?



23 NAME OVER 2012/12/28(金) 10:47:24.39 ID:yQPCJJeTP

テーブルゲームでGMやるのが一番


77 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:07:08.21 ID:t8XfoyOmO

制作側が自由度を押しても
用意されたレールの上に居るような感じなんだよなあ



87 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:11:16.65 ID:DoQtSnWm0

>>77
多くのゲームはそうだよね
そういうゲームではプレイヤーが進んで
そのレールの上を進むことが出来るような用意が大切



104 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:15:29.29 ID:91NMHAUR0

RPGが人気ジャンル足りえたのは
必ず進むべき道が決まってて、プレイヤーが苦労すれば苦労した分
必ずリターンがあるように出来てたからじゃないかな?
「人生」は残念ながらそのように出来ては無いからね。



123 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:19:22.20 ID:S0u5eDXnO

まず重力無くそう


130 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:20:05.72 ID:Rhwtw+bC0

自由度の高さとしてTRPGがあげられるけど
あれはGMとプレイヤー達が協力することが前提で
一人が暴走したらGMからペナルティを受けるし
さらにエスカレートすればリアルファイトが始まる
一人用テレビゲームの良い意味での無責任さと
自由度は両立できないと思う



147 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:24:15.64 ID:HaGZDLxQ0

自由度高いゲームが欲しい = 俺のやりたいことができるゲームがない

というわけで、なにか自分にピッタリな新作が出るまで待て。



158 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:27:46.79 ID:91NMHAUR0

囲碁や将棋は基本自由度が高いよな。
特に囲碁なんかは盤面の上のどこに石を打とうが基本的に自由な訳だから。
しかし、当然「勝とう」としたら、
変な位置に石を置いてたらあっという間に負ける訳であり。
そう言う意味ではプレイヤーは制約を受けてる。

プレイヤーが勝ち負けにこだわっちゃうと結局自由の幅は狭くなるよな。
自分が取りたい行動 ではなく勝つための行動 になっちゃうからね。

本当に自由度を高めたかったら、
まず勝ち負けの要素を無くすしかないかも知れない。



175 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:33:06.25 ID:seLpbaff0

今ある「自由」なゲームってのは、
つまるところユーザーに自由を感じさせるのが上手いゲームであって
単純にルールをなくしただけじゃゲームにならないんだよな



179 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:35:21.26 ID:PO9DFy0MO

この手の話題を見る度にdiscretionとfreedomの違いくらいわかるだろうにと思うわ


185 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:38:22.26 ID:+aYn6MF30

本当に好きに出来る自由を与えても
プレイヤーはどうせエロとグロに走るだけ
そして一瞬で飽きる
そんなもんだ



192 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:40:14.88 ID:CRFOMPoO0

自由度が高いというのは現実に近付けることと同義、
つまりは不自由であることと紙一重
ゲームなんてのは上手くやれるようになる過程を楽しむもので
適度な積み重ねで現実より容易に成果を得られることが愉しさに繋がるわけで
真の自由度なんてものを再現したら理不尽に振り回される糞ゲーにしかならない
管理不十分な糞MMOをやると各種トラブルなどで疑似体験できる



226 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:49:56.84 ID:JPvNq+orP

自由度が高い!ってその分他を疎かにしてるよな
クエは全部テキストで報酬もテキストか簡易なイベント
キャラの表情もかわんねー、全体的に味気ないゲームばっか

俺は自由度なんかいらんからもっと一つ一つを作り込んで欲しいね



229 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:51:18.58 ID:29vmx9i30

好き勝手できる戦略シミュレーションばっかやってるわ


239 NAME OVER 2012/12/28(金) 11:55:09.24 ID:YyUeFGZD0

マインクラフト挫折した
楽しめる人がちょっと羨ましい



254 NAME OVER 2012/12/28(金) 12:00:42.71 ID:+aYn6MF30

何でもできる自由の中に面白さは見出せないから
結局、何かをしない自由をそれぞれ選ぶだけという
皮肉な世界が誕生する



330 NAME OVER 2012/12/28(金) 12:38:32.04 ID:HaGZDLxQ0

やりたくも無いことが一杯できる自由度なんていらんからね。
色んな事をやってみたいと思わせてくれる土台が先ず大事。



331 NAME OVER 2012/12/28(金) 12:38:58.19 ID:wDNbUOOk0

一般人をすれ違いざまにぶっ殺せるから自由度が高い()


372 NAME OVER 2012/12/28(金) 13:07:16.20 ID:bTUqv5K+0

その辺の森で木を切って投石器作って
どっかの城の城壁に石投げて崩せるくらいになったら
本当の意味で自由の高いゲームと認める



469 NAME OVER 2012/12/28(金) 14:52:03.03 ID:MdLzaNn50

「素晴らしいゲームとは素晴らしいルールだ」
とは誰かの明言



470 NAME OVER 2012/12/28(金) 14:52:23.06 ID:Brc5gL+j0

色々つくってみたけど、自由なゲームが案外面白くなかったっていう
TVゲームの限界が見えてしまった悲劇



491 NAME OVER 2012/12/28(金) 15:28:10.24 ID:i3nfE+Hs0

選択肢があっても、一番得する道が一つしかない、ってのは
自由度が存在しないのも同じだな。
舌切りスズメでいう大きいつづらと小さいつづら。
意図が、あからさま過ぎて滑稽なくらいだ。
その下に、それぞれチョコとガムが入っていて、
じゃあ俺はチョコが好きだから大きいほう、とか
ガムが好きだから小さいほう、といった「損得」じゃなくて「好悪」で選んで
初めて自由度があるっていうんだろう?



499 NAME OVER 2012/12/28(金) 16:00:45.27 ID:3HkoPRYo0

まぁ最高に自由度の高いゲームをプレイヤーとしてどうしても遊びたいって言うなら
現実で人揃えて鬼ごっこするのが一番自由度高いわ
原始的ではあるが、言語関係なく全世界で通用する普遍的なゲーム
根幹となるルールも鬼から逃げるというそれだけで自由度は高い
シンプルにして至高、真の意味で
ゲームらしいゲームってのはこういうもんを言うんだろうな
どんなに操作を複雑にしたところで面白さの根源は
そういう複雑さを排したシンプルな部分にある
そしてそれが分かってない連中が冗長なだけのクソゲーを生産するわけだ



551 NAME OVER 2012/12/28(金) 21:05:23.03 ID:ayk9FwFO0

自由度には「何でも出来る自由度」と「
何でも(偶発的に)起こる自由度」の2種類がある
日本ではクリエイターも遊び手も
後者の自由度を軽視どころか完全に見落としている
山道で魔物と戦ってたら、たまたま通りかかった
街道パトロール兵が助太刀してくれたりとか
そういうちょっとした偶発的、突発的なハプニングも自由度の要素の一つ



715 NAME OVER 2012/12/29(土) 09:41:02.83 ID:VDUZR7Ko0

>>551
NPCがフィールド上を行き来してるだけでも、
シチュエーションに広がりが出るんだよな
旅人NPCと魔物が戦ってるところに出くわして、
弓で援護射撃してあげたりとか
逆に通りかかったNPCに助太刀してもらったりとか。

長らくRPGのお約束事だった
「街や村を一歩出たら魔物しかいない」なんて
よくよく考えたらありえないことだしね



556 NAME OVER 2012/12/28(金) 21:32:48.29 ID:9LFSOVcP0

レッドデッドリデンプションは面白かったな
会わない人にはとことん合わないんだろうけど
動物とかも生態シミュみたいなのを導入してたようだし



577 NAME OVER 2012/12/28(金) 23:28:23.64 ID:naQgyEz6O

結局のところ、自由ってのは自分で決定する所に本質があり
自由度が高いゲームってのは
それに対してレスポンスが返ってくるゲームの事だろう
だから「ルートが決まってない、だから自由だ」ってのは違うんだよ



594 NAME OVER 2012/12/28(金) 23:55:30.09 ID:CRVFfMs30

ノベルゲームの自由度は異常
なんたってオートモードでプレイしながらテレビ見たりネットやったり
別ゲー同時にプレイしたり



596 NAME OVER 2012/12/28(金) 23:56:45.96 ID:xuSET8+7O

太陽のしっぽとか自由だったイメージが


636 NAME OVER 2012/12/29(土) 01:56:19.56 ID:7mWlLfM70

「なんでもできる」は何もできないのと同意。


653 NAME OVER 2012/12/29(土) 02:31:03.67 ID:M8vSJE4q0

ゲームの枠内での自由度の高さと言えばGPMもなかなか
戦闘即撤退でもいいわけだし整備職ならNPCのオート戦だしね



657 NAME OVER 2012/12/29(土) 02:48:49.13 ID:5ZUsRY470

>>653
斬新だし面白いと思ったけど
原さんのせいで最終日まで生き残った思い出がない
誰よこの女!ザク!

俺が聞きたい 誰だコイツ



658 NAME OVER 2012/12/29(土) 02:56:44.37 ID:Xh+GynoO0

現実が既に自由度高くない


668 NAME OVER 2012/12/29(土) 06:19:28.04 ID:ncDKcjYr0

プレーヤーの行動に対する多様な反応を自由度とするなら
プレーヤーが面白くないとつまらないゲームになる
つまり「現実での才能」が必要になってくる
クリエイト要素が絡んだゲームなんてモロにこれ



669 NAME OVER 2012/12/29(土) 06:41:33.41 ID:hy/kP2o+0

つまりあれか、PhotoShopが面白くも何ともないのは、
元から絵が書けないからかw



671 NAME OVER 2012/12/29(土) 06:58:01.76 ID:ncDKcjYr0

ゲームは現実での「努力→結果→反応」の
特に努力部分が簡略化されて
「軽いストレスに対する大きなご褒美」になっているが
色々な反応を得るには努力部分を増やさないといけない



687 NAME OVER 2012/12/29(土) 07:46:31.27 ID:BH0zG+ja0

俺も最初の数十時間位はベセスダゲーの
あのフリーダムっぷりに感動したけど
その感動が数百数千時間に渡って持ったかって言われると割とすぐ飽きたw



691 NAME OVER 2012/12/29(土) 08:00:54.32 ID:9l9jaROU0

正直、目的も何もないゲームって実際糞つまんないと思うよ。


706 NAME OVER 2012/12/29(土) 09:11:26.13 ID:sF99z5AX0

>>691
目的を無くすよりも自分の行動によっての多彩な反応を
求めるほうが楽しいだろうね



700 NAME OVER 2012/12/29(土) 08:57:48.73 ID:Ri3vm5s00

ゲームは作ること自体がゲーム。
自由度でそれに勝るものもあるまい。



707 NAME OVER 2012/12/29(土) 09:12:35.64 ID:x/GhI5y80

結局最近でいう自由ってゲーム性とかけはなれたもんだからなあ
極端に言えばそれじゃあ
3本似たような映画みればいいだけじゃね?っていうレベルの

俺もそれならよっぽど優れた格ゲーの方がゲームとしては自由だわ
究極の自由度といっていい



710 NAME OVER 2012/12/29(土) 09:24:47.69 ID:ro18ALXQ0

自由な行動を同じくして自由に阻止されるとのバランスが
自由の感覚をあげてると思う
それが現実だしな



725 NAME OVER 2012/12/29(土) 11:11:18.81 ID:6yJKNJ9p0

そもそもおつかいって悪い事か?
内容が濃ければいいだろ
特に主人公のキャラを定めずプレイヤーが
自身を投影しやすい洋ゲ的なタイプのRPGは
主人公の意志や背景を描きづらい分、
他人の頼みから話が始まるパターンが多くなる



733 NAME OVER 2012/12/29(土) 12:10:34.28 ID:1mgRdScu0

>>725
実はおつかいである行動を、おつかいだと思わせないのは
まさに製作者の特に言えばシナリオライターの腕だと思う。

が、それが上手くないライターも少なからず居る。



745 NAME OVER 2012/12/29(土) 13:22:21.81 ID:TsUBB36Z0

ジルオール復活しないかな。


765 NAME OVER 2012/12/29(土) 15:02:44.94 ID:6aABb3LN0

自由度の正体は、ゲーム開発者の意図の隠蔽がうまく出来ているかどうか
お使いと感じさせないお使い 繰り返しを繰り返しと感じさせないとか
そういうことなんじゃないだろうか 

開発者の想定を越えたプレイをしていると
プレイヤーに錯覚させるゲームデザイン



766 NAME OVER 2012/12/29(土) 15:06:57.78 ID:xbXVobIU0

自由度が必要なゲームってのは、
自由度を楽しませるコンセプトのゲームだけなんだよ。
それ以外の場合は、開発者が一番楽しませたいことを
適切楽しめるようにレールが敷いてあれば良い。



767 NAME OVER 2012/12/29(土) 15:15:13.69 ID:/bUTUJs6O

ドットの頃みたくバグで海の上を歩けるとかももう出来ないもんな。

昔のでいいなら
ゼルダ夢島
聖剣LoM
あたり結構自由だった気がする
でも今の和ゲーお使いの方が売れるんだもの テイルズのような
みんな潜在的に制限されたがってる



805 NAME OVER 2012/12/29(土) 17:07:03.37 ID:870994APP

メタルマックスは自由度高いね
その分、目的見つけられない人も出ちゃうけど



808 NAME OVER 2012/12/29(土) 17:22:27.20 ID:5ZUsRY470

>>805
メタルマックスは
「これしないとストーリーが進まねえぞ!!」って人が居ないだけで
結構一本道なんだよな
批判してる訳じゃなくてそれだけで結構変わるみたいな

MMはカスタマイズがいいよな
人によって最強も違うから重くて強い武器をガンガン積んで
装甲を少なくしてもそれはそれで最強だし
軽い武器一個積んで装甲いっぱい貼ってもいいし
武器ひとつ取ってもドリル最強とかS-E最強とか
廃人レベルまでレベルを上げれば戦車より強くなる人間とか
好みで別れる部分が多いってのはいいよな

まあ何ひとつ説明が少ないんで最初は困った思い出



811 NAME OVER 2012/12/29(土) 17:39:09.56 ID:uQsNQ06j0

骨太のシナリオが20、30重なり合って選択肢で変化していくタイプが理想かな
エンディングもどれが正史だかわからないほどしっかりしているものがいい
要はタクティクスオウガの超パワーアップ版だよ
たぶん開発規模的に作れるところはほとんどないけど
でも死ぬまでにプレイしてみたい



851 NAME OVER 2012/12/29(土) 19:19:21.58 ID:870994APP

実際、和ゲーRPGの殆どは
ソーシャルゲーのカードバトルを笑えない程変わり映えがない



854 NAME OVER 2012/12/29(土) 19:27:16.30 ID:o77gcITwP

>>851
売りの戦闘がもはや焼き直しの
劣化再生産カードゲームもどきにしかなっとらんって
相当深刻だと思うけどなw
遊びの幅が絶望的に違うから他に何かしようつっても何もないしな



889 NAME OVER 2012/12/29(土) 20:35:26.58 ID:1nSEbc8C0

自由度と混沌は紙一重だし、時には制御不能にも繋がるから
それに拘るとルールを重んじるタイプのゲーマーには
向かない物が出来上がるのはしょうがない面もある



891 NAME OVER 2012/12/29(土) 20:42:20.19 ID:5ZUsRY470

>>889
エヴァ2は混沌なだけか…
ミサトさんがエロ本何冊も持ってたり
マダオにゼーレIDねだったら簡単にくれるし良原作崩壊ゲーだった



893 NAME OVER 2012/12/29(土) 20:53:40.03 ID:1nSEbc8C0

>>891
アレをADVとかRPGとか箱庭ゲーとして遊ぶと、何じゃこりゃとなるが
エヴァ2は混沌と化していく状況をプレイヤーの行動で
間接的に制御する事に高いゲーム性を見出せるよ
この辺はガンパレの戦術で戦況をひっくり返すみたいなトコと同じ臭いはあるね



885 NAME OVER 2012/12/29(土) 20:27:09.88 ID:10Rgdcm60

「最終目的がゲームの最初から提示されていて、そこに至るための手段は自由」
っていう感じのをRPGツクールで作ろうとした事はあるな
魔王を倒すのが目的っていう普通のRPGなんだけど、
主人公一人でひたすら修行して強くなってもいいし、
あちこち巡って仲間集めてもいいし
魔王の城にまっすぐ向かってもいいし、
大陸各地の魔王の部下を倒してもいいし
魔王の城に行くのにも正面から行くのか海路を使うか
竜と交渉して空から攻めるかとか
それぞれ選んだ攻略法によってイベント内容や
魔王側の動きに変化があったり・・・

ええ、もちろん未完のまま挫折しましたよ



921 NAME OVER 2012/12/30(日) 04:48:10.12 ID:B3nOtJ6r0

自由度ってのはよーするに
プレイにどこまで個性が出るかって事だと思う。
限られた空間時間でそれを達成する事が出来るゲームもあれば
必死に世界観作りこんで金をかけても一本糞になるゲームもある。



960 NAME OVER 2012/12/30(日) 13:31:54.81 ID:+UFFpS5K0

攻略性の行き着くところはパターン化だと思うけどな
その模索の複雑さが丁度いいのがいいゲームじゃね
FPSはヘッドショットがベストだとわかってても
実際に出来るかどうかは
状況判断や操作の正確さが要るから別に悪くないと思う



980 NAME OVER 2012/12/31(月) 13:45:25.35 ID:9Y+WvFyi0

自由度って、色々な遊び方が出来る懐の深さに尽きると思う。


982 NAME OVER 2012/12/31(月) 13:59:14.63 ID:9Y+WvFyi0

よく出来たゲームって
造りがクッソシンプルでも色々プレイに個性出るじゃない?
自由度ってそういうことを言うんだと思うよ。



986 NAME OVER 2012/12/31(月) 16:40:13.53 ID:YQ9GGWrK0

オンの庭造りゲームしてても、庭造りそのものを楽しんだり、個性的な庭や
美しい庭を造る人は本当に少ない。
何万人プレイしてても、ほとんどの人がイベント作物ばかりの効率庭で
イベントで手に入れたレアを汚庭に置いて自慢するしか楽しみ方を知らない。
どんな自由に遊べる環境があっても、
与えられた課題がないと退屈してしまう人ばかり。
そういう人達に自由度の高いゲームというものを説明しても無駄だろう。
遊び方を知らないんだから。



990 NAME OVER 2012/12/31(月) 17:13:17.49 ID:pNR8zq8K0

なんでも出来る=自由度!じゃなくて
プレイヤーができることに
ゲームがご褒美をくれる=自由度



イイ

オープンワールドゲーの良し悪しはプレイヤーの自由度ではなく
空間内に再現されるNPCの方の自由度にあると思う
オープンにしました!っつってNPCが固定だとあれってなる


ポカーン

どこクリックしても
細かいレスポンスがあるテキストアドベンチャーが
このゲーム自由度たけーなと感じた最初かもしれん


ショボーン

一方レトロゲーマーは
縛りプレイを選んだ



おまけ Tail of the Sun ... (PS1) 60fps

この記事へのコメント

[36835] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/02/05 21:16:06

自由・・・自由でありたいというのは
自由でありたいと呪われていることであるだっけ。
抽象的なモノだからなあ
しかし目的地の選択権くらいは与えてほしいわな

[36836] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/02/05 21:30:40

縛りプレイが成り立つってことは自由度高いってことやんけ

[36837] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/02/05 22:46:31

スパロボIMPACTでフリーオーダーシナリオってやつがあったな
5つくらいのミッションを好きな順番で遊べるってシステムで、これによって
参戦する機体の順とかフラグやらが変わってくるってシステムなんだけど、
たしかに自由度はあるけど、結局は強力な機体を早めに参戦させるとか
フラグ管理とかを考えると毎周似通った遊び方になるんだよね

[36838] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/02/05 23:22:05

まとめのような記事は"今"であるからこそ意味があると思う
題材については今語れても当時の人とは差違がある

[36839] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/02/05 23:45:22

FF5なんかは解は1つだが解き方はかなり自由度高い
シレンも似たような感じ
ルールが無い自由より、ルール内で自由な方がゲームとしては正解だと思う

[36841] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/02/06 00:49:11

どれだけ自由度が高くても結局は効率化が気になって攻略見ちゃうんだよなぁ
試行錯誤、暗中模索を楽しめる人には向いてそうだけど、
ストーリーを楽しみたい、操作を楽しみたい、俺TUEEEEを楽しみたい人にとっちゃ
自由度はそこまで重要な要素ではないんじゃないか?

[36842] 名前:   投稿日:2017/02/06 02:45:30

洋ゲーの世界にほっぽり出されて後は好きにやれよってタイプのゲームは
ある程度ゲームに慣れて戦闘もパターン化して安定してくると途端に飽きる

[36844] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/02/06 05:28:55

DQ3の船入手→夜にテドンに着くみたいな自由なようでいて完全に作者の手のひらの上なのが理想だわ

[36845] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/02/06 05:35:39

喧嘩番長2とか侍道みたいなのが適度な自由度で好き

[36852] 名前:  投稿日:2017/02/06 12:02:40

たわけ‼ 自由度必須じゃ‼
縛り系はショートカットさせすぎ、あと攻略方カンニングしたときめんどいからちゃうん? 

[36854] 名前:  投稿日:2017/02/06 12:08:07

ある程度(刑事沙汰)のルール以外は全プレイヤーがルール作ればいい
飽きたらクリア それでええやん 買って一度も起動させず売るこれも自由度の一つや 日本はこういう粋なゲームがない つまらない

[36861] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/02/06 16:44:45

オープンワールドは自由である代わりに戦闘バランスが大ざっぱで
死にアイテム・スキルが多すぎるのが残念。
レアアイテムを手に入れる喜びみたいなのがほとんどない。

[36864] 名前:名無し 投稿日:2017/02/06 19:53:19

開発者がプレイヤーを操縦しようとするゲームはもうお腹一杯
あと嗜みたいのは苦行じゃなくって人形遊びなので自由度は確保して欲しい

[36866] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/02/06 22:40:38

RPGであるなら自由度は絶対条件だ
あると望ましいというものではない
自由に選択出来て自由に行動出来なきゃRPGである意味がないじゃん(ないじゃん)
決められたルートを登場人物になりきってなぞるゲームをアドベンチャーゲームと呼ぶ
プレイヤーがキャラクターを演じ、自分がキャラクターであったらどういった行動を取るか?それをシミュレート出来るゲームがRPGだろ
レベルが上がって装備が変わって強くなるゲームがロールプレイするゲームって訳じゃないだろ
自由度は必須であって候補じゃない

[36869] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/02/07 01:27:59

自由になって得られる結果が重要なんだと思う

[36885] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/02/08 02:10:45

報酬を得られるイベントをひたすら種類増やせば擬似的に自由度高く感じれるよな

[37782] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/03/20 20:50:29

でもGTA3を初めてやった時の感動と言ったら(´・ω・`)

Social & Relationship




次回もお楽しみに!!
syakiin


おすすめ記事
みんなが見てる人気記事ランキング
最新記事
カテゴリー&月別アーカイブ
殿堂入り記事
スポンサードリンク
新着コメント
スポンサードリンク
お世話になってるサイト様
RSS取得はここから
J( 'ー`)し カーチャンのお節介

イニシエのCGIゲー
サルベージ計画
中の人

塩

Name:

レトロゲーム好きや
2chまとめ好きの方々に
愛され続けて
もりもりと2100万Hit突破!
皆様の応援に感謝感謝です
(`・ω・´)

ゲーム近況:
デビルサマナー終わった。


プレイ動画配信始めました。


大人のための
『俺屍2』 肉弾全委任軍記
プレイ動画配信開始
アクセスランキング
大人のゲーム2ch雑談所をフォローする
[ジャンルランキング]
ゲーム
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
2位
アクセスランキングを見る>>
これまでの来場者様の数
Today:
Yesterday:
Total:
スポンサードリンク