machinarium_top2.jpg
RSS & 過去記事検索
レトロゲーム 名作 業界 RPG PSVita ファミコン スーファミ プレイステーション PS3 アクション
Loading

初めてプレイしたドラクエの思い出 その2

dragonquest_pahupahu_title.jpg

あれから三十年、あいつらは勇者になれたのだろうか。




5 NAME OVER 04/12/03 19:28:34 ID:QCRpGzle

初DQは3だったなぁ
4歳くらいだったんでロマリアあたりで挫折

本格的にやったのは5からだな
買ってきて早速プレイしようとしたら
親父が野球見てて出来なかった
泣いた



9 NAME OVER 04/12/03 22:15:57 ID:PUhzfPBG

S52年生まれの27歳。FC版のDQIII発売時点小学4年生。

当時、発売前にサブタイトル「そして伝説へ・・・」をファミマガで知った
俺は、その意味を考えた。
伝説?ドラクエで伝説といえばロト伝説。
「そして~へ」?って事はロト伝説へって事。
もしや今回の主人公は勇者ロト!?
クラスでその仮説をぶち上げた俺は、皆から批判をあびる。
伝説の勇者ロトがこんな若いわけはないだろう、と。
子供らしい浅はかな意見だが、子供には説得力があった。
俺も勇者ロトのイメージはヒゲモジャの王様だったからだ。
ヘコむ俺。叩く友人。

しかし、1ヶ月後、クリアした人間からの報告で、
俺は・・・一気に神になった。
クラスには祭りがおきた。
ついでに、アレフガルドも予知した事にした。
流石にアレフガルドは予想外だった。



10 NAME OVER 04/12/03 23:45:42 ID:l6P05gYs

初めてやったのは、小1の頃やったDQ4
RPGなんてやったことがなくて、
初期装備の銅の剣を売ってこん棒を買ったりと、
意味のわからん事ばっかしやってたような気がする。
それでも、やっているうちに段々なれてきて、
なんとか第5章まで進んだ。
しかし、そこで悲劇はおきた。

勇者 ちん(ry

orz



12 NAME OVER 04/12/04 05:11:34 ID:eHgzAZpf

>>10
ああ 俺もそれやったわww



11 NAME OVER 04/12/04 00:05:06 ID:A5aViZ4l

初めてはDQ3だったな。
小1のときだった。
友達の家でバラモスまで倒すほどやったよ。
1ヶ月くらいかかったんじゃないかな。
よくそこまでやらせてくれたよね、ホント。



14 NAME OVER 04/12/04 07:40:51 ID:c7A6eNBw

俺はIだったな。
カニ歩きの主人公にやたら違和感を感じたもんだった。
ある程度進む→ふっかつの呪文をチラシの裏とかに書く→学校に行く
→行ってるあいだに親にチラシ捨てられる→・・・
の無限ループのせいでなかなかクリアできんかった記憶がある



15 NAME OVER 04/12/04 10:34:07 ID:XY5Bq6zd

小3の時、親戚の兄ちゃんの家に行ったらドラクエを自慢された。
マリオぐらいしかやった事ない俺は
当時大人気だった自慢気にドラクエをやる兄ちゃんを見ても
正直何も思わなかったんだけど
「やってみるか?」
って言われて、何となく好奇心からやってみたいと言って
冒険の書を作る事になったんだけど、なんか知ってるふりをしたくなって、
文章も読まずにピッピッピッ・・・


兄ちゃんの止めるスキすら与えない速さで冒険の書を消しました。



30 NAME OVER 04/12/05 13:49:56 ID:P0G2ajEZ

俺の初プレイはIだけど、思い出深いIIの話を。

IIの発売日翌日、中2だった俺は
どうしてもソフトをゲットしたく、友達に相談してみた。
そうすると「売ってるかは知らんが、お店でプレイはさせてもらえるよ」とのこと。
何のことかよく分からんかったが、お店に行って納得。
そこは15分50円で好きなソフトを
プレイさせてくれる店だったのだ(もちろんソフトも売ってる)。
30分ほどIIをプレイして、どうしても欲しくなった頃、店の兄ちゃんが手招きを・・・。
店員「IIあるけど買う?」
俺「え?売り切れって張り紙がしてあるよ」
店員「いや、あるんだよ。 だけど内緒にしてね」
そう言って奥から出してきたのは赤いカートリッジ。
そう、それはコピー品だったんだ。
たしか、定価5800円のところを4500円だったと思う。
いくらか足りなかったので友達に借り、足早に帰宅。
無事にプレイ出来ました。
いま思えば、よくあんな怪しい物に4500円も出したなぁと。
あ、その店は数週間後には摘発されてました。新聞にも載った。



34 NAME OVER 04/12/05 19:59:17 ID:TehKRkBb

初プレイはファミコンの初代DQだった。
RPGなんてやったこともなかったから
新鮮でこれ以上ないくらい面白かった。
今でも心の故郷はアレフガルドだ。

DQ2が発売された頃、両親が離婚して
俺は母親と弟と妹と別れ、父親と一緒に暮らす事になった。
サマルトリアの王子とムーンブルクの王女の名前を
自分でつけられるとわかると即行で弟と妹の名前にした。
なんだか涙が出てきてとまらなくなった。

DQ3が発売される少し前、親父が交通事故であの世へ逝った。
これから先どうしようかと目の前が真っ暗になっていると、
親戚の兄ちゃんが俺がDQ好きなのを知って、
買ったばかりの自分のDQ3を何も言わずに俺にくれた。
ストーリーの中でも親父を助けられず、TVの前で嗚咽した。



37 NAME OVER 04/12/06 14:35:49 ID:cC+mtK08

「ポートピア」にハマった俺は、
ほりいゆうじ という名前にピンときて、
中学1年でDQ1を予約までして買った。

発売当初はまだ誰も持ってなかったが、俺や雑誌の煽りで
DQ1は瞬く間に学校で話題になった。

今でこそ後続作の影に隠れてしまったが、
DQの根幹となるセンスはこの頃からそのまんまだよね



44 NAME OVER 04/12/07 16:17:04 ID:yKOqwJwJ

俺とドラクエの出会いは確か小ニの頃だったと思う
とある町のアーケドの路商で
裸の状態のDQIIを母親に買って貰ったのが出会いだった。
しかし当時の俺は そうび の意味も分からず
城の外に出てはスライム等に殺される日々が続いたんだけど、
何故かやたら楽しかったな・・・。

一応攻略本も買ってもらって、
何とかリリザの町に辿り着いたんだけど、
その攻略本にリリザの町の周辺を歩き回ったら
サマルトリアの王子が仲間になる!みたいな事が書いてあって

俺は何を勘違いしたか
リリザの町の中を歩き回り、半べそかきながら
出るはずもないサマルトリアの王子を待ち続けた思い出があるよ!

で一応当時のクラスメイトの力も得て、
レベル1でムーンブルクの王女と風のマントを手に入れたんだけど、
レベル1だから船入手前のグレンムリンに歯が立たず
まったく先に進めなくなったんだ。
そんなDQを日曜の午前中に親父の前でやってたら、
「今日の夕飯外に食べに行くつもりだけど
 ついでにDQIII買ってあげようか?」
と親父に言われ俺にとっての伝説が始まった!

ちなみに後にレベル1でグレンムリンに挑んだ王子たちで、
ちゃんとシド-を倒しましたよ!



47 NAME OVER 04/12/07 18:14:26 ID:Z+Qxwrmn

おれは長男で弟がいたけど、
弟はRPGはなぜかプレイするのが恐かったらしく
自分からおれに
「レベル上げするから戦闘だけさせて」って
言ってきてたなあ。
だからちょい楽だった。

まあ成長するにつれ
自分でプレイするようになっていったけど。



51 NAME OVER 04/12/08 18:55:01 ID:+aI2FhrY

自分はDQIIの時から、母親がやってるのをじー・・・っと見て育った。
実際にキャラ動かしたのはIVで小2ぐらいの時、
確かアリーナの章だったと思う。
この時もまだ母親がやってるのを見てただけだったんだけど、
親がトイレに行ってる隙にこっそりコントローラー触って動かしてみた。
なんか、あの時の感覚は今でも忘れられない。
ずっと見てるだけだったDQだから、
自分で動かせた事に妙に感動して。
それきっかけで、見てるだけじゃなくて
どうしても自分でもやりたくなって、IVを始めからやらせてもらった。
洞窟や塔行く時は必ず母親にそばにいてもらって。
・・・なんか、ものすっごい怖かったんだよなー。
今思えばどうしてあんなに怖かったのか謎なんだけど。

というわけでDQを教えてくれた母親に感謝。



58 NAME OVER 04/12/08 22:53:32 ID:XVbdSQmm

ファミコンと一緒にDQ3買ってもらったんだけど
初めてプレイしたとき、RPGってのが全然分からなくて
適当に進めて、じんめんちょうにやられて全滅して
生き返らせるお金も無く、また最初からやり直したりとか

あの頃は純粋だった



59 NAME OVER 04/12/09 00:02:48 ID:M99EGg87

小学校2年の頃かな、中古屋でDQ2を買ってもらった。

ふっかつのじゅもんの意味がわからず、
スーパーマリオみたいな感覚で、毎回レベル1からするもんだと思ってた。

ある日、夜中に目が覚めると母親がDQ2をやっていた。
ローレシアの王子一人きりでレベル15くらいまであげてた。
「眠いからやめたい」
というので、そのままファミコンの電源を切ってあげた。



60 1/2 04/12/09 01:54:01 ID:TdV3Sj0s

初めてやったのはドラクエ5なんだけど、
思い出深いのはドラクエ4かな
書いてるうちに馬鹿みたいに長くなったから2つに分けるね。

小学校高学年くらいの当時、
なぜかは知らないんだけど、
いつも一緒だったグループからシカトくらってた
多分生意気だったからそれが反感食らったのだと思うけど、
いかんせん昔過ぎて忘れた。
学校でも一人、放課後も一人。
家に居ても暇だから大体夕暮れ時まで当てもなく
自転車で近所をブラブラしてた。
小学生だから当然行動範囲はそんなに広くないし、
幼心に毎日ただ近所うろちょろしても
おかしいだろうなと思ったんだろうね、
その内段々行動範囲が広くなっていって、
普段なら絶対行かないような住宅街に行くようになった。

その住宅街には小さめの公園があって、その公園にあるベンチに座り、
小遣いで買ったお菓子とか食いながら遊んでる同じ年の小学生とかを
横目で見つつ「入りたいなぁ」と羨ましがる日が続いたある日、
いつものようにその公園に行くと
見たこと無い二人の中学生の兄ちゃんがキャッチボールしてた。
で、その日もいつものようにベンチに座って
その光景をボケーっと眺めてたら

その兄ちゃんの一人がこっちにきて
「暇?キャッチャーやらない?」って言ってくれたのさ、
その時俺は凄い嬉しいくせに馬鹿だから
「いいよ別に、興味無いし」って断ってしまった
その後も、たまに話しかけてくれた兄ちゃんが
チラチラこっち見てくるのが恥ずかしくなってその日は帰ったんだけど

次の日もまた公園のベンチに居ると、
前の日はなしかけた兄ちゃんが公園に来たんだ
「あっ」と思ったけど、他に居る場所無いから
とりあえずベンチに座ってると、その兄ちゃんがこっち来て
「友達来るから一緒に野球しようよ」って言ってくれた。
その日はその後駆けつけた友人の人と三人で野球ごっこ。



61 2/2 04/12/09 01:54:53 ID:TdV3Sj0s

次の日も野球できるの楽しみにして公園に行ったけど、
その兄ちゃんは居なかった。
で、いつも通り公園のベンチに座ってると、
昨日遊んだ別の兄ちゃんが一人で通りかかった
「今日も居たの」「うん、暇だから毎日ここ居るんだ」
「そうか、じゃ、うちこない?」みたいな会話があり、
その兄ちゃんの家に行く事になった

その兄ちゃんの家に行くと、兄ちゃんが
「俺ゲームするけどゲームする?」って言ったんだけど、
その時の俺はゲームなんてあまり興味なかったから
「分かんないからいいや」って言って
兄ちゃんはゲーム、俺は部屋にある漫画を読むって感じだった。
当時の俺は居場所が無かったからなのか、
その兄ちゃんの部屋が凄いくつろげて、
安心できる場所だったように記憶してる。

テレビから流れるのドラクエ4の音をBGM代わりに
ドラゴンボールとかを読む日続いた。
毎日、毎日そのうち夜遅くまで居るようになり、
兄ちゃんの親に家まで送ってもらってた。
その間俺はずっと漫画読むだけw
その兄ちゃんもずっとドラクエ4中心にゲームばかりしてた、
たまには二人でマッキー(だっけか?ねずみのゲーム)とか
マリオやったりしてた。

そのうち俺はシカトされてたグループと仲直りして、
いつの間にかその兄ちゃんの家には行かなくなりそれっきり。
今では顔も良く覚えてない。
ドラクエ4はPS版で初プレイだったけど、
初めてやった時その時の様子を鮮明に思い出して懐かしくなった。

で、このスレ読んでまた懐かしくなったw
あの兄ちゃん今では社会人2、3年目くらいか、
元気でやってるかな。



67 NAME OVER 04/12/09 03:25:35 ID:KikqezZI

初めてやったのは、小4の頃のFCのIだな。
当時はアクションやシューティングゲームばかりで、
生まれて初めてのRPGはあまりにも衝撃的だった。
あれから20年ほど経つけど、
メルキドとかドムドーラとか未だに町の名前覚えてるな。
最近のドラクエの町の名前は、直前に通ったところすら忘れる始末なのにw
LV30の復活の呪文まで覚えてる。

IIは、小6だったっけ?
朝4時ぐらいに親父と友達と3人で店に並んで買った。
そうそう、俺で最後の1本だったらしくて友達が買えなかったんだ。
ドラクエ専用ノートを作ってた。
ふっかつの呪文は妹に必ず復唱させて
更に必ず2回控えてたお陰で、一度も間違えた事無かったな。
攻略本は一切見ずに、ロンダルキアへの洞窟を
ノートにマッピングしながら自力でクリアした時に見た雪景色の感動は、
これまでの中でNo1だろうな。
ザラキ唱えられて画面が赤くなるのを見るのが嫌で、
唱えられる度に目を閉じてたっけw

LV最強に育てたパーティでも全滅させられる程
シビアな難易度だったけど、一番思い出深い作品。



80 NAME OVER 04/12/09 06:42:42 ID:/XOsVlmG

初プレイじゃないが、ドラクエ5。
なんだよー主人公が勇者じゃないのかよー。
とそれだけですげーつまんないように思ってたのに、
数年ぶりにやり直したらいつの間にやら共感できて号泣しまくった。
名場面はいくつもあるんだけど、
とくに息子、娘が石像から助けてくれたときに、
「この子たちの成長がみれなかった主人公はかなしいなぁ」
と親の立場で考えていた。

そんなおれはまだケコーンすらしてないが orz



82 NAME OVER 04/12/09 06:44:27 ID:ZVlN8guO

お前等なんか良い話いっぱい持ってるな。
俺は初プレイが3だが、家に遊びに来た親戚のおじさんおばさんがいる中で
「ほら、あぶないみずぎ!あぶないみずぎ!あぶないみずぎってな~に~?」
と馬鹿笑いしながらはしゃいで親にぶっ叩かれたのが一番の思い出。



112 NAME OVER 04/12/11 07:03:05 ID:MkQpk8Um

俺が初めてプレイしたドラクエは2。
小学2年の12月だった。
最初は敵が、つまりスライムとかおおなめくじとかが自分だと思っていた。
だから、全くストーリーが進まなかった。
ゲームの内容を理解出来て
まともにプレイし始めたのは3年になる頃。



125 NAME OVER 04/12/12 22:19:22 ID:wVTC5Ult

初めて買ってもらったのは3。
アッサラームくらいまで夢中になってやったけど、
親戚のお兄ちゃんに
「だめ!中止!これからやりなさい」
って言って1と2を押し付けられた。

3と比べて明らかにやりづらい1に辟易して、
なんでこんなのやんなきゃいけないのって思ったけど、
そのうちやっぱりハマる。面白い!って夢中になってクリア。
廃虚の街が凄く印象的で怖かった。
すぐに2。ロンダルキアとか、
凶悪って言われてるけど余り印象に残ってない。
印象に残っているのはムーンブルクのお城。怖かった。
3もだけど、ドラクエの廃虚は滅茶苦茶怖い。

そしてようやく3。
親戚のお兄ちゃんに滅茶苦茶感謝した。
そうか、この事だったのかと。



133 NAME OVER 04/12/14 11:26:58 ID:+Uc5ONcY

好きな男の子の家に遊びに行った時
「面白いからやってみな」みたいな事を言われて
半ば強引に押しつけられたのがDQ3だった
その頃はゲームなんて興味無かったんだけど
その子との話を合わせたいがために必死にプレイしてた



141 NAME OVER 04/12/15 22:42:20 ID:kJ7uLPy6

ドラクエ。ロトシリーズは全部、
近くに住んでいる伯父さんと弟と3人でやっていた。
うちではゲームは日曜日しかやらせてくれなかった上に、
まだ俺も弟も小さかったので、二人で冒険をするには心もとなく、
朝ごはんを食べると伯父さんを起こしに行った。
だから、朝起きてからが冒険の始まりだった。

まるで3人で一緒に冒険しているような気がしていた。
初代の洞窟の音楽にびびり、2のザラキにびびり、
3の冒険の書が消えた音楽にびびりつつも、
伯父さんと弟がいたからこそ、なんとか進めた。

「いつもの終わりの画面にならないよー。まだ何かあるんじゃないのー?」
と、半信半疑の俺と伯父さんからコントローラーを奪い、
いきなりアレフガルドを見つけたのは
当時小学校入学前の弟だったっけ。

今でも、復活の呪文とか町で聞いた重要会話をまとめた「ドラクエノート」が、
動かなくなった初代ファミコンと一緒に、
やっぱり動かない古いテレビの下で眠っております。
今では3人ともばらばらに、その家と離れたところで暮らしているけれど。

ここ数年、「ゲームがつまらなくなった」といってゲームをしなくなった弟。
でも俺はずっとゲームと生きてきた。
ドラクエ8をやって感動し、古くなったプレステ2をプレゼントしてあげようと思い、
弟と飯を食いに行ったら、開口一番

「兄貴、ドラクエ8やった? 俺も買っちゃった。
 鳥乗ってみなよ。きっと感動するよー。」

鳥に乗ったときと同じ感動を味わった。
こんどは還暦までのカウントダウンが始まった伯父さんを、
俺たちが冒険に連れ出す番だ。まだまだ、冒険は続く。



150 NAME OVER 04/12/18 21:02:05 ID:cj4qhdA3

高3の時スーファミ全盛期の中、安かったのでファミコンを買い3をした。
学校から速効で帰り制服のまま開始。飲まず食わずで夢中にプレイしてたら、
ポタポタと鼻血が・・・。我にかえり時計見ると朝7時だった。
あんなにゲームに夢中になったのは最初で最後だなぁ(´-`)



172 NAME OVER 04/12/23 04:08:42 ID:+GM6uMIi

初プレイは小学生の低学年のころのIV。
全く意味がわからず、くさりかたびらって強そうな武器だなとか、
なんとなく名前で装備品選んでた。
どうしてもエスタークに勝てなかったので、いとこに見せに行ったら
「諸刃の剣なんか装備してたら勝てるわけねーよ。」って言われたな。
IIIは虹の雫使う場所がどうしてもわからなかった。
一生懸命ラダドーム城の前で「つかう」を繰り返してたな。
あの距離なら虹の橋届きそうだったし・・・。
ドラクエに会えてよかったです。



181 NAME OVER 04/12/25 09:43:50 ID:hbXJ4aLz

ゲーム大好きなパパとお兄ちゃん。
私は全然ゲームなんか好きじゃなかった。
でも、初めてドラクエ(初代)でゲームの面白さを知った。

子供の頃の我が家の家訓は「ドラクエは必ず発売当日に買う」
発売日には母も含め家族総出で朝から並んで抽選のくじを引いてた。
別に仲良し家族ではなかったけど、
ドラクエ発売日だけは家族がまとまってた。

あれから10年以上たった今、兄も私も実家を出て一人暮らし。
8はネット通販で発売日に届いた。簡単に手に入った。

家族で寒い中並んでた日、苦労して手に入れたときの
子供ながらの喜びを少し思い出した。



182 NAME OVER 04/12/26 19:20:30 ID:1BGYaFTN

いとこの兄さんのお家にあったDQ5が初めてのRPGでした。
主人公に好きな名前をつける、というのが
妙に気恥ずかしくて、目を瞑って適当に入れました。
その結果、「くょっゅ」というへんてこりんな名前の主人公が誕生しました。
弟と大ウケ。
「くよっゆー!くよっゆだってー!」
自分でつけといて酷い仕打ちです。

ベビーパンサーの子を助けて「猫さんだ!猫さーん!」と大喜びしたり、
ベビーパンサーの子と引き離されて「ボロンゴー!」と涙したり、
成長したキラーパンサーと再開して最後まで一緒に戦いぬいたり、
非常に楽しい時間をすごせました。



183 NAME OVER 04/12/27 02:53:21 ID:10AD09bK

ボロンゴの思い出ばっかりかよ!


202 NAME OVER 05/01/06 09:35:49 ID:vyMyp+M+

初めてのドラクエは小6の時のII。
自分はFCを持っていなかったので、
近くに住んでいる従兄弟の家で三人がかりでやってた。
「橋」を渡るごとにプレイヤー交代。
イベントが起こりそうになると

「なんか始まるよ! 来て来て!」

と招集をかけ、紋章集めに奔走・・・
けれどあの洞窟を抜けてから三人で何度試みても
ハーゴンの城までたどり着けず、
全滅しては世界樹の葉を取りに戻り、の繰り返しで結局クリアならず。
去年17年ぶりくらいにGBのIIをやってみた。
難易度がぐんと下がっていて
バズズもデビルロードもブリザードも怖くなかった。
なんか、切なかった。



214 NAME OVER 05/01/07 00:58:14 ID:sMRsLbN7

俺はちょっと変わっている。

家にFC無くって、代わりにあったのがMSXだった。
80年代後半~90年代初頭のMSXユーザーほどRPG不遇だった連中もいない。
みんな雑誌で「ウィザードリィ」や「ザナドゥ」の知識はあるのに、やったことはない。
(そういうゲームはPC-8801とかX1みたいな上位機種だけだったから)
どいつもこいつもRPGに飢えて、「ハイドライド」やってたような時代だ。
ドラクエなんか、「FCユーザーに先越されたっ!」て感じで悔しかった。
でもやりたかったよ。

ついに移植されたのは、もうFC版の2が出た後だったかな?
発売日に買った。
MSX版のドラクエは、カートリッジが黒でカッコよかったのをよく覚えている。
MSXはソフトの化粧箱もブック型で豪華だったし、とても贅沢気分だった。

肝腎のゲームはハードがショボくて、
一歩歩くたびに画面描き直すのが見えた。
音もなんだか辛気臭かった。
「やみのきし」をぶっ叩くと、
赤いヒットマークが骸骨の形に浮かび上がるのにはビビッた。
あれで「やみのきし」は「がいこつ」の仲間だと分かった。
FCユーザーの友人にその話をしたら「ウソだ」と言われた。
見せてあげたら信じてくれたけど。

一番嬉しかったのは、復活の呪文がFC版と同じだったこと。
友人と情報を共有できたのは、
MSXしか持っていないガキにとっては奇跡のような出来事だった。

あと、自分の名前でスタートしたら、HPがちゃんと15あってホッとした。



242 NAME OVER 05/01/15 07:02:13 ID:dDlvehq4

俺は当時FC買ってもらえなくて、
持ってるヤツのとこに3人で毎日遊びに行ってた。
そいつん家のルールで「FCは2時間まで」って決まってて、
その2時間は当然俺らが遊びに来る時間にあてられたから、
みんなでストーリー進めてた。
ダンジョンとかでは「MPやばいって」「戻った方がええんちゃう?」とか
真剣に言いあったりして、
本当にその4人でパーティ組んで冒険してる気になれたもんだ。

今でもドラクエって聞くとあいつらの事思い出す。



244 NAME OVER 05/01/15 08:53:23 ID:Q8DN6YCW

さんざん既出だが当時は何人か集まって遊ぶのが普通だった
リカントマムルが怖くて倒せないって言う女の子がクラスにいたんで
そのコの家まで逝って倒してあげた。
ローラ姫救出も手伝ってあげたんだけど、その時に
『ゆうべはおたのしみでしたね』っていうのを初めて知りました
(・ω・;)(;・ω・)

後日、ようせいの笛やロトの紋章探しも呼び出されて、
結局、竜王撃破まで付き合うコトに・・・


で、月日は流れて・・・ウチの嫁だすε-(´・`)



274 NAME OVER 05/01/17 21:01:10 ID:chN1q843

3歳の時、伯父から譲り受けたのがドラクエ1だった。
もちろん、最初の名前入力で詰まったり、
王様の部屋から逃げ出せなかったが、
親の手ほどきもあり、少しずつ先の段階へ進んだ。

素手だったので、がいこつやリカント相手に数十分の激闘もした。
ファミコン神拳の攻略本があったので、
それを出勤前の親とかに意味を聞いて、
強いモンスター(スターキメラとか)のイラストを見ながら、
いつか戦いたいとか目を輝かせながら幼稚園に行った。
ふっかつのじゅもんは最初のころは祖母や姉に書いてもらったが、
自分で書くようになった。簡単な計算もできるようになった。

・・・幼稚園の年少が終わる少し前に、クリアできました。
ひらがな・カタカナ・計算はドラクエのおかげ。

ゴーストが一番怖かったです。



276 NAME OVER 05/01/17 23:36:12 ID:DLrNqwXR

初めてやったのはFCのDQ1、
自分の名前を勇者に付けて頑張ってました。
今見るとかわいいモンスターも、昔は出会うたびに悲鳴。
ドラキーのうつろな目が怖かった。
とうとう最後の竜王との対決。
初期人型で舐めてかかっていたところ、
あのおどろおどろしい音楽と真っ暗な中に
火を噴いて浮かび上がる竜王の姿に号泣し、
怖くてボタンが押せません。
友人のお姉さんを呼んで倒してもらいました。
自分は音が聞こえないよう押入れに隠れていました。

昔はあの絵、あの音楽で十分刺激的でしたよね。
でも一番のショックはローラ姫でした。
頼んでもいないのにお慕いされたり、愛なんかくれたり、
一緒に泊まればお楽しみになったり。
あまつさえ、最後は一緒についていくとか言ってくる。
たまっていた彼女へのストレスが爆発しつい画面の前で
「やめて!ついて来ないで!」と叫んでしまいました。

私、女ですから。
幼心に気まずかったのでしょう。



318 NAME OVER 05/01/23 01:33:27 ID:PmbqUXBa

親戚の家に遊びに行ったときあったDQ1。
最初ふっかつのじゅもんの意味がわからず、
説明書の呪文欄を見て「これ入力すんのかな?」と
「ぎらほいみ るうららりほり れみとべほ」とか
ずーっと入力しつづけてなんじゃこれ?と思ってたのを思い出す。



323 NAME OVER 05/01/25 14:49:34 ID:8kh/No+G

自分が消防3年の時
「どうしても欲しい」と初めて物をおねだりして買ってもらったのが
ファミコンとマリオとDQ1だった。
夏休みに、ファミコンもってない近所の子と、妹と自分と3人で
ワイワイ言いながら一日中家でDQして遊んだ。

11時頃に近所の子がウチにやって来る。
お腹が空いたら、お昼ご飯を近くの山崎パンで買って、
「あそこはこうしよう、もう少しLVをどこどこで上げよう」
なんて話しながら急いで食べ、またDQ。

その近所の子、あの町にある洞窟のマップを
本屋で攻略本立ち読みして丸暗記していて、
「すすすすげーーーー!!!」って驚愕したのを覚えている。



387 NAME OVER 05/03/13 09:36:45 ID:xJOOlpV1

昔小学校低学年のとき、私と弟は父親をひどく恐れていた。
単身赴任をしていた父は、夏休みや正月くらいしか戻ってこなかったが、
その度に生活や勉強など口うるさくしつけられ、
正直な所 ”怖い”という印象しかなかった。

そんな父があるとき、一本のファミコンのソフトを
おみやげとして買って帰って来た。RPGとの初めての出会いであった。
アクションゲーム中心にやっていた私たち兄弟にとって、
ゲームの内容はそこまで理解できるものでは無かった。
「ゲームは週末だけ1日1時間、やる時は父に許可を取ってから
 守れなかったら1ヶ月ファミコン禁止」

・・・ついついプレイ時間を忘れるほど熱中し、
父に本体ごと取り上げられ二人して泣いたのが記憶に残っている。

数年後、父はその続編にあたるソフトを買ってきてくれた。
別段頼んでいたわけではなかった。
父親はゲーム嫌いではないが、話題にはひどく疎かったので、
シリーズ物を買って来たのは少々意外であった。
よほど前作を気に入ったと見られたのだろうか、
案の定このソフトにもハマりやりこむことになった。


さらに数年後、とあるTV番組を観て事実を知った。
19XX年に流行ったものとして紹介されたそのファミコンソフトと、
それを買うための長蛇の列。
あの父がこんな思いをしてまで、子供の為に買ってきてくれた物だったのか。
たかがゲームソフトで大袈裟なと言われるかもしれないが、
うれしさと感動で涙が止まらなかった。

今も、もちろん実家に保管してありますよ。
ドラゴンクエストの3と4。



395 NAME OVER 05/03/19 13:40:42 ID:M3hXH5gt

一番初めにDQに出会ったのは小1の頃。
友達の家にファミコンがあったので、やってみる事にした。
とりあえず仲間を探しに酒場へ。
仲間に自分の好きな職業と性別選んで
好きなように名前つけられる事が何より嬉しかった。

その時はその場にいた4人の名前つけてた。
私は僧侶だったかな。
プレイしてみるとすごく楽しくて、
他の友達がやってるのを見てるだけでも楽しかった。
でも帰る時間になってしまったので泣く泣く帰った。
それから一度もその4人でゲームをする事はなかったけど、
そのゲームの面白さだけは残っていた。

それから何ヶ月かして、兄が古本屋で4コマ漫画を買ってきた。
ゲームは知らなくても漫画は好きだったので読んでみた。
すると、何故か懐かしく感じた。
「あれ?これってもしかして・・・あのゲーム?」

DQとの出会いはこんな感じでした。



403 NAME OVER 2005/03/25(金) 19:03:13 ID:UXbYvnPR

2が全盛期当時園児だった。
親父もプレイしてて、ラゴスで詰まってた。
どうやら会社でも議論になっているらしかった。
まだ見つからない、そっちは?
いや駄目だ。そんな感じじゃないかと思う。

そこで園児の奇跡、俺が見つけた。
親父会社でヒーロー。



417 NAME OVER 2005/04/06(水) 05:22:06 ID:LrX+8byg

ある日、友達が面白いゲームを持っていると言うので
4人ぐらいで遊びに行きSFC版の3を始めた。
そして始まってまもなく城に入った瞬間俺たちは興奮した!
何と城の音楽が小学校の掃除の時に流れる曲と一緒だったのだ!
みんなで掃除だ!と盛り上がったのをおぼえている。



426 NAME OVER 2005/04/08(金) 00:11:22 ID:zpjiVhF5

まだ、RPGというジャンルのゲームを知らなかった小学生の頃、
今までやったことのないゲームを買ったという友達の家へ
幼なじみ4人と一緒に行きました。

章に別れたその物語はキャラの背景が実にわかりやすく、
すんなり感情移入できた私たちはすぐにのめり込みました。

イベントをクリア方法がわからず、
みんなで知恵を出し合って、クリアしていきます。
スタンシアラで、ロザリーヒルで、魔人像で。

みんなで操作を交代交代やりながら、
街では、町人にぶつからずにどこまでまっすぐ歩けるか競ったり、
ダンジョンでは、誰が一番エンカウントせずに移動できるか競ってみたり。

そして最終決戦。デスピサロになかなか勝てず悔しい思いをしました。
デスピサロとの初対戦から3日。
偶然にもドラクエ4の持ち主である友達の誕生日に
アリーナ以外が倒れながらも、
ついに打ち倒したときはやったあああぁぁっぁぁぁぁっぁあと興奮し、
喜び合いました。

コンシューマーのRPGといえば、1人用であることが多いものですが、
私のRPGの始まりは多人数でわいわい楽しむものでした。
大人になった今、みんなでこうやって
ドラクエすることはできないんだな、と思うと、
なんだか(´・ω・`)ションボリしてしまいます。(´・ω・`)・ω・`)ω・`)



433 NAME OVER 2005/04/19(火) 17:17:24 ID:dn3shEHL

家族バラバラで暮らす俺は、昔兄ちゃんとふたりでプレイしてたの思い出すな。
調子に乗って何時間もやってるとお父さん、お母さんが怒鳴り声あげてたっけ。
うちは一時間半しかゲーム出来ないきまりだったから、兄ちゃんが
『明日はエスターク倒すから5時起きな。』
なんて言って日曜の朝二人で早起きしてプレイしたり・・・


たまには電話しようかな。



448 NAME OVER 2005/04/20(水) 05:24:41 ID:qymuSJL0

小2の頃、FC版DQ1が最初。
本体、スーマリと一緒に父ちゃんが買ってきた。
洞窟入るたびにたいまつ買うのが面倒で、
ある時父ちゃんが方眼紙もってきて、
私が1歩ずつ進むのを見ながら迷路の地図を書いてたっけ。
当時は攻略本の存在も知らなかったなー・・・

妹がLv1でマイラに向かってどんどん進み、メイジドラキーと遭遇してて、
「なんでLv1でそんなとこまで行くんだよーっ!」って叫んだことを覚えてる。
あと、竜王の『世界の半分をやろう』 →はい
で、画面赤くなって停止したのが心底怖かった。泣きそうになった。
もう悪いことはしませんって布団の中で震えた。

ラダトームの「勇者に光あれ!!」が好きで、
よく回復してもらってたなあ。



488 NAME OVER 2005/04/30(土) 16:14:46 ID:vyuVmCZu

やいま みかき かおいう
いびこ げぜぐ のごぐば
くれぜ ぴかめ りころご
のにげ れきぎ ざちぞく
ぎじが ちらら れむちさ るな

20年間覚えている復活の呪文。



489 NAME OVER 2005/04/30(土) 17:02:17 ID:GNC94GJz

RPGなんてしたことがなかった小学生時代。
だが、毎日のように遊びに行っていた幼馴染はDQ5に没頭していた。
RPGの世界を知った私は、
よくゲームの内容も知らないくせに「ドラクエやってよ」
と幼馴染に頼んで、攻略していくのを目を輝かしながら見つめていた。
戦闘でHPが減るとすぐに「ほら、ベホイミしなきゃ」と彼を急かした。
というか呪文はベホイミしか知らなかった。



492 NAME OVER 2005/05/01(日) 13:49:10 ID:NzoT12zN

敵と自分が交互に攻撃しあうシステムに抵抗があった俺
中二の時に幼馴染の親友から
GB版の1、2を借りたのが始まりだった
やってみると意外とはまって、あっというまにクリアした
ついでに6、7も借りてプレイさせてもらった
で、その親友がすごい奴で6、7の職業(モンスター含む)を
全部極めてたんだよな
そいつは高一の時に亡くなったんだけど、
DQはあいつとの大切な思い出のひとつだよ。
今でもそいつには感謝の気持ちでいっぱいだ。
是非8をプレイさせてやりたかった。



513 NAME OVER 2005/05/16(月) 11:47:58 ID:UxOQ/Qm5

私の初プレイは、小3のFC版DQ2。
兄がプレイしているのを横で眺めてたら、
自分もやりたくて仕方が無くなって
親にねだってやらせてもらったのが初FCプレイ。

でも、戦闘シーンになると怖くて、
いつも母親にやってもらってました。
HP表示や敵の白目が、瀕死になると黄色、
死ぬと赤色になるのが怖くて・・・
あの真っ黒の背景も怖かったな。
サマルトリアの王子が棺おけになると、
フィールドの海岸線まで赤く染まるんだよな。

コントローラー持って泣き出しては
親にあきれられてたのも、
今では良い思い出です。



イイ

1が最初の体験なので
てつのおのには愛着がありんす
おおさそりにぶっ込んでやんよ


ポカーン

熱出して学校休んだ日にこっそりやったドラクエ2
そのせいか今でも熱を出すと
ドラクエ2のフィールドの曲が頭の中でぼんやり流れてくるんだわ


ショボーン

カセットテープで自分用サントラ作ったよ



おまけ ドラクエ1の勇者に優しく語りかけてみた


初めてプレイしたドラクエの思い出

この記事へのコメント

[27858] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/01/22 20:57:05

自分の場合はIIだったなぁ
パスワード画面の曲が妙に気に入ってた。

冒険のほうは竜の角で何をしていいか分からず詰んだ。

[27859] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/01/22 20:57:39

Ⅰが最初だが、あくまのきし等の敵モンスターのグラフィックを見て
その武器と鎧よこせよ~!と思った
Ⅱもだったのだが、テーマ曲が好きでタイトル画面は頻繁に見てた

[27863] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/01/23 00:09:50

中古のⅢで元々あったセーブデータを引き継いでプレイしてたわ
在ロマリア:lv7の勇者と武闘家・僧侶・魔女の構成だった
そのデータでバラモスまで倒したけど
ゾーマの島に渡れずクリアできなかった

[27864] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/01/23 01:59:18

2のまよけのすずってどの程度敵の魔法に抵抗するのか誰か知らんかね
ブリザードのザラキにやられた記憶あんまりないんだよな
1のてつのおのはコスパあんまりよくなかった気がするがどうなんだろか?もう少し我慢しててつのつるぎだかはがねのつるぎだかを買ったほうが良かった記憶
52文字を20年間忘れないってすげーな
ラゴスはなぜか一発で見つけたなあ
竜王のbgmのかっこよさにはシビれた
直後のエンディングのbgmの寂寥感はもっと評価されるべき、全然明るくないんだぜ

[27878] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/01/23 15:53:51

大学に置いてあったMSXⅡ版のⅠを見たのが最初だった
OPの音楽の素朴な響きが凄く良かった
アクション要素が無く純粋に冒険物語を楽しめるゲームスタイルに驚愕し感動した

あれ程感動させる音楽の作曲家が
偏狭な右翼だと知った時の心の傷が深くて立ち直れない
シリーズ内の国家間戦争を王子と王女の結婚を仲介し回避する
心温まるエピソードを愛する俺には
「韓国は中ボスで中国はラスボス」発言は許し様が無い
無論韓国にも中国にも許せない酷い奴もいくらでもいるが
反面韓国にも中国にも良い人もいくらでもいる事がなぜ解らないのか

[27884] 名前:名無しさん 投稿日:2016/01/23 17:27:46

初めてドラクエやった時は戦闘がタイマンのみなのがショッキングだった
敵の種類も少ないしルートも一本だから、初めて見る敵でもどの程度のHPか予想出来るから数ターン戦えば勝てそうか無理そうか分かってしまう
ドラクエ登場の頃にはもうとっくにウィザードリィとかブラックオニキスとかファンタジアンとか出てたからタイマンバトルのRPGって見た事なくて相当驚いた

[27927] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2016/01/25 10:27:29

ドラクエ2の復活の呪文専用に大学ノートを用意してたわ
当時小学5年生
今みたいに何時間もファミコンする事は許されなかったし
結局ロンダルキア手前で挫折してたな

Social & Relationship




次回もお楽しみに!!
syakiin


おすすめ記事
みんなが見てる人気記事ランキング
最新記事
カテゴリー&月別アーカイブ
殿堂入り記事
スポンサードリンク
新着コメント
スポンサードリンク
お世話になってるサイト様
RSS取得はここから
J( 'ー`)し カーチャンのお節介

イニシエのCGIゲー
サルベージ計画
中の人

塩

Name:

レトロゲーム好きや
2chまとめ好きの方々に
愛され続けて
もりもりと2100万Hit突破!
皆様の応援に感謝感謝です
(`・ω・´)

ゲーム近況:
デビルサマナー終わった。


プレイ動画配信始めました。


大人のための
『俺屍2』 肉弾全委任軍記
プレイ動画配信開始
アクセスランキング
大人のゲーム2ch雑談所をフォローする
[ジャンルランキング]
ゲーム
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
1位
アクセスランキングを見る>>
これまでの来場者様の数
Today:
Yesterday:
Total:
スポンサードリンク