machinarium_top2.jpg
RSS & 過去記事検索
レトロゲーム 名作 業界 RPG PSVita ファミコン スーファミ プレイステーション PS3 アクション
Loading

拝金主義でゲームを作るおかしさとは

momotaroudentesu_binbougami_genkin_mottenaito_title.jpg

喜びの先にある金か、金の先にある喜びか。




5 NAME OVER 2012/11/06(火) 18:09:37.46 ID:4EVg51pf0

いやいやいやいやいや
おまんま食えなきゃ
ゲームも作れませんし



11 NAME OVER 2012/11/06(火) 18:14:28.18 ID:aEcj6dm20

>>5
昔の人達はカップ麺とリポDで
徹夜デバッグとかしながらゲーム作ってたんだけどねぇ
そういう時代でもないのか



102 NAME OVER 2012/11/06(火) 19:59:53.28 ID:hLKARDAk0

>>11
そうやって数人&数ヶ月で作ったクソゲー売って
自社ビル建てたんだよな



25 NAME OVER 2012/11/06(火) 18:21:41.83 ID:/aUar2l50

営利目的なのは問題じゃない
問題なのは今良ければそれでいいみたいなこと
今の企業だとこういうの多すぎる



29 NAME OVER 2012/11/06(火) 18:24:30.77 ID:qLaU9tQz0

多数の開発部員抱えて、そいつらを養うために
1タイトルが無駄に大規模プロジェクト化し、
なのに内容的に日本市場でしか売れない。
結果、ヒットしなければ開発費ペイすることも難しい。
そんな状況だから、ある程度数の読みやすい続編作りまくり、新規IPには及び腰。
続編作るなかで、新しい試みを入れていくことをせず次第にマンネリ化、
結局ある程度までついてきていた消費者は次第に脱落して
売上は右肩下がり。



44 NAME OVER 2012/11/06(火) 18:43:44.00 ID:Cb1dd58L0

作りたいもん作って贅沢できない程度でも金が回るのが理想なんだけどな


50 NAME OVER 2012/11/06(火) 18:56:01.54 ID:65XFVYLz0

ゲームのルールの差別化は難しい。ルールの設定は一部の天才の領域だから。
なので既存のゲームルールを採用して
客を呼びやすい絵とか声とかに力を入れると結果的に金が掛かるんですよ。



53 NAME OVER 2012/11/06(火) 19:04:34.52 ID:2HUah2oC0

昔のセガみたいにこれ作りたいっていう意欲作を作るとこが
少なくなったってことだろ?
どこも保守的でさ



55 NAME OVER 2012/11/06(火) 19:05:36.60 ID:osCKjDAV0

まあゲームに含まれる芸術は営利もクソもないよね。絵や音楽やテキストetc
問題はそれを種に姑息な手段(詐欺まがいorぼったくり)で金を取ろうとすること

不当な対価を得る目的でゲームを売る、がより近いかな



57 NAME OVER 2012/11/06(火) 19:07:01.36 ID:OxfC01cH0

会社の気概のようなものだろう
ゲーム好きでもないのにゲーム作るなみたいな



80 NAME OVER 2012/11/06(火) 19:25:46.07 ID:8yWaGjpT0

もうゲームに付加価値なんてそうそう付けられないからな
プロが差をつけられる部分なんてグラフィックくらいだろ?
ゲームでこれまでみたいな金儲けは無理だよ



86 NAME OVER 2012/11/06(火) 19:30:45.02 ID:2PlIoN050

娯楽を金銭で評価するというのは、難しいことなのだ
なにせ物々交換できないからな



88 NAME OVER 2012/11/06(火) 19:32:35.28 ID:CKon4bZk0

今実際これ商業でいけるだろってフリゲも多いからな


89 NAME OVER 2012/11/06(火) 19:34:08.78 ID:2Z1HTJtb0

これは正しい
課金システムに肉付けしたようなものが人気ゲーム面してるのはおかしい



97 NAME OVER 2012/11/06(火) 19:44:46.68 ID:8yWaGjpT0

課金のために削除版売るようなメーカーは論外だとしても
2Dマリオとか2DコマンドRPGとかを
4、5千円で売るのもさすがにどうかと思うわ
ゲームソフトってこの時代なのに価格調整が全くされてないよね
そんなに付加価値があるとも革新があるとも思えないのに・・
まぁだからこそ斜陽業界なんだろうけども



104 NAME OVER 2012/11/06(火) 20:02:59.93 ID:mz0qPxJy0

ボランティアでゲームを作れとでも言いたいのか


108 NAME OVER 2012/11/06(火) 20:09:11.57 ID:5owkZtTq0

>>104
ボランティアとかいう意識すらない状態で
勝手にソフト作る者がいて勝手に増えていくんだもん。

信じられないかも知れんけど、それがパソとスマホの世界。



105 NAME OVER 2012/11/06(火) 20:04:48.15 ID:eEKdFpUwO

音楽業界なんかも目的と手段が逆転しちゃってるよね


118 NAME OVER 2012/11/06(火) 20:35:40.37 ID:n1cdOSKAO

どうやって売り逃げるか、どうやって集金するか
そんなことばかり上手くなってる気はするな
まあそれも、釣られるユーザーあってのことだけど



120 NAME OVER 2012/11/06(火) 20:37:41.98 ID:9OKgP1Bl0

ボランティアとか思うなら辞めろw

日本ゲーム業界は社員も経営者も「ゲームが売れればいい」的な
ある意味、個人の同人作家レベルで商売しようとしてるやつが
寄せ合つまったような会社しかないから商売にならんのだよ

売れるゲームをつくってるかと思えば、「売れる何か」を作ってるバカってことだ
だからゲームじゃないものしか出てこない、体験もクソもない
で日々なにしてるかといえば売れる「何か」探しときたwww馬鹿だろw
ゲームつくる気がないなら辞めろというのは当たってるんだよ



121 NAME OVER 2012/11/06(火) 20:39:35.96 ID:VSFvpeW9O

「金払ってくれる人に悪い」という感覚が無いのがいかんのだ、
つまり正しい意味での営利目的・拝金主義の方が商品の質は上がる
それで飯食ってるプロとしての責任感、プライドが無いと
「いいだろ別にこんなので」なゲームが出来上がる



122 NAME OVER 2012/11/06(火) 20:42:26.88 ID:5owkZtTq0

ゲームは遊びなんだから、業界の者どもも
おれたちは遊んでるんだ、っていう認識がないと。
で、より楽しい遊びってのを追求しろよ。

あらしの「こんにちはマイコン」っていうマンガ本で
「ぼくたちは遊びが仕事で、仕事が遊びなのさ」ってあったけど、
その精神が大事だな。



127 NAME OVER 2012/11/06(火) 20:57:09.89 ID:83Bmr5RR0

面白い物を作ろう、という気概が無いばかりか
作りたい物が明確になってすらいない
だというのに儲けばかりに眼が行って
くだらない着せ替えアイテムで小銭稼ぎとか
どこがエンタテインメントだよと思う



134 NAME OVER 2012/11/06(火) 21:11:51.88 ID:9OKgP1Bl0

「売れるゲームをつくる」ために何がアレばいいのか考えてないだろ
馬鹿の一つ覚えみたいにパッケージの売り上げで喰おうとしなくてもいいんだぜ?

こういうジャンルのゲームつくるにはこういう業界のシステムが必要だ
→だったらウチが

みたいな儲け方しといて売れるゲームつくってくれてもいいんだぜ?
別にゲームソフトで大儲けする必要なんてないんだから

稲作やってたって儲からないだろ、
アレも業界のシステムで単価があり、儲けられてる
でもああいう交付金依存だと奴隷にしかならんだろ、
ゲーム業界も似たような拝金ビジネスだ

ゲームつくるなら業界のシステムごとおもしろいものつくろうと発想するのが
ちゃんと回ってるのゲーム業界
お上に奉仕して石高とる時代遅れのボンクラどもが今の日本のゲーム業界



136 NAME OVER 2012/11/06(火) 21:16:06.70 ID:VSFvpeW9O

高い定価は本来、自信と責任の表れだろう
だが実際は・・・



146 NAME OVER 2012/11/06(火) 21:32:38.21 ID:eEKdFpUwO

同じ値段ならカネかかってそうなゲーム買いたいのが真理だよね
面白いかは別問題だが



147 NAME OVER 2012/11/06(火) 21:35:30.91 ID:MSsPgwUF0

>>146
PV・スクショ詐欺で散々騙された身としては
デベロッパー(開発会社)のブランドくらいしか信用しないな



153 NAME OVER 2012/11/06(火) 21:49:15.63 ID:bOQ4XF1Q0

ゲーム屋以外がゲームを作るようになってから
おかしくなってきたって誰か言ってたのを昔ドリマガで読んだな
今はファミコンの時みたいに小さい会社が
簡単にはゲーム作れないんだろうけど



169 NAME OVER 2012/11/06(火) 23:23:24.46 ID:83Bmr5RR0

ゲームデザイナーになりたいって一度ぐらいは思った奴、いるだろ?
なんでそう思ったのかって事を思い出してみなよ
儲かりそうだからゲームデザイナーになりたい、
そう思った奴はいないんじゃないかな



176 NAME OVER 2012/11/07(水) 02:25:12.32 ID:qbelyIR00

頭のいい奴が増えたんだよ。
なんでも、始まりは、バカのおたくばっかりだから、
後先考えずに自由にやりたいことをやるわけ。
それで、ちょっと成功して、金の匂いがすると、
頭のいい人が集まって来る。
そうなると、バカがバカできなくなるんだよ。
何もしてないのに、お金が入ってくるポジションとかできちゃう。
元々の人間がバカだからやりやすいわな・・・。
漫画、TV、アニメーション、音楽なんかもそんな感じ。



183 NAME OVER 2012/11/07(水) 02:54:43.32 ID:NJaIG/+u0

金稼ぐのは大いに結構なんだが
面白いもんよりも無難に売れそうなものを作ってるイメージ
なんていうかゲーム部分よりガワだけ考えてるんじゃね?こいつら
とか思ってしまうというか
いっぺんメガテンよろしく全部キャラをトイレマークとか記号に直してから
それが本当に面白いか考えたほうがいいんじゃね?



186 NAME OVER 2012/11/07(水) 03:02:33.11 ID:1rVFGrmL0

そりゃ同人じゃないんだから稼げる商品じゃなければ企画すら通らんだろうよ
じゃぁ同人で面白いゲームを作ってるやつがどんだけいんの?って話だろうけど



189 NAME OVER 2012/11/07(水) 03:09:34.25 ID:NJaIG/+u0

>>186
というか漫画読んで「俺ならこうする!」ってのが
ゲームだとあんまりないんじゃね?



188 NAME OVER 2012/11/07(水) 03:07:48.06 ID:pU7Y2+cO0

ゲームが目新しくて儲かっていろんな事が出来たバブル時代
この時代は今ほどに洗練された高度さはないかもしれんが
作り手の意気込みを感じる熱気と意欲がこもってる作品がバンバン出た
でも次第にゲームも開拓されてゆき斬新さが薄れマンネリに
それでも過去作以上の内容を求められ続けた結果
開発会社も本数も淘汰され絞られていく
本物しか生き残れなくなったと言えるが、それって豊かとは言わんのだわ



195 NAME OVER 2012/11/07(水) 05:31:15.41 ID:wWaivN4W0

失敗が許されない企業と言う組織で新しい、面白いゲームが作れるわけないんだよ
これからの時代、企業は技術とかインフラの開発に力を入れて
安く提供すればそれでいい
冒険出来ないんだから
売り上げが計算しにくいソフトでそれなりの利益を確保しようとすると
結局クソ有料DLCとか完全版とか続編になる



202 NAME OVER 2012/11/07(水) 07:23:44.61 ID:7mDcpOCC0

あまり大きくない会社がある

その業界でやっていきたい本気モードの人が集まってすごい商品を作る

それを聞きつけてその業界で生きていく気満々&やりたいこと爆発状態の社員が集う

優秀な人材がいるのでさらにすごい商品ができる

会社がどんどん大きくなって大手になる

有名大学の安定志向の連中が、とりあえず安定したいからって理由で志望してくる

本当にその業務に興味のある社員の割合がだんだん減っていく

過去にすがってどうにかブランドで生きていこうとする ←いまここ



218 NAME OVER 2012/11/07(水) 21:16:44.51 ID:JbVyVYCK0

けどまあ、趣味で作ってる無料や低価格シェアウェアゲームなんかは、
熱心なユーザーの声に応えて
割といい出来になるまで何度もアップデートをしてくれるものもあるが
いいゲームを作る → 利益を出す
が基本の商用ゲームの方が、金払ってユーザーになったのに
バグ放置、バランス調整放置で売り逃げされることが多いよな



233 NAME OVER 2012/11/08(木) 11:31:55.98 ID:B+LIS1n/0

小規模開発に立ち返るべきじゃねーかな。
数百人規模で2~3年以上かけて、世界水準に満たないゲーム作って、
利益出ませんって当たり前だろうっていう。



237 NAME OVER 2012/11/08(木) 11:54:50.09 ID:KFlwASt90

メーカーである以上営利目的なのは当たり前。ただ

1.最高のゲームを作る⇒ユーザーに喜ばれる
⇒売れて利益が増える

2.適当にブームに乗っかって作る
⇒コストカットのため中身は適当⇒結果利益が増える

3.声優、演出、キャラなどで釣る
⇒中身にはあんまり凝らないがそれでも売れるので問題なし⇒利益

これらは大違いだよね。
理想を言えばメーカーには1のパターンを目指していただきたい。



251 NAME OVER 2012/11/08(木) 21:16:08.75 ID:eBl9ZxV90

最近の日本のサードの行き過ぎた商業主義を見ると
そういう気持ちになるのも全く理解できないわけじゃないが、
ちゃんとしたものや面白いもの作ってるところに
相応の対価を払う基本姿勢までなくしたらゲームはつまらなくなる。



261 NAME OVER 2012/11/08(木) 22:01:28.04 ID:7fEOF3Ec0

営利目的でゲームを作る→
お客さんに買ってもらわなければ話にならない→
買ってよかったと思ってもらえるものを作らなければならない→
良質なゲームを作らなければダメ

あれ?

ちなみに「分かる人にしか分からないもの」が良質ってわけじゃないぞ。



264 NAME OVER 2012/11/09(金) 03:55:37.93 ID:i/prbip40

儲からなければ事業にならない
楽しくなければゲームである意味がない

さて2つの命題を両立させるのに必要な要素とは何か?



265 NAME OVER 2012/11/09(金) 05:45:10.76 ID:qaFNLx87O

娯楽業界が負のスパイラルに入ったらもう駄目だね
スマホに客を取られるとかそういう問題じゃない
取られたからマズいんじゃなくてマズいから取られたと考えたほうがいい



268 NAME OVER 2012/11/09(金) 13:35:04.11 ID:NLja0CeF0

FCの頃とか、ゲームが滅茶苦茶儲かるってんで皆参入してきたんだけどね


281 NAME OVER 2012/11/10(土) 11:36:09.08 ID:GnnRio5uO

ゲーム屋稼業なんてのは浪漫だろ
見返りは求めても安定は求めちゃいけねぇ
リーマンみてぇな安定方面に金を使ったら
それだけモノ作り自体に金が落ちなくなるってことだからな



291 NAME OVER 2012/11/10(土) 12:19:28.16 ID:cb9JlHnF0

ここまで技術も機械も通信も低価格になったら
それらの影響を一番受けやすいデジタルコンテンツで
今までみたいな金儲けは限界が来てると思うけどね



300 NAME OVER 2012/11/10(土) 13:32:57.11 ID:y+nNxYbc0

少人数でというなら、マインクラフトみたいなのも出てきたしなぁ
海外はインディーズ界隈が元気なのが羨ましい



303 NAME OVER 2012/11/10(土) 13:46:56.53 ID:pqx/bQDK0

日本じゃ低予算でゲーム作ろうっていうと、
まず萌え要素からスタートだからな
PCだともっとドストレートに18禁、同人レベルだと版権18禁も当たり前
ゲームのギミック自体を楽しませるようなインディーズゲーは、
日本じゃまず出ない



321 NAME OVER 2012/11/10(土) 14:57:23.45 ID:8GqJXi1s0

いくら必死になったってロクに売れねーし
必死になればなるほどクソゲーになっていく現実・・・



325 NAME OVER 2012/11/10(土) 15:52:05.00 ID:aB6bw9kM0

企業だから金儲けは当然の事としても
製品未満のものを詐欺同然に売りつける所はなあ



324 NAME OVER 2012/11/10(土) 15:33:03.12 ID:8GqJXi1s0

そもそも業界は一度、ファミコンが出る前の黎明期の時点で
一度崩壊してるからねぇ。

ファミコンでドンだけ儲かったか知らんが、今思えば
いわゆる砂上の楼閣ってやつだったんだねぇ。



335 NAME OVER 2012/11/10(土) 18:23:31.55 ID:+Gq5CsH/O

実際は割れによる損失の補填のためにソフトハウスが
品質より利益を優先せざるおえなくなったんだが。
つまり利益優先のクソゲーを増やしたのは割れ厨だ。
割れ厨を今すぐ根こそぎ駆除すれば
ゲーム業界は少しだが確実にマシになる。



338 NAME OVER 2012/11/10(土) 18:57:11.72 ID:j4kFfwzp0

営利目的っていうか、増えた社員を養う為に大きく狙おうとして、
逆に損してるパターンな気がするな、今の日本のメジャーゲーム会社は。
もっと小さい開発体制で、それこそ低価格DL専やらで稼ぐ方にシフトすればいいのに。



340 NAME OVER 2012/11/10(土) 18:59:50.56 ID:aXh1LC2+0

>>338
日本特有の問題点なのか知らんが
リーダー張れる人間が少ない
ゲームデザインできる人間はもっと少ない



357 NAME OVER 2012/11/11(日) 08:32:18.32 ID:qNIHnFun0

儲かるから手抜き続編だらけになったのか


358 NAME OVER 2012/11/11(日) 08:32:28.90 ID:kZXgMcyy0

着実にリピーターを定着させていけるような戦略が必要
目先の利益確保のための粗製乱造や詐欺的搾取システム導入は
消費者の疑心暗鬼を加速させていくだけ



373 NAME OVER 2012/11/11(日) 09:29:02.59 ID:2SmPIAKO0

株式会社が営利目的で活動しないなら
それは株主に対する背任行為だ



372 NAME OVER 2012/11/11(日) 09:27:17.78 ID:qNIHnFun0

その株主様とやらの正当性はだれが責任を持ってくれるんで?
食いつぶして逃げる気満々のイナゴしかおらんやろ



414 NAME OVER 2012/11/11(日) 10:45:00.62 ID:XcB+O3Cs0

メーカーの赤黒はユーザーには関係ないさ、
ユーザーとしてはいいゲームを作れるか否かだけが重要



422 NAME OVER 2012/11/11(日) 10:51:33.69 ID:v6Dg3Bq50

悪徳商法に片足突っ込みかけのゲームばっかになってきてるからな


426 NAME OVER 2012/11/11(日) 10:55:03.85 ID:JMTS75pX0

まぁ、昔は自分達が作りたい物を作って十分商売になってたんだよな。

カプコンの処女作のソンソンとバルガス(共にアーケード、1984年)なんて
アクションゲームの得意な開発者とシューティングゲームの得意な開発者2名が
じゃあお互いに逆に作ってみようって事で作られたという余裕っぷりだし、
コナミのMSXのパロディウスは開発スタッフが暇潰しに作ってた物が良さげだったんで
じゃあ出そうって事で1ヶ月位で商品化とか。



486 NAME OVER 2012/11/11(日) 15:54:43.63 ID:+me5t1MN0

営利目的がいやってんなら
手前がパトロンにでもなって開発者に資金だせばいい話だ



548 NAME OVER 2012/11/11(日) 17:59:33.72 ID:/TnOyARs0

何が一番良くないかって
金に汚い様子がゲームの作品にも表れちゃってるんだよね。



556 NAME OVER 2012/11/11(日) 18:21:04.74 ID:MyJFGhXG0

イメエポやバンナムは金が足りなくてクソゲになるのではなく、
金があったとしても自分からクソゲを作ると思う



572 NAME OVER 2012/11/11(日) 21:37:23.36 ID:MgU/yFcd0

金に汚い言うが
それを言うなら昔からだろ
昔と状況が変わったから戦い方を変えただけ
昔は景気が良かっただけの話だろ
精神論で片づくような話じゃない



577 NAME OVER 2012/11/11(日) 22:10:00.49 ID:MgU/yFcd0

搾取DLCとか、目に付きやすい枝葉に注目が集まってるだけで
問題はもっと根深く、メーカー全体に広がってる
精神論で片づくような問題なら、むしろ全然マシだろ



580 NAME OVER 2012/11/11(日) 22:49:04.12 ID:x8Wp1Jjm0

全部当てて行こうっていうのはダメなんだよね。
エンターテイメントの会社は特に。
10のうち1当たれば回る。って感じが望ましい。
映画とかも、そんな感じ。
失敗を恐れずに、新しい事をやらなきゃ。
素人に想像つくようなことをやってるうちは、先細りでダメだ。



592 NAME OVER 2012/11/12(月) 15:18:24.31 ID:ftzIHLfu0

そりゃゲーム商売なんて博打だわな
でもそれを上場企業が長期的にやろうとしたら
面白くもなんともない続編、本編歯抜けの有料DLC、完全版になるのは誰でもわかる



605 NAME OVER 2012/11/12(月) 20:16:54.78 ID:ftzIHLfu0

家族養う程安定した収入が欲しかったらなんでゲームなんて作ってんだよ


608 NAME OVER 2012/11/12(月) 21:37:59.69 ID:ftzIHLfu0

好きなゲームを作りたい、けど安定した収入も欲しい
その結果出来たのが6000円の犬の餌



615 NAME OVER 2012/11/12(月) 23:22:09.33 ID:agh2aoYF0

娯楽を営利目的でやるなら先ずファンを作らないとやっていけないでしょ
昔は各メーカーも自社のサウンドチームやデザイナーを持ち上げて
ファンクラブ的な囲い込み活動やってたのに
最近パッとしないよね



618 NAME OVER 2012/11/12(月) 23:31:22.76 ID:J+IcdgB+0

>>615
グラフィックが金をスポンジのように吸っちゃうからだろうね



617 NAME OVER 2012/11/12(月) 23:28:06.16 ID:04yjuikt0

満足いく完成度じゃないorそもそも完成してない
という状況で発売延期は分かる、出来てないんだからまぁ仕方ないわな
だが、その状態のまま発売するメーカーはクズとしか言いようがない
ゲームってのは面白さに対して対価として金を払ってるわけだから
面白くない上に完成すらしてないもんに、
他の面白くて完成してるもんと同じ価格払わすのはただの詐欺だろう



637 NAME OVER 2012/11/13(火) 17:28:56.08 ID:4ddJpSLR0

アトリエとかDRPG系とか
あんまり冒険しないからそれなりに評判いいだろ
テイルズもV以降、調子こいてスケール広げたせいで悪評に繋がった
シリーズの身の丈以上の規模のプロジェクト走らせたところで
破滅する未来しか見えないんだが



658 NAME OVER 2012/11/14(水) 17:05:52.07 ID:8mh/BrhX0

情報をロクに調べず、
あからさまなクソゲに飛びつく連中もいかんと思う

買うってことは、ゲームにとっては
その出来を許容してるってことと一緒だしな



661 NAME OVER 2012/11/14(水) 19:07:07.62 ID:ktTWpjtk0

まともな経営者の感覚なんてもってたら、
ゲームで金儲けしようなんて思うわけねーべ。



イイ

しばらく経つとなぜか決まって質を落とす方向に
必死に努力し始めるのは
日本 いやアジア圏特有のコンテンツ産業の傾向なんかね


ポカーン

アニメ業界も先んじてそんなドツボに落ちてったらしいからな
経営者層が基本的に無理解の権化で投資や投機に見向きもせず
率先して金脈を食いつぶしていくスタンスっていう


イイ

言葉悪いけど この国はボトムに近い人間ほど会社を興したがるっていう
社会構造的な特徴があるとも聞く 右も左も一億総ブラック企業化したのも
そういう背景あっての因果なのだろうか


ショボーン

ここでもよく業界人のヨモヤマ話が記事になるけど
面白いゲーム作りよりも通りやすい企画書作りにエネルギーを使ってる
なんて話を見るといつも悲しくなる



おまけ game of war 重課金者による心の叫び

この記事へのコメント

[23245] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/08/18 21:29:18

ゲームに限らずクリエイターが生きづらい世の中になってしまった気がする
何でもかんでも儲けが最優先で冒険とかできなくなってるしな
その反面技術が上がって素人でもそれなりの物が作れたり、配信したりと表現の場は格段に良くなってる
どちらがいいかはなかなか決めれない

[23247] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/08/18 22:27:37

訳知り顔の経営者が「それ売れるの?」なんて言って安牌、つまり過去に成功したタイトルの続編に拘った結果が今だな
売れるかどうかなんてわかるわけがない。発表前のお笑いのネタに「それ面白いの?」ていうようなモン。世に出なきゃ反応なんて分かるはずがない
逆にクリエイター側も悪い。「これは絶対面白いんだ!」って上を納得させるだけの話術も説得力も無かったってことだから

[23249] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/08/18 22:56:48

CSゲーなんてとっぱらいでフルプライス出させて95%は単にクソゲー
4%は好みに合わないような危険な娯楽なんて一般人はそりゃ離れていくわな
評価が分かるまで待つ連中の金は中古市場に掻っ攫われるし
真当に作った良作が順当に長期に売れ続けて、その製作者が金銭的にも報われるようなシステムは
Steamとかだと思うのだけど日本での売上はともかくPCゲーというハードルがなぁ…

[23253] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/08/19 02:31:03

じゃあインディーゲーがもっと流行るはずだろ
ようはゲーム性や新しさもさほど求められてないし、ゲームソムリエも少ないんだよ

[23254] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/08/19 08:31:59

>>23253
マインクラフトもインディーゲームなんだけどね。
何かと話題になるキックスターターだってインディーゲーム。確実に遷移してきてる。
結論ありきで語っても、他はどうか知らんがここじゃ誰の耳にも入らんよ。

[23255] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/08/19 09:16:03

新規IPに及び腰なのはユーザーの方だろ
一生FFとドラクエの話してそう

[23258] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/08/19 12:01:57

売りきりのゲームはひとつの作品として完結してるけど、スマホゲーはいかに搾取し続けるシステムであるかを肝要にしてるから、カルトっぽい拝金主義が理想の形なんでしょうね。

[23261] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/08/19 12:52:31

へんな言い方だけど、面白いものを作るマニュアル作りを間違えてんだと思う。
皆が良いって言うものは、とんがった個性がないゲームだって事に気付こうよ。

[23274] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/08/19 17:27:41

拝金主義というよりプロセス軽視(or無視)の結果主義なのが問題なのかも知れん

最近至る所で聞く「結果がすべて」という言葉
これ、本来は勝負に負けた側が言い訳しないためのもので
勝ち組がドヤ顔で使う言葉じゃないんだよな

この行き過ぎた結果主義が
「カネのためなら手段なんざ関係ねぇ。所詮騙したモン勝ちよ」
って空気を蔓延させてるんじゃないかと思う

[23276] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/08/19 18:19:54

CSに関しては長く新品が売れ続ける任天堂に学ぶことがあるんじゃないかな?

後はこっちはどうしようも無い事だけどゲームが飽和しすぎだよね。
毎月毎月何本も何十本も新作が出てくるけど、1本1本がクリアするまで数十時間かかるような物だし、ナマモノと違って古いゲームもグラフィックは新作と比べれば見劣りするだろうけど、内容は変わらない。
中古で数百円で買えるような名作も多い中、どうやって新作ゲームを新品で買ってもらえるかってなると難しいよね。
そりゃ既存の知名度のあるシリーズの続編や人気キャラクターの派生物だらけになるのも解らなくもない。
ただ、その苦しい状況の中でも新規IPをヒットさせないと先細って行くだけ。
冷静に考えて明るい未来は中々見えない業界ですねぇ・・・

[23291] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/08/19 23:28:38

持ち直すには、国内からじゃムリで、海外からの介入が必要なんじゃないかな?
やる気のある、クリエイターは、同人やインディーズに行ってる訳だし、むしろ、国内メーカーに見切りを付けて、洋ゲーメーカーに入社した方が良いんじゃね?
敬遠されてる、インディーズも日本語対応が増えれば、立場もだいぶ変わると思うんだが、
問題は世界を相手にしてるトコが日本って小さな市場を重要視するか?って事だなぁ。

[23313] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/08/20 20:43:46

変な見方になるかもしれないけど、現状の拝金主義に憤ってるのは我々ゲームファンだけで、一般人はスマホゲーで満足しちゃってるってのもあるんじゃないかな
据え置き機も携帯ゲーム機も買ってる人の比率って結構少なくなってる気がするのね
その他大多数の一般の人はスマホゲーで満足出来てしまっていて、ビジネスとしてもそこそこ成り立ってしまっているから、ゲーム作りのモチベーション高い技術者が会社から必要とされなくなってしまってるように思えちゃう

Social & Relationship




次回もお楽しみに!!
syakiin


おすすめ記事
みんなが見てる人気記事ランキング
最新記事
カテゴリー&月別アーカイブ
殿堂入り記事
スポンサードリンク
新着コメント
スポンサードリンク
お世話になってるサイト様
RSS取得はここから
J( 'ー`)し カーチャンのお節介

イニシエのCGIゲー
サルベージ計画
中の人

塩

Name:

レトロゲーム好きや
2chまとめ好きの方々に
愛され続けて
もりもりと2100万Hit突破!
皆様の応援に感謝感謝です
(`・ω・´)

ゲーム近況:
デビルサマナー終わった。


プレイ動画配信始めました。


大人のための
『俺屍2』 肉弾全委任軍記
プレイ動画配信開始
アクセスランキング
大人のゲーム2ch雑談所をフォローする
[ジャンルランキング]
ゲーム
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
1位
アクセスランキングを見る>>
これまでの来場者様の数
Today:
Yesterday:
Total:
スポンサードリンク