machinarium_top2.jpg
RSS & 過去記事検索
レトロゲーム 名作 業界 RPG PSVita ファミコン スーファミ プレイステーション PS3 アクション
Loading

どうして昔は日本がゲーム大国でいられたの?

gunparademarch_op_map_title.jpg

ラッキーパンチで世界までは取れぬ。




8 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:20:12.57 ID:x7Gt0HaRi

日本人の想像力が豊かすぎたから


13 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:22:47.44 ID:AiRFpcOw0

日本で「ファミコン」が生まれたからだよ


23 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:27:34.47 ID:DFu7uBld0

基本ゲーセン文化だと思うよ
そしてそれは治安の良さとリンク



38 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:34:07.89 ID:yfBdzPxz0

基本的には>>23の言うとおり、
ゲーセンの隆盛とアーケードメーカーの努力のお陰だよ


pacman_nativeimage_2015030908340828f.jpg


26 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:29:10.87 ID:P/oO4L8v0

ドット絵に適性があった
漫画とか実写以外のものにごく自然に慣れ親しんでいたってのもあるね。
2chのAAとかもそうだけど
日本は異常。だがそれが良い。



28 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:30:54.94 ID:RiFqzT250

ファミコンが売れた最初の要因って
ゲーセンのゲームが家でも遊べる!だったか?
まずゲーセン文化が下敷きにあったんだろうな



29 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:30:56.23 ID:FFV9GulN0

そもそも日本では幾つもの企業が我こそはとシェア争いしてた
それに比べてどうしてアメリカはアタリ以外これといった企業が誕生しなかったんだ
アタリの一つ二つ消えたからと言って他の対抗馬が現れるってことはなかったのか



34 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:33:07.74 ID:LS+TX+WxP

市場が盛り上がってるから競合が産まれる
アタリショックで市場が消えかけてるところに競合は産まれない

国産ハードが国外で盛り上がってくると自然と競合産まれたろ



43 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:36:44.47 ID:QZs8gHnU0

右肩上がりに成長する経済大国だったから。
その余韻のあった2000年くらいまでは、
ありとあらゆる分野で世界屈指だった。



45 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:38:04.56 ID:38tu3WOMO

今まで倒産、解散したゲーム会社が
まだ今も新しいゲームを出しているなら
本当にゲーム大国と言えたかもしれない。


nekketsukoushinkyoku_daiundoukai_kumada_ningengyorai.jpg


50 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:40:55.55 ID:0td4IURq0

昔はマシンの限られたリソースで
おもしろいソフトが日本人にしか作れなかったからじゃねーの?



55 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:44:33.20 ID:38tu3WOMO

そもそも昔作られたゲーム作成の為の筐体って知ってる輩は居るかね?
ゲーセンにあったゲーム筐体みたいなのでラジカセのテープみたいなのに
ドットとかプチプチ打ったデータを30分くらいかけてセーブするの。
もっとも古いあれ自体が日本人が作った物だからなあ。



59 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:47:13.68 ID:0td4IURq0

というより家電製品や自動車というか工業製品なんか
ほとんどこのパターンじゃん。



64 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:49:43.92 ID:vtGCPXOa0

一人で遊ぶのが好きなんで


65 NAME OVER 2014/02/02(日) 23:50:44.29 ID:bk1JxLYT0

日本人って暇潰すのが下手なヤツが多いイメージなんだが
んで、そいつらがライトゲーマーだったりするわけで
スマホゲーとか流行ってるのもその流れだと思うんだよね



78 NAME OVER 2014/02/03(月) 00:02:44.65 ID:+G6QRxbZ0

ファミコン以前にゲーセンがあったわけだよな
ゲーセンみたいなゲームが家でやれるのが画期的だったわけだ



86 NAME OVER 2014/02/03(月) 00:08:13.45 ID:A52dNENW0

クリエイターがいたからさそしてわがままな俺達が

と言いたいが
まあそれもあるけどたぶん
祭と屋台の文化があったからだろうな



105 NAME OVER 2014/02/03(月) 00:19:51.24 ID:xwymF4lp0

日本は資源のない自転車操業の国だから、
どんな小さな仕事も本気でやるんだと思う
そのかわり大きな仕事はできない
日本の会社はとりあえず地代が高くて
早く稼がにゃいかんので、長期開発できんのよ
個人宅も手狭で、卒業後ニートしながら
ダラダラ研究や起業準備するとかできんのよ
なんでも金が先に必要だから起業するのは営業系ばっか



117 NAME OVER 2014/02/03(月) 00:29:01.68 ID:zpRiyaLI0

それなりに金に余裕のある連中が狭い土地で暇してたからだろ


129 NAME OVER 2014/02/03(月) 00:38:13.29 ID:7YawpUgz0

娯楽文化の成熟度と多様性。
例えばインドやベトナム辺りがエリート集めたって
いきなり面白いゲームは作れんだろう
後はある程度まじめに働く社会性がありつつクレージーな奴が多いとか
ゲームがマンガ・アニメと親和性の高いメディアだってのもあるだろうな



133 NAME OVER 2014/02/03(月) 00:39:15.81 ID:rR2j7J/h0

自分から行動することができない教育を施されるので
ビデオゲームと親和性の高い人間が先に大量生産されていたのだ



137 NAME OVER 2014/02/03(月) 00:41:25.13 ID:16wi8u0C0

>>133
でもその割には日本人積極的にゲーム開発してるよね



139 NAME OVER 2014/02/03(月) 00:43:28.34 ID:rR2j7J/h0

>>137
どこが積極的だ
日本のメーカーの多くは有名作人気作のコピーメーカーに過ぎない
これはCS市場ができてから、いやアーケード市場黎明期の時代からずっと同じ


nintendo_space_fever.jpg


144 NAME OVER 2014/02/03(月) 00:46:46.22 ID:cmPOM2BA0

今は金かけなきゃいけない世界になったが
昔は制約のある中で、いかに工夫するかの勝負だったからな
そういう仕事は、日本人に合ってたんだろうな
1バイトをやりくりするプログラムの研磨作業とかそういうの好きだろ



162 NAME OVER 2014/02/03(月) 01:07:39.22 ID:W/jqPXjw0

アメリカ人は、ゲームでも
「自分がその立場だったらどうするか」という考え方をする。
大して日本人は、
「どんな物語を見たいのか」という客観的な考え方をする。

RPGなんかでも、かつてはコンピュータの性能が低いため
比較的実現可能な戦闘と探索だけをまずゲーム化して、
技術の進歩に伴ってシチュエーションのバリエーションを充実させていった。

FC~SFCの時代のゲーム機じゃ作りたいものを作れないから、
積極的に作る人が少なかった。



166 NAME OVER 2014/02/03(月) 01:13:42.85 ID:16wi8u0C0

>>162
海外にとって、日本のゲームは面白いとは思ってたけど
決して自分たちも作りたいと思うようなゲームではなかったわけか
でもそういう考えを持つ連中がアタリを作ったりするのは不思議だな



196 NAME OVER 2014/02/03(月) 01:34:34.16 ID:J/AzLXio0

>>166
アタリは決して悪いハードでも、
初めから低品質なソフトだらけでもなかったそうだ

ただ今と違って少額投資で大きな利益が得られたから
後発のソフトメーカーが映画タイアップの粗悪なゲームを乱発して
バブルが弾けたしたそうだ

また聞きだから詳しいことは知らん



171 NAME OVER 2014/02/03(月) 01:15:54.16 ID:Q1+rpRQJi

日本人が、限られた中で最大の効果を得る、
あるいは発想の切り替えで新しい価値を生み出すって事に優れていたからだ
柔よく剛を制す的なやつだな



177 NAME OVER 2014/02/03(月) 01:18:22.36 ID:W/jqPXjw0

>>171
制限の枷が外れて、迷走してるわけだな。
剛よく柔を断つともいう。



191 NAME OVER 2014/02/03(月) 01:28:53.75 ID:KuCW2Sg80

何だかんだで規格作るのは日本上手いからな


201 NAME OVER 2014/02/03(月) 01:38:53.30 ID:W8qlQYUY0

ゲームってデジタル分野じゃ珍しく日本が唯一世界の先端走ってた業界なのにな
一体どこでどう間違えたんだか



232 NAME OVER 2014/02/03(月) 02:07:57.95 ID:aDUyEdSH0

「見立て」の文化があるから、もともとテレビゲームと親和性が高かった


236 NAME OVER 2014/02/03(月) 02:10:58.17 ID:y4aUEB230

まずタイトーがTVゲームをインベーダーで一般普及させ、
コモドールがPCを一般普及させた。
あとはコバンザメみたいなのばっかり。



245 NAME OVER 2014/02/03(月) 02:19:40.49 ID:GipCfT3V0

ナムコが当時ほどほどゲーで売れていたファミコンに
ゼビウスやマッピーなんかで喧嘩売ったからってのもあるけどな。
任天堂だけだったら、長期的にはさすがにきつかったと思う。


mappy_kiddy_jump.jpg


305 NAME OVER 2014/02/03(月) 08:25:57.41 ID:385a+UZOP

やっぱ始まりはインベーダーゲームとかのゲーセン第一次ブーム。
その後は家でゲーセンレベルのゲームを遊べるようにしたファミコン。



306 NAME OVER 2014/02/03(月) 08:38:12.45 ID:16wi8u0C0

インベーダーブームが起きるような国だからっていうのが有力


307 NAME OVER 2014/02/03(月) 09:41:42.86 ID:xwymF4lp0

アタリショックとファミコンが同じ年だから幸運もあったかもね
当時としては突出したグラ性能だったのも確か
でもゲームに向いた云々は半分くらいは幻想だと思うなあ
隙間産業に活路を見出して必死に努力する隙間産業大国なんだよ
アメリカに能力がなかったんじゃなく、やらなかっただけ
アメリカ人が本腰入れるまでが華で、本腰入れられると
容易に突き崩される、っていうか崩された



321 NAME OVER 2014/02/03(月) 12:19:52.02 ID:wfjgExMo0

任天堂のCS軸とセガのアーケード軸、
この二つの軸の本拠地が日本にあったからだろうな

で、今みたいに衰退したと言われる理由は、
PS2~DS/Wiiバブルの時期で海外を中心に成長していたPC軸を無視して
その結果国内は海外勢に対する競争力を完全に失ったから、でFA



385 NAME OVER 2014/02/03(月) 20:16:28.38 ID:kXmRxvSv0

>>321
アーケードならナムコもな
当時の任天堂はファミコン初のサードにして
アーケード業界ではナムコに頭が上がらなかったぐらいだしな
任天堂は横井がいる頃まではチャレンジ精神は強かったんだよな
アーケード、LSIゲーム、N64時代に
洋ゲーのFPSとかに突っ込んでたしな



333 NAME OVER 2014/02/03(月) 13:49:43.09 ID:dslxiWIO0

想像する人と実現できる人が居たから
かな



334 NAME OVER 2014/02/03(月) 13:55:39.41 ID:G9WELo9yi

PCゲーが先行し、その廉価版
家庭用コンピュータ(ゲーム専用機ではない)への流れは日米ともにあった。
アメリカではアタリショックが起きて産業が壊滅した。
日本ではそれに学んで質を上げる努力が為されたのが功を奏した。



372 NAME OVER 2014/02/03(月) 18:41:51.35 ID:xwymF4lp0

インベーダー、パックマンは日本人
チョップリフター、ロードランナー、シムシティはアメリカ人
テトリスはロシア人
ポピュラスはイギリス人
番外編でルービックキューブはハンガリー人

自信持つのはいいけど、自信過剰は足を踏み外すぜ

ただ外人がどうしても日本に勝てないのは、ホラーと萌え
ただし混ぜるな危険 この2つは決して相容れない



376 NAME OVER 2014/02/03(月) 19:39:15.18 ID:Lp0SYQFH0

洋ゲー開発者が言っててなるほどと思ったこと
日本人にしか作れてない感性みたいなのがあるっぽい
代表例が格ゲーで、あんな多様で制限があって
シビアなバランスが要求されるものを作れてるのは日本だけとか



402 NAME OVER 2014/02/04(火) 03:35:41.64 ID:U8jsvyNM0

とにもかくにもまずインベーダーだよな
あれが大ブームになったからこそ「画面でやる遊び=ビデオゲーム」って
イメージが定着して、
手元や家でそれに類するものが出来るガジェットとして電子ゲームや
TVゲームがすんなり認知された


invadorgame_boom_monokuro.jpg


409 NAME OVER 2014/02/04(火) 05:12:00.25 ID:J8qW7ZZZ0

なんでヨーロッパとかでハード作られないんだろう


433 NAME OVER 2014/02/04(火) 12:33:23.76 ID:7xPQEIhK0

ちょっと変わった見方をさせてもらうとだね

日本人が2D好きだから



439 NAME OVER 2014/02/04(火) 12:59:18.64 ID:vox2FPKvP

>>433
デフォルメが上手いのは確かに一因かも
デフォルメが必要な時代は大きな武器になるし
リアルが好まれるようになるとその売りが活きない



440 NAME OVER 2014/02/04(火) 18:01:27.05 ID:v1elzjrJ0

まずアーケードっていう
研究開発と発表の場があってね
そのお下がりを足場にして
上を目指すことができたのがCS市場なんだ

CSゲームのマンネリ化と
アーケード衰退の時期ってだいたい同じ



イイ

日本人が最大効率で動ける組織規模と
かつてのゲーム制作現場の席数がマッチしていたからかねー


ショボーン

そういえば植松の伸夫さんも
「6より後のFFが自分の作品だと思えなくなった」
って語ってたね あまりにも人が増えすぎたって


ポカーン

優秀な技術者はいても
優秀な指揮官が数えるほどしかいねーからな
人月規模の増大に反比例するかのように烏合の衆になっちまう


ショボーン

でも なんかごく最近 ちょっとだけ
アーケード市場が盛り返したんだってね
また色んな種類のゲームが作られる環境になるといいなあ



おまけ 円グラフで見るゲーム業界シェアの変遷 -世界版-

この記事へのコメント

[25515] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/04 20:57:58

幕の内弁当の名人だが
満漢全席を作れと言われると泣き出す

制限のある条件では強いがノールールではお手上げ
前者条件の時期に無双

そんな感じなのかなあ、スレでも何度も言及されてるが

[25517] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/04 21:13:47

ファミコンからスーファミあたりの洋ゲーはマジでヤバイ出来のしかなかったよ
アキバのソフマップとかゲーハリで輸入ゲーム良く買ってたけど
面白いと呼べるようになったのはPS2あたりからだよなぁ・・・
あれらと比べたらスーパーマリオの完成度は神がかってたし、
そら世界一にもなれたろうよ

[25518] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/04 21:23:14

>>26で言ってるけど、やっぱり相性や適性によるものが大きいんじゃないか
近年はゲーム機の進化で3D化・リアル化したことで日本人には相性が悪くなった
逆に欧米はFPSなどのやりたいゲームを作れるようになったから発展したのでは

[25519] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/04 21:30:18

日本の映画と似た部分があるような気もする。
小~中規模の資本の作品であれば、製作責任者の才覚や人脈に頼りきることで、ヒット作が出てくる可能性はある。
だが、会社の上層部の思惑が先行するような超大作規模になると、目の覚めるような傑作は出てこない。
現場の職人技よりさらに上の階層で、会社や出資者と渡りあう名ブロデューサーみたいな存在が、日本には少なそう。

[25521] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/04 22:17:02

アタリショックとファミコン登場が同じ年ってのがでかいよね。
まあ実際に北米進出するのはもう少し後だけど
あれでPC以外のゲーム市場はほぼ絶滅状態だった。
恐竜絶滅と同時に人類爆誕したようなもん。

[25522] 名前:名無しさん@ニュース2ch 投稿日:2015/11/04 22:20:56

昔は家庭用ゲーム機の機能が制限されていたために
「制限された環境下で最善を尽くす」という日本人の特性が
良い形で現れた、とはいえるだろうな

やがてゲーム機の性能がどんどん向上してPS3レベルに到達
これで、巨大資本とマンパワーを投入した分だけ
グラフィック・音響といった部分で確実に見返りが出るようになって
初めて海外のゲームが日本のゲームを超えられるようになった

ただ、海外の大作ゲームは投入した資本に見合った利益が出るように
確実に受ける路線を突っ走った結果
日本における「JRPGのマンネリ化」と同じレベルで
「FPSのマンネリ化」が問題とされているそうだけどな
(スプラトゥーンのスマッシュヒットはその反動によるらしい)

[25523] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/04 22:24:42

まだアメリカが本気だしてなかったから
日本は何が売れるかの実験場

[25524] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/04 22:40:55

ファミコンの成功は家庭用ブロック崩しとゲームウォッチの成功が任天堂の信用を高めたという点を忘れてはいけないと思うんだ
それがあった上でゲームウォッチの前にゲーセンのドンキーコングが売れ、更に家庭用すなわちファミコンに移植となったら子供達は欲しがらずにはいられん
この辺りの時代は本当に群雄割拠だったよ
テレビゲームは新参者で、ルービックキューブやスネークキューブ(ダンボールではない)が売れ、チョロQが発売、ラジコンやプラモはまだまだメインの遊びで、まだミニ四駆は存在しない
子供達は欲しいおもちゃに使うお金が果てしなく足りなかった記憶がある
ゲーム以外の遊びの多様性を取り戻さないとアイデアは枯渇するわな
そういやミニ四駆をゲーム化したりはないんかな?俺は世代的に外れたから全く知らんがレース版アーマードコアみたいになると思うんだが

[25526] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/04 23:14:10

それに胡坐をかいてしまったのが運の尽き
日本人というのは、ひとたび成功してしまうとそれに長い間乗っかろうとするからな

企業のテレビCM観てればわかんだろ
「まだこのシリーズやんの?誰が求めてんだ」って思うようなCMばっかりだろ

[25529] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/05 00:42:44

日本がゲーム大国じゃなくなった理由
1.文章や音声を多用するゲームが世界的に増えてローカライズが困難になった
2.日本のメーカーが(海外ではニッチな)DSや携帯電話にシフトしたことで世界の趨勢から取り残された
3.逆に日本に於いてはPCゲームがニッチだったためネットワークを活用したゲームの開発が進歩しなかった

今スマホで勢いのあるメーカーってガンホー、ミクシィ、バンナム、スクエニ、セガ、コナミどれもネット関係に力を入れてる所ばかりだし3の影響は特に大きいのかもね

[25531] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/05 01:09:23

>>25529
>1.文章や音声を多用するゲームが世界的に増えてローカライズが困難になった

なるほど、言われてみればなんでこんな簡単なことに気づかなかったんだろう。
特にボイスは金かけてもローカライズの際に丸ごと吹っ飛ぶパーツだね。
豪華声優陣も海外ではなんの付加価値にもならないわけだ。

[25535] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/05 05:08:36

ゲーセンと家庭用ゲーム機は別路線だろう
日本がゲーム大国になった要因としてゲーセンとは別にJRPGがある
ポケモンすらJRPGだからな

それは置いといて
チェスと将棋を見れば分かるけど
少ないルールで面白いものを作るのが苦手なんだろうね西洋人は
もちろんチェスがつまらないって意味じゃないよ
相手の駒を取れるとかそういう部分
魔訶大将棋だっけ?めちゃめちゃ沢山駒があるやつ
今あるものを面白くし様ってのが得意なんだよな日本人は昔から
西洋人は今あるものより良い物はないのか?って考え方だから新しいものが出てくる
といってもリアルに近づけてるだけで新しいとは言えないんだけど・・・

何でもありのゲームがあったとしてもその中で全部の要素を楽しむ人なんてほとんど居ないだろう
ポケモンのコンテストとか釣りとかやらない人も居る様に
いろんな事が出来ますよ、ってゲームより一部分を切り取ったゲームが日本人好みだと思う
今のスマフォゲーが出まくるのもある意味納得だ
ドラクエFFレベルと言わないまでも
トレジャーハンターGとかグランヒストリアレベルで良いから
普通のJRPGをちょーだい

[25538] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/05 08:18:31

※25535
西洋(ヨーロッパ)はボードゲームやカードゲームの分野なんかじゃ相当量の新作が作られ続けて市場もはるかに上なのに(勿論簡単なルールの作品も多い)、チェスと将棋の差だけで「西洋人は少ないルールで面白いもの作るのが苦手」って論拠が雑すぎる。そのなかには「今あるものを面白くしよう」としたゲームも沢山有るぞ。拡張ルールセットなんか正にそうだし。

[25540] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/05 08:44:44

日本の好景気とハード制作のタイミングが良かったってのもあると思う
不景気時だったらゲームハード制作とかしなかったかも

[25541] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/05 08:54:53

こういう話題の時はあまり語られないけど
プログラマーの待遇が海外より悪い。という普通の理由も相当大きいと思うのよね

[25545] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/05 09:50:46

プログラマーの待遇は「ゲーム大国でいられなくなった」理由ね。念のため。

[25546] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/05 09:53:02

>>25545
洋ゲーの大作に邦人プログラマーが結構参加していると、どっかで見た気がする
本当なら国内メーカーにいなくなったってだけなんだろうなあ

[25547] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/05 12:48:20

>25546
映画もそうだけど、エンドクレジットを見ると各部門の主要ポストに驚くほどアジア人(日韓中?)の名前を見るよ
つまりプロデューサーとか目立つポジじゃないけど重要なところに入り込んでる
あれを見ると、映画もゲームもまず彼らが与えられてるのと同等の待遇を与えられるようにならないとコンテンツ産業に勝ち目はないなと感じる
だって、まず人材が育たないとか入ってこないんじゃなくて、単純に国内にいたはずの優秀な人材をとられてるんだもん

[25550] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/05 15:31:31

最近になって巨大資本を動かせるアメリカがゲームに力入れ始めたからじゃない? なんだかんだでアメリカが本気出して敵うものなんてなかなかないし

[25555] 名前:名無しさん 投稿日:2015/11/05 17:24:37

やっぱりインベーダーの社会現象になるまでの大ヒットで「ゲームは儲かる!」ってなった事に始まるんだろな
わずか数ヶ月のヒット期間なのにアーケードマシンの組み立て工場の工員のボーナスに数十万出たとか言われてたもんな

[25574] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/06 07:54:24

メガドラあたりの時代の洋ゲーは
面白さはおいておいて、グロとキャラのモーションパターンにだけ全力ばタイトルばかりだったよね
ゲーム雑誌の巻末とかにある洋ゲー紹介も基本見た目のリアルさと動きの滑らかさに終始していた
面白さがともなってなかったんだよね当時は

[25660] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/11/08 22:21:25

見立てかあ なるほどね
スマホで2D帰りしたがるわけだなぁ

Social & Relationship




次回もお楽しみに!!
syakiin


おすすめ記事
みんなが見てる人気記事ランキング
最新記事
カテゴリー&月別アーカイブ
殿堂入り記事
スポンサードリンク
新着コメント
スポンサードリンク
お世話になってるサイト様
RSS取得はここから
J( 'ー`)し カーチャンのお節介

イニシエのCGIゲー
サルベージ計画
中の人

塩

Name:

レトロゲーム好きや
2chまとめ好きの方々に
愛され続けて
もりもりと2100万Hit突破!
皆様の応援に感謝感謝です
(`・ω・´)

ゲーム近況:
デビルサマナー終わった。


プレイ動画配信始めました。


大人のための
『俺屍2』 肉弾全委任軍記
プレイ動画配信開始
アクセスランキング
大人のゲーム2ch雑談所をフォローする
[ジャンルランキング]
ゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
1位
アクセスランキングを見る>>
これまでの来場者様の数
Today:
Yesterday:
Total:
スポンサードリンク