machinarium_top2.jpg
RSS & 過去記事検索
レトロゲーム 名作 業界 RPG PSVita ファミコン スーファミ プレイステーション PS3 アクション
Loading

ゲーム市場に足りないのは技術じゃなくて情熱だろ

honoo_no_takyubin_douiukotoda_title.jpg

熱意がなくても物が出来上がる方向へ進化したゲーム開発。
それはさながらゾンビ製造機。




60 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:10:12.07 ID:Kvl2ffseP

和ゲーは同じシリーズのゲームしか出さないよな
続編とかそういうのじゃなくても
大手も中堅も全部類型
頼みの綱のインディーゲームまで類型



84 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:13:25.07 ID:2AAUR+/F0

「ゲーム強国日本」ってプライドと安心感があったから。

で、今頃ヤバイことに気付いて右往左往してる。



87 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:14:10.69 ID:Rcl1h3cq0

マジレスすると、納期や内容について
プロデューサーがディレクター以下の現場スタッフに対して
そのまま伝える奴ばかりだからだろうな
つまり、プロデューサーの管理能力が低いから作品の品質が悪い



89 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:14:29.46 ID:skozF32i0

遊び心を忘れた上で萌え豚への媚びに逃げたのが原因。
イマジネーションなんてありゃしねえからな


gyakutensaiban_uzaitakuya_moe.jpg


106 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:16:42.03 ID:cevbelM70

和製RPGはいっぺん原点に立ち返って、
ゲームブックみたいな紙芝居AVGまで先祖がえりしてみちゃどうよ
そこからシーン間の移動やコマンドの実行をリアルタイム、シームレスにして
NPCやモブキャラが自律AIで
勝手にプレイヤー並の移動やコマンドを実行するようにして
あとは適当に視点をクォータービューなり一人称なり三人称なりにしてやれば
海外ウケも良くなると思うぞ



110 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:17:21.27 ID:V7d2gPwx0

ゲームメーカーの多くが
クソ株企業に成り下がったからだと思うよw



124 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:20:00.81 ID:3FcKsfre0

ゲームボーイレベルの技術で
誰が一番面白いゲーム作れるかとかコンテストすれば
口だけのクリエイターが多すぎる


gameboy_selection_nigenakuteha.jpg


138 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:23:31.25 ID:Bh/WxVw/0

なんか次世代機になったら、って思い描いてるゲームが
ちっとも見えてこないんだよな
リアル東京箱庭を舞台に色んなゲーム出してくれよ
普通に生活ゲーとか、破壊ゲーとか、鬼ごっことか、
廃墟化・魔界化で探索とか、ドライブとか、観察とか
グラフィックなんかほどほどでいいからさぁ



141 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:24:00.86 ID:BomlfmE10

まさにこれだよ。アニメ業界も一緒。
作り手がオタク化して好きな作品をコピーするだけで
新しいものを創る能力も才能もない連中の集まり
縮小再生産ばかり



172 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:30:44.77 ID:t8a4SSGRP

ボーナス前や休み前の新作ラッシュのリストとか
ギャルゲーもどきや、PS時代からの続編とか、
技術研鑽のかけらもないような駄作ばかりだよね。



177 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:31:21.61 ID:+NYwwzAU0

もっと熱くなれよ!!!!!

kof_orochinagi_max.jpg


180 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:32:06.61 ID:t8a4SSGRP

萌えとか言い出した頃と 日本の没落ってちょうどシンクロしてるよね


182 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:32:32.17 ID:QATcxvyt0

いや違う、モラルの喪失だ

romancingsaga3_mascombat_moral_down.jpg


185 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:33:06.39 ID:EIdLb9P50

日本は一般層を切り捨てて萌え萌えきゅん(笑)な道を選んだんだろ
今更文句を言わず没落していけばいいだけ。
作り手も買い手も自らが選んだ道



191 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:34:04.42 ID:VjhYNwMG0

人を育てなかったからな


207 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:37:57.68 ID:6UpInS6z0

今時の自称ゲーマーって結構保守的だよな
ゲームらしいゲームがどうたらとか言って新しい試みは全否定する
俺から見りゃそいつらはゲーマーでもなんでもなくただのクソヲタ



219 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:41:25.45 ID:t8a4SSGRP

悪い意味で、オトナの幼稚を具現化したような作品ばっかり。
キャラゲー、恋愛ゲー、 子供の幼稚じゃなく、オトナの幼稚。



234 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:43:40.16 ID:9c9mEYoC0

ゲーム作りをやめていった数々の神プログラマー達に語って欲しい
現役クリエイターにはゲームの現状とビジョンが見えてないから
現状があるんだって事を自覚してほしい



238 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:44:21.80 ID:4TbX3NxZ0

古い連中も若い連中も、技術はそれなりにあっても
オリジナル性の高いモノはつくれないよなぁ
パクリとかどっかからもってきたコピペそんなのばっかだ



250 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:47:54.73 ID:8lczFHWP0

クソみたいな企画しか通らないんだろうね
海外で売れそうなキャッチコピーの羅列とか

でも実際そういうのは中途半端で海外でもウケない
自分とこの上層部に対して言葉遊びしてるだけだからな



268 NAME OVER 2010/09/01(水) 17:56:19.80 ID:Op9M1eNT0

割れ厨と
気持ち悪い思想に染まったクリエイターのせいだろ



284 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:00:16.87 ID:d8wVUvnWP

今のゲームは僕の考えた凄い物語を見てってのしかないからな
ゲーム部分で勝負するゲームはミニゲームみたいな一発ものしか無いし
まだ海外のアホが作った、「この技術すげーだろ」の
イミフなゲームの方がマシに見えてくるわけだ
全然おもしろくなくてもゲームを創造しようとしている熱意は汲めるからな



312 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:05:57.48 ID:Rcl1h3cq0

ゲームの短期的な目標が
「シナリオ進めてイベントを見る」か
「ご褒美アイテムを手に入れる」のいずれかになってしまっているよな
こんな馬鹿なエンターテイメントがあるかよ



322 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:07:50.88 ID:H6JAuYqS0

今のゲーマーはメジャータイトルの続編ゲーや
どっかで見たような再生産ゲームしかやらなくなっちゃったからな
熱意がなくなったのはプレイヤーもだよ


yusha_no_kuseni_namaikida_boku_ni_sekai_wo_sukue.jpg


333 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:09:24.81 ID:kl0IzgM50

ゲームだけじゃなくいろんなジャンルが日本終了を告げていると思う昨今


351 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:12:35.56 ID:QSJmlsnp0

>>333
全方位、昔と比べて衰退したな



347 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:12:01.76 ID:uPvwi0cj0

20年前のゲームを15年前の技術でリメイクとかしてりゃ
そら情熱もなくなるわ



361 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:15:21.82 ID:puRg+0vz0

本当に不足してるのは多分、技術力とかじゃないよね


371 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:20:30.20 ID:a7g1RaoV0

娯楽っていうのはもっと単純明快でいいんだよな
いまはオタの評価ばかり気にしすぎ



376 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:22:35.34 ID:EIdLb9P50

客の声に耳を傾けすぎた
それが終わりの始まりだった。プロフェッショナルは失われた



416 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:33:29.17 ID:puRg+0vz0

>>376
ある程度ほったらかしにしておいた方がいいんだよね。
周囲が手を焼きすぎると本人は意欲を失う。
自分で考えようとしなくなる。

要するに今まで製作側がプレイヤーをバカにし続けて(赤ん坊扱いし続けて)
消費者のレベルをどんどん落としながら商品を売り込んできたんだけど
それが度を過ぎちゃったんだろうな。テレビ業界やらと同じ轍。



377 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:22:51.48 ID:Pv/IihDR0

情熱の喪失
これはおれが前から言ってる事だな。
メリケンの箱庭ゲームとかやってみ。
作りこまれてる。無駄に、直接関係ない場所まで。

あれはゲームに対する情熱のなせる業



384 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:24:51.67 ID:jWrQF4vv0

>>377
あぁ、日本のは行けそうなのに行けない場所ってのが多いもんなぁ
あれはイライラする



427 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:36:49.05 ID:5rfxzmKnP

続編ばかり作りたがるメーカーと新しい物を受け入れないプレイヤー
現状は当然の結果



434 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:40:16.32 ID:saMI/iMi0

やりたいことに制約があった頃のほうがまだ頭使ってたもんな
容量面で制約を感じなくなったディスクメディアの時代に
何かしら新しい方向付けがあれば良かったんだけど



436 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:40:38.68 ID:+grdADgl0

自分が何のゲーム作ってるか分ってるかどうかだと思う
アクションってのは危険回避と攻撃を楽しむゲームだとする
そう仮定したのなら、危険回避と攻撃の際に楽しめることを最優先にして
ゲーム性を構築していくことになる

プレイヤーに危険回避に失敗したくないと思わせるペナルティを課す
失敗するとやり直しさせられるようにする
やり直しばかりでは楽しめないので、危険回避の必要があることを予め伝える
人並みの反射神経があれば誰でも回避できるのなら面白くはないので、
覚えたことのアドリブの要求を進行に合わせて増やしていく
回避してばかりでは圧迫感があるだろうから、
攻撃させることで危険要因の排除という爽快感を与える
ときどき理不尽な要求をしてびっくりさせるが、
その場合は失敗しても直前からやり直させたり、継続可能にする。
その中でも行動の選択に幅を持たせることで、
プレイヤー個々に工夫の余地を与える。

そうやって基本的なゲーム性からゲームを作っていけば、
嫌でもクオリティは上がるはず
世界観だとかインパクトのあるシステムだとか
そんなとこから広げようとすると、ゲーム性が足かせになって本末転倒
絵的な演出は二の次だよね。
黄金パターンができればシリーズ化なり、一種のジャンル化していく



446 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:42:28.79 ID:GhaDEDs80

>>436
ゲーム部分を前面に押し出してつくられるゲームというのは
昔はアーケード勢もできてたんだよね
アケゲーが廃れてからダメになったわ



453 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:43:32.40 ID:F66P5PKsP

日本のゲームはコチャコチャして内向的になる一方だからな。
ヲタク的に内々に入り込んでいき広がりがない
次世代になってもインタラクティブ性皆無のブツギリムービー見せるだけ
売りは何かと言ったらバトルシステムが何チャラシステムで~とかこんなんばっかりw
バトルシステムを練ることなんて次世代ゲーム機でなくても出来ることで
全く無意味で前世代と何も変わらない
次世代機でなければ実現出来ないようなバトルシステムなら別だが



455 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:43:38.16 ID:IBp9LL5F0

まともなゲームが作れなくなると
萌えゲー、キャラゲーに逃げるのは日本人の悪いところ



456 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:43:39.74 ID:ZR3/yNsmP

日本という国自体が老年期に入ってて、
どの分野でも情熱や向上心を失ってて、
ゲームもその一つだと思うわ・・・



461 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:45:30.19 ID:8aWXkaKL0

情熱より学歴の人間で固めた結果だろうに
優秀な歩兵は集められたかもしれんが
それを指揮する指揮官がいねえ



464 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:46:14.03 ID:/MzZvYEhP

っていうか新しいゲームシステム作るのは元々苦手だったよね
でも亜流に関しては最強



488 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:53:44.46 ID:AYirsMFO0

メーカーは能力が低くてヤル気も乏しく、
客は進歩も変化も拒絶するとかイイトコ無しじゃん
クリエイティビティw



494 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:56:34.74 ID:JMvLmzocP

なんでも外注外注、外注にだす人間が上がってきたモノの
クオリティーを理解できない
値段相応なのか、上なのか下なのかも理解できない
社内でちゃんと人間揃えないとこうなっちゃう
ゲームだけじゃなく日本の産業がもうこのレベル



502 NAME OVER 2010/09/01(水) 18:58:32.17 ID:ZR3/yNsmP

萌えとかある程度売れる目星が付く方向へ走り過ぎじゃねえの?
デモンズみたいな硬派な面白さを追求しようとするメーカー無いじゃん
萌えっぽいのばかり買うユーザーも悪いけどさ・・・



627 NAME OVER 2010/09/01(水) 19:36:46.28 ID:j8rzfxNbP

娯楽って変化しやすいもんで
例えば今ゴルフ関連はメーカーもゴルフ練習場も売上ガタ落ちてヒーヒー言ってる
単純にブームだったけど、それと同時に
「みんながやってる」から仕事とってきたり、人付き合いするために売れた
ゲームも一緒じゃないかって

体重計のついたWiifitなんかいい例じゃないのかな
昔みたいに学校でこのゲームやってなきゃいけないって熱狂した時代でもないから
子供がゲームより先にネットに興味を覚えたらそっちにいってしまう
学校での話題だってそうかもしれない
だからただ面白いものをつくるってだけなら
そういう時代が過ぎ去っただけで終わるんじゃないかって



599 NAME OVER 2010/09/01(水) 19:30:21.68 ID:qM/pV+BN0

日本人受けするゲームを日本人向けだけに作って
その利益でやっていけるだけの規模の開発会社でいればよかったんだよ
無駄に会社を肥大させて
趣味も趣向も違う海外まで相手にしなきゃいけなくなったから
誰相手の商売かわからない採算の取れないゲームばかり作るはめになったんだろ



621 NAME OVER 2010/09/01(水) 19:35:34.21 ID:BCN/5QXR0

情熱の喪失を起こしたのは経営者。
クリエーターの待遇の劣悪さなんだがなw



628 NAME OVER 2010/09/01(水) 19:37:11.09 ID:ZRpV3HEN0

で、情熱って何?
予想される収益異常に金をかけて質を上げようという覚悟?
与えられた予算の中で、可能な限り質を良くしようという意思?
ボク給料いりません、モノさえ良くなればそれでいいんですっていう従順さ?
誰もやったことのないゲームを世の中に出して
ビックリさせてやろうっていう、自己顕示欲?



631 NAME OVER 2010/09/01(水) 19:38:18.23 ID:9c9mEYoC0

>>628
面白いゲームで遊びたいという欲求だよ



637 NAME OVER 2010/09/01(水) 19:39:25.33 ID:EyE+6Sg30

優秀な奴ら使い捨てにしてきた結果だろうが
代わりはいくらでもいる!なんて言ってドヤ顔してたら全然いねえでやんのw
馬鹿じゃねーの?



679 NAME OVER 2010/09/01(水) 19:52:49.95 ID:/Dkekt0m0

経営陣が挑戦をしなくなったからだろ、コレに尽きる
ゲームに限らずだが創作系が総じて安牌しか切らなくなっている
そりゃありきたりばかりで面白いものは少なくなるだろ
開発費の高騰で挑戦できないとか言われたりもするが
それは挑戦とは全く別問題だと思うがなあ

それが事実だったら、そもそもインディーゲームなんて生まれないだろ



782 NAME OVER 2010/09/01(水) 20:36:35.06 ID:qTKYmO+M0

あたらしいジャンルを開発したりするにしてもお金が無いし使えない
ゲーム好きの開発者の内に、
新しいジャンルを想像してる人なんてたくさんいると思うけど
実行できないんだろう



787 NAME OVER 2010/09/01(水) 20:37:18.15 ID:wilg+KkK0

>>782
国内じゃ同人ゲーですら新しいものなんか何も無い



831 NAME OVER 2010/09/01(水) 20:55:54.22 ID:InWcgbnL0

ロックばかり聴いてる奴がバンド組むように
ゲームばかりする奴がゲーム作ったっていいと思う。
ただ、他のジャンルの作家がそうであるように、古典ゲームも含めて
一通りそのジャンル(ゲーム)の歴史を味わいつくしてないと、
今あるような、浅いのしかできないだろうな。
映画や音楽、漫画等の他の歴史がある娯楽ジャンルは
一通り知るべきものがあって
その道をある程度通ってから、初めてまともなモノが作れるようになる。

ゲームクリエイターも、面白いRPG作りたかったら
初代ウィザードリィから、最近のモンハンまで
一通り売れてるのやって何の要素が面白くて、
何の要素が必要ないか理解してから作らんとキツいと思う。



838 NAME OVER 2010/09/01(水) 20:58:52.94 ID:GhaDEDs80

>>831
オタが跋扈してる状況ではいかんよな
生粋のゲーマーに頑張ってもらわないとな



875 NAME OVER 2010/09/01(水) 21:09:52.16 ID:FQOgKqWp0

本当にクリエイティブにゲームを作るということは、
まったく新しいルールの遊びを考案するということ
作る前からジャンルが決まっている時点でもうそれは



891 NAME OVER 2010/09/01(水) 21:15:06.12 ID:OCNBO5Tg0

ハリウッドの大作だって
金掛けたら面白いって訳でもないし
創作は一部の天才にしか無理なんだよやっぱ。
形だけパクる事は出来るんだろうけど



913 NAME OVER 2010/09/01(水) 21:20:56.79 ID:0f1Ny4It0

1社で素晴らしいものが作れないなら
2社3社と手を組んででも作ってもらいたいわ



918 NAME OVER 2010/09/01(水) 21:22:04.78 ID:wilg+KkK0

>>913
時間経つと権利関係とっちらかって
誰も触れなくなるけどな



920 NAME OVER 2010/09/01(水) 21:24:30.11 ID:nccTLStW0

和ゲーに情熱が無くなったってのは大いに同意する
製作者からの強いメッセージや意欲が感じられない

「これで、いいんだろ」
「これで、信者は喜ぶんだろ?」
「こんな要素を取り入れました。これで、満足か?」
みたいな当てつけな作品が多い。



イイ

確かにゲーマーの熱意も落ちる一方
でもこれを引き上げられるのはクリエイターの熱意だけなのよ
逆は遥かに難しい


ポカーン

こうすりゃいいだろって言われてる分
他のモノづくり系の業界に比べりゃ
まだゲーム業界はマシな方なのかもしれんがな


ショボーン

アーケードゲームがゲーム研究の場になってたのは
そこがお金が儲かる市場だったからだよね?
じゃあどうして今儲かってるはずのスマホゲーはそうならないの?



おまけ RPG史上最大コンボ数(1000万Hits越え?!)

この記事へのコメント

[24175] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/09/19 15:00:45

ネットで情報戦しまくって足の引っ張り合いしてるから、
固く固くやるしかないよね、開発費も高騰してるし
あと新しいと思ったらちゃんと買えよな
中古じゃなく予約で買え

[24177] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/09/19 16:38:50

>>434
元々日本人ってのは、国土が狭いということもあってか
容量などが限られた中でのモノづくり、ってのは上手かったんだよね
ところがハードが足し算どころか掛け算並みに進化していって
その性能を持て余してるように感じる
だから手っ取り早く容量食えるグラフィックとかフルボイス()とかで
お茶を濁してるんじゃないかと思う

[24178] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/09/19 16:48:10

昔みたいにバカゲー出して欲しい
最近海外にゴートシミュレーターみたいな面白いバカゲーをよく見つけるが
日本では見かけない 売れないからなんだろうけど
PS1の最初期のような色んなゲームが出てほしい 

[24180] 名前:ゆとりある名無し 投稿日:2015/09/19 18:29:49

問題があるのはゲーム側じゃなくて少なすぎる余暇時間じゃないんか

[24182] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/09/20 01:03:58

ファミコンや元祖プレステの頃のような、
魑魅魍魎としたクソゲーが出なくなった。

ぶっとんだ感性が色々なゲームを作って
そのうちのほんの一握りが大化けする――
そんなゲーム風土がまた復活して欲しい。

[24187] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/09/20 06:39:31

能書きは要らん

[24206] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/09/20 23:48:05

今のゲームは、無くてもいいやりこみ要素が、ない方がいいやりこみ要素になった。

[24231] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/09/21 20:28:52

skyrimとかマイクラでMod触ってて気付いたんだけど、
ある種の素人っぽさって大事なんじゃないかと。

出来が良い悪いって話じゃなく、
プロであれば自分のできる領域で最善を尽くすんだけど、
素人であれば自分の領域を超えてるんだけど、
それとなく形にして、それに共感を持つ人が改良をしていく所とか。
ただ、開発費が上がってるのは事実で、工数も限られるから限界はあるけどさ。
まぁ、プロであれば公の立場があるから、そっちの限界もあるんだろうけど。

Social & Relationship




次回もお楽しみに!!
syakiin


おすすめ記事
みんなが見てる人気記事ランキング
最新記事
カテゴリー&月別アーカイブ
殿堂入り記事
スポンサードリンク
新着コメント
スポンサードリンク
お世話になってるサイト様
RSS取得はここから
J( 'ー`)し カーチャンのお節介

イニシエのCGIゲー
サルベージ計画
中の人

塩

Name:

レトロゲーム好きや
2chまとめ好きの方々に
愛され続けて
もりもりと2100万Hit突破!
皆様の応援に感謝感謝です
(`・ω・´)

ゲーム近況:
デビルサマナー終わった。


プレイ動画配信始めました。


大人のための
『俺屍2』 肉弾全委任軍記
プレイ動画配信開始
アクセスランキング
大人のゲーム2ch雑談所をフォローする
[ジャンルランキング]
ゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
1位
アクセスランキングを見る>>
これまでの来場者様の数
Today:
Yesterday:
Total:
スポンサードリンク