machinarium_top2.jpg
RSS & 過去記事検索
レトロゲーム 名作 業界 RPG PSVita ファミコン スーファミ プレイステーション PS3 アクション
Loading

レトロゲームの魅力って何だったの?

ff3_zande_yami_ni_tsutsumareru_title.jpg

その昔、アナログとデジタルは地続きであった。




5 NAME OVER 2009/12/19(土) 20:59:19 ID:

パソコンゲームでもそうだったんだけど、
昔は機種によって音源のクセというか
違いがあったから面白かった。



11 NAME OVER 2009/12/19(土) 21:09:25 ID:

休日は丸一日俺を苦しめた「ソロモンの鍵」。

soromon_no_kagi_stage48.jpg


13 NAME OVER 2009/12/19(土) 21:11:25 ID:

どれだけグラフィックが進化しても
結局コントローラでカチャカチャやるだけだからな
ファミコンと大して変わらん 大事なのはその気持ちよさよ



25 NAME OVER 2009/12/19(土) 21:57:53 ID:

ゲーム業界が商業的になりすぎたし、
創りたいものより、売れるもの(受けがよい)をつくらされる。
グラフィックが良いのは当然になったんだから、あとはアイデア。



29 NAME OVER 2009/12/19(土) 22:15:22 ID:

>>25の言うように、
売れるものを考慮した上で面白いアイデアを出せる源泉がない。
または初代FFのように、これで最後だ!という
気合の入ったゲームを作れる会社が今あるんだろうか。

近年の「売れるゲームを作れ」の号令で、
どの会社も疲弊してしまったように見える。



26 NAME OVER 2009/12/19(土) 22:04:57 ID:

「勇者のくせに生意気だ」とかを遊ぶとゲームの面白さに
グラフィックのリアルさは関係ないってホント思うよ


yusha_no_kuseni_namaikida_boku_ni_sekai_wo_sukue.jpg


27 NAME OVER 2009/12/19(土) 22:10:05 ID:

>>26
大事なのは両立、適材適所だと思うよ。
なにかが悪い、と言う話ではなく。
日本の場合、やろうとしてるゲームの題材が
童話とか絵本みたいなモチーフのところに
ポリゴン描写を持ち込むからおかしなことになるw



28 NAME OVER 2009/12/19(土) 22:14:15 ID:

ファミコン参入以前のナムコアーケードの音楽は未だに好き
あてコナミバブルシステムのゲーム全て!(もちろん起動時も含めて)



47 NAME OVER 2009/12/19(土) 22:59:56 ID:

しかしパソコンのアドベンチャーゲームは理不尽なのが多かった


51 NAME OVER 2009/12/19(土) 23:08:47 ID:

>>47
友達の家の倉庫で、友達の親所有のパソコン(マイコン?)で、
カセットテープ版のウィザードリィと
サラダの国のトマト姫をプレイさせてもらった記憶があります。

ウィザードリィは敵と遭遇する度にテープが巻き戻し(読み込み)が
始まるので、全く進みませんでしたw



48 NAME OVER 2009/12/19(土) 23:01:11 ID:

音楽は、アクトレイザーの砂漠の音楽は神だな。
SFCであのレベルだもん当時の植松が驚愕して、
FF4の曲作り直したのもうなづけるわ。
わしはゴエモンかな。SFCの1は遊びまくったわ。


actraiser_machidukuri.jpg


50 NAME OVER 2009/12/19(土) 23:06:47 ID:

グラディウスは全てが飛び抜けてたな
音楽も、今聞いても燃える



54 NAME OVER 2009/12/19(土) 23:14:55 ID:

確かにファミコンゲームには狭い制限の中
「これだけは外してはならない」って事を見定めてやろうとする
製作者達の創意工夫が感じられ
ゲームやってて関心させられる事が多々あった。
今のゲームはハード能力に振り回されて
ムダに製作にも時間がかかって無意味に無駄パーツを放りこんで
隙間を埋めてまだありあまってるのに
出来上がったのは1から10までどこかで見た寄せ集め。
結局何が作りたかったんだ?ってこっちが首を傾げてしまうくらい
製作者の手に余ってる感がある。

なんだか広い海で遭難して漂ってるようなむなしい感じ。



60 NAME OVER 2009/12/19(土) 23:24:11 ID:

いまだに最高のグラフィックはFF6と
バハムートラグーンだと思っている。


ff6_cefca_horobutowakarikitteiru.jpg


63 NAME OVER 2009/12/19(土) 23:31:46 ID:

ドラクエのキャラがこっち向いたままの縦横移動

壁に当たる音
階段上り下り、街の出入り
フィールド音楽、竜王のテーマ

あのゲームほど今でもほとんど全てを覚えてるゲームは他にない

忘れてしまったのは『ようせいのふえ』の音くらいだ



64 NAME OVER 2009/12/19(土) 23:41:07 ID:

横シューの最高峰はメガドラのサンダーフォースIVだ。
オープニングからエンディングまで渋すぎる
メガドラでよくあそこまで作れたものだ。
ハードの性能を120%引き出していた。
処理落ちがまた一種の演出かと錯覚するくらい絶妙だった。



67 NAME OVER 2009/12/19(土) 23:57:03 ID:

やっぱりFCでの俺的最高作品はドラクエ4だなぁ・・・
3じゃねぇのかよ!?、と反論あるだろうけど
サブキャラ全員にそれぞれのストーリーがあるところが
シナリオ重視の俺には当時衝撃的だった。



72 NAME OVER 2009/12/20(日) 00:24:12 ID:

ガキのころ余裕でクリアしていたレトロゲーの数々
今やってみると反射神経とか衰退しまくりでクリアできず泣きまくる



83 NAME OVER 2009/12/20(日) 02:56:31 ID:

FCのすごろクエスト、アテナ、わんぱくスプラッタハウスが好きだった。
知っているヤツいるかな?
俺は下手すぎてすぐ死んだり1面もクリア出来なかったことがほとんど。
でも飽きずにやってたなぁ。



91 NAME OVER 2009/12/20(日) 08:12:51 ID:

最近のゲームは触手が動かん。


111 NAME OVER 2009/12/20(日) 15:58:36 ID:

>>91
触手とかモルボルかよw



95 NAME OVER 2009/12/20(日) 10:09:02 ID:

ドラクエ1で

皆、素手でしばらく戦ってたよ



97 NAME OVER 2009/12/20(日) 10:22:45 ID:

元ゲームプログラマが通りますよ。
昔はゲーム機そのものが目新しくて、
いろんな人が資源を注ぎ込んだってのがあるんじゃね?
「これから儲かりそうなビジネス」みたいな。
今は成熟してきて儲かるか儲からないか昔よりは見えやすいから、
本当に作りたい奴しか参加しない。

それっていいことのように聞こえるかもしれないけど、
裾野が狭くなって競争が少なくなったのは
やっぱり質の低下につながってると思う。
昔だって(いや昔のほうが?)クソゲーは大量にあった。
語られないだけで。
多数のクソゲーがあってこそ、たまに突然変異のように
いいゲームが出来るのではないかと思う。



99 NAME OVER 2009/12/20(日) 10:36:20 ID:

バーチャファイターも一番最初の
ポリゴンカクカクグラフィックスのが好きだな



100 NAME OVER 2009/12/20(日) 10:41:00 ID:

TK-80からの世代だよ。
クソゲーの割合は大昔の方が多かったよ。
今はある程度受ける方法論がわかっているけど、昔は暗中模索。
そもそも、一人で三月に4~5本くらい作っていたからな、
オレのいう大昔は。



115 NAME OVER 2009/12/20(日) 21:36:01 ID:

レトロゲーといえばMSXのガリウスの迷宮だろ
あれはステージ5だか6だかで
水路の手前で待機→足場が出来るってのがわからずに
当時はクリアできなかった
他にもノーヒントじゃ厳しすぎる箇所が多いよな



104 NAME OVER 2009/12/20(日) 11:53:10 ID:

DQ→DQ2→DQ3と世界観が進んでいく様?に
嫁と鳥肌立てて感動した昔日


dragonquest2_moonpeta_field.jpg


105 NAME OVER 2009/12/20(日) 12:15:11 ID:

何事にもシンプルさが求められたと言われるけど
これは間違い。

物凄い小容量で派手な効果を出したら尊敬された。
求められていたのは当時の容量、
当時の性能に見合った容量、処理の軽さであって、
シンプルさは単に、その結果に過ぎない。



106 NAME OVER 2009/12/20(日) 12:59:15 ID:

ドルアーガの塔からイシターの復活への進化に
「ゲームはここまできたか」と震えるほど感動して
中学生のなけなしの小遣いを注ぎ込んだわ。
20年くらい前はハードの限界に挑戦してる感が楽しかった。
今は先に予算の限界にぶちあたるようになったな



109 NAME OVER 2009/12/20(日) 15:07:08 ID:

ようするになまじ歴史をつんだために
売れるノウハウが中途半端にメーカーに蓄積され
(結局はそれもメーカー側の勘違いなんだろうけど)
ユーザーの不満を解消する改良ばかり繰り返し行って
無難に売ることばかりやってきた

ユーザーの期待と予想を裏切るよう革新的な作品が出てこなくなって、
全部ユーザーでも思いつくような
「○○みたいな~」でいっぱいのゲーム企画書ばかり
さすがプロのクリエーターっていうような
アイデアとか提案とか無いのかね、閉塞感いっぱいだよ
単に機械の性能が上がってそれに準じて絵や音が変わっただけ、
ゲームそのものは経過した年数に見合うほどの進化は見られない
本当にむなしい



110 NAME OVER 2009/12/20(日) 15:22:20 ID:

単純な話で、昔みたいに一人でゲームを作るなんてことが不可能になったからだな
チームで作ってる以上、メンバー全員を食わせて行かないといけないし
話し合ってるうちにだんだん無難なゲームになって行く
開発の規模がでかくなりすぎて冒険できないっていう



113 NAME OVER 2009/12/20(日) 17:12:16 ID:

>>110
冒険は大人数集めて突っ込むのがロマンなのになあ
ロマンのない所にエンターテイメントが成立するのは難しかろうて



112 NAME OVER 2009/12/20(日) 16:35:00 ID:

小四の時FCのゼビウス買ったんだが、
親父がアンドアジェネシス撃破して尊敬したわ。うれしかったなあ。



116 NAME OVER 2009/12/20(日) 21:46:42 ID:

迷宮組曲、スターフォース、スターソルジャー、
ツインビー、ファンタジーゾーン、バベルの塔、ソロモンの鍵、
チャレンジャー、スカイキッド、バルーンファイト、
シティ・コネクション、マイティボンジャック、メタルマックス、
メトロイド、ドルアーガの塔、ゼルダの伝説、バンゲリングベイ

名作は、ゲーム名を聞いて5秒で曲が口ずさめる



118 NAME OVER 2009/12/20(日) 22:29:43 ID:

SDガンダムのシミュレーション懐かしい
スパロボも結局あそこを超えられてないんだよなあ


sdgundam_gachaponsenki2_battle.jpg


121 NAME OVER 2009/12/21(月) 05:58:58 ID:

>>118
ガチャポン戦士なら今も実家にあるな
ゲルググのナギナタ回すのが好きで
いつも大量生産していた



120 NAME OVER 2009/12/21(月) 05:31:31 ID:

FCのウィザードリィはキャラデザ、音楽ともに当時随一。

ゲームそのものはPC時代に既に完成済。



123 NAME OVER 2009/12/21(月) 06:41:41 ID:

今でもたまにレトロゲームを引っ張り出して遊んだりするんだけど
魔界村の赤い奴を越えたことが無いヘタレな俺



126 NAME OVER 2009/12/21(月) 09:28:03 ID:

ファミコンが発売される直前に
スーパーカセットビジョンを買ってきたうちのおかん・・・
子供だったからそれでも遊び倒したけどね。

本体にくっついてる操作レバーがなんであんなに短いのか
いまだに謎だ。
子供の小さな手ですら操作しづらかったぞ。



130 NAME OVER 2009/12/21(月) 11:59:35 ID:

FCのクソゲーは今となっては良き思い出だが、
現行して出てるクソゲーには怒りしか感じないな
この違いはなんなんだろうか


ac_ikari_sensha.jpg


143 NAME OVER 2009/12/24(木) 06:55:38 ID:

マイNo.1ゲーム、アトランティスの野望
 
楽しかった、あの頃
あの日に帰りたい



179 NAME OVER 2009/12/28(月) 01:21:42 ID:

>>143
色々記憶混ざりすぎだろ



146 NAME OVER 2009/12/24(木) 15:45:17 ID:

流れるような戦闘シーンから、流されるような一本道のRPGに退化


148 NAME OVER 2009/12/24(木) 16:03:11 ID:

確かにゲームのBGMって、
PS以降のヤツで口ずさんだ記憶は無いな。
若い世代とかは、どうなんだろう。



152 NAME OVER 2009/12/24(木) 20:39:13 ID:

シンプルな作りなのにハマれるゲームってのは
今じゃ無料ゲームとして配信されるものが担ってるわけで

家庭用ゲーム機でそういうのはもう作りにくいご時世なんだろうね
で、全部客持ってかれた



170 NAME OVER 2009/12/25(金) 10:26:47 ID:

今のゆとり仕様のゲームはつまらんわ
チンパンジーや犬にプレイさせて後ろから見てるなら趣深いかも知れんが



171 NAME OVER 2009/12/25(金) 11:42:51 ID:

ムービーやポリゴン空間抜いてキャラを●とか■だけでいいなら
スーファミLvで再現可能な作品がほとんどなことは否定しない



194 NAME OVER 2009/12/31(木) 12:29:49 ID:

限られた条件の中で、
知恵絞って造った作品が多いからな。
逸品は継ぎ足して創るもんじゃなくて削って生み出されるもんなんだと



189 NAME OVER 2009/12/30(水) 22:58:31 ID:

元々ゲーム作ってたはずの奴らが
性能と容量上がったら
なぜかゲーム部分放り投げて
自主制作映画とかアニメ作品撮り出す現象

そういうのやりたいならそっちに行ってください
ゲームレーベルで売らないで 迷惑だから



イイ

毎年ゲームを売るために必要なのかもしれないけどさ
公式サイトが発売日を最後に更新停止されてたり
来年には忘れられてるようなゲームが多すぎやせんかね


ポカーン

今だってゲーム自体はよく出来てんだよ だけどな
メーカーもメディアもクリアした後は忘れろ!みてーな扱いじゃ
盛り込まれた面白さや魅力は半分も伝わってねえよ


ショボーン

昔と今とで決定的に違うのはそれだよね
新しいゲームを理解してもらうためのアナログプロセスが消えちゃった
親も後見人もいない子のたどる運命は過酷


イイ

その昔 某カルチャーブレーンがメインスポンサーのゲーム番組では
新作ゲームの攻略も制作者本人が出演して実演してみせてたもんさ
それがまた楽しそうにやってんだよね 楽しかったんだろうな



おまけ 自力でディスクシステムを修理してみよう (第1回)

この記事へのコメント

[33860] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/09/20 11:55:42

189が言いたいこと言ってくれてるな
「ゲーム専門家」(プロ小説家ではない)の作る
なろう小説読まされてもこっちは困るんだと

[33862] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/09/20 12:13:05

[33860]
ゲームなんか大昔からそういったクソゲーの中に一握りの良ゲーがある状態やのに
さもわかってます的にプロ評論家みたいなこと言うのは気持ち悪いわ

[33867] 名前:名無しさん 投稿日:2016/09/20 16:08:04

>>130
「一生懸命作ったが技術が拙かった」と
「お前らこういうので満足するんだろ?」の違いじゃないかと

まぁそれとは別にレトロゲー特有のハンドメイド感が
「まぁしょうがねぇかな」と思わせるのに一役買ってるというのもあるかも

[33874] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/09/20 20:02:58

100人で作ったゲームが1本あるより10人で作ったゲームが10本ある業界の方が面白いと思う
実際インディー業界では3人とかで作ったゲームが大量に出回ってるしそれは面白いしつまらなくても安いから許せるしマニアの間では据え置きよりインディーゲーが主流になってる気がする

それは置いといて俺は単にボタンが多すぎてPS2以降のゲームに着いていけなくなった
十字キーで移動でいいじゃねえかなんだよスティックでキャラ移動LRで視点移動十字キーで照準移動って指足りねえよ

[33878] 名前:名無し 投稿日:2016/09/20 23:44:04

近年ゲームとして余計な要素を後生大事に抱え込んでる気がしてならない

[33881] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/09/21 01:54:07

※33874
ファミコン(文字通りのファミリーコンピュータ)と初代PSの頃の、
あの魑魅魍魎とした実験作たちが続々と発売されるカオス感。

今の据え置きゲームには、あのワクワク感みたいなのがない。

[33906] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/09/21 22:10:33

BGMに魅力を感じるという人が多くて嬉しい
CMでそのゲームのBGMが気に入ると大いに購買意欲をそそられた
思えばBGMが聴きたくてプレイする場合がしばしばあったな

[33914] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/09/22 08:26:56

キモオタゲーマー上がりのクリエイターもどきって
「プレイヤーを楽しませよう」って意欲本当に持ってるのかね?

何かこう僻みとか妬みとか負の感情拗らせた様な奴らが
ゲーム作ると
「俺達も嫌な思いして生きてるんだから
プレイヤーにも嫌な思いさせてやりたい」みたいなのが
滲み出てくるような気がするわ
ゲームに限らずアニメやコミックとかもだが

[33982] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/09/24 11:43:25

実写と見紛う程の圧倒的なビジュアル
映画顔負けの圧倒的なシナリオ
オーケストラが演奏する圧倒的なサウンド

どれも昔に比べるとすごいし素晴らしいとは思うんだけど
一つの見方として、こういう圧倒的な物というのは
「圧力」なんだな。年取ってくると特に感じるが疲れるんだよ。
気軽に出来て夢中になれる手のひらサイズ感みたいな物が
今の家庭用ゲーム機には失われてしまった感がある
スマホのお手軽ゲームに人が流れるのは
無料だってだけじゃないと思うのだよ

Social & Relationship




次回もお楽しみに!!
syakiin


おすすめ記事
みんなが見てる人気記事ランキング
最新記事
カテゴリー&月別アーカイブ
殿堂入り記事
スポンサードリンク
新着コメント
スポンサードリンク
お世話になってるサイト様
RSS取得はここから
J( 'ー`)し カーチャンのお節介

イニシエのCGIゲー
サルベージ計画
中の人

塩

Name:

レトロゲーム好きや
2chまとめ好きの方々に
愛され続けて
もりもりと2100万Hit突破!
皆様の応援に感謝感謝です
(`・ω・´)

ゲーム近況:
デビルサマナー終わった。


プレイ動画配信始めました。


大人のための
『俺屍2』 肉弾全委任軍記
プレイ動画配信開始
アクセスランキング
大人のゲーム2ch雑談所をフォローする
[ジャンルランキング]
ゲーム
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
1位
アクセスランキングを見る>>
これまでの来場者様の数
Today:
Yesterday:
Total:
スポンサードリンク