machinarium_top2.jpg
RSS & 過去記事検索
レトロゲーム 名作 業界 RPG PSVita ファミコン スーファミ プレイステーション PS3 アクション
Loading

レトロアドベンチャーゲームについて語ろう

timetunnel_pc88_title.jpg

オソイ ビョウガ、スクナイ イロ、ソシテ アナタ ノ ムゲン ノ ソウゾウリョク。




4 NAME OVER 2011/07/04(月) 19:44:55.13 ID:???

BONDSOFTの『タイムトンネル』は
生まれて初めてプレイした
テキストアドベンチャーだった。

キーワードがわからず
ほとんど進まなかったがな。
あの受付?のロボットの
ムカつく顔は今でも覚えてるわ
何度ケンカ売っても勝てなかったしな



6 NAME OVER 2011/07/04(月) 23:44:29.06 ID:G+x/gN9L

>>4
あー、昔のは今のと違って、言葉を入れるんだったよねえ。
あれ、みんな、どうやってたんだろ?



12 NAME OVER 2011/07/05(火) 22:50:27.27 ID:???

ファミコンのコマンド選択型アドベンチャーを
初めて見たときは感動したもんだw



10 NAME OVER 2011/07/05(火) 21:55:53.01 ID:???

ただの文字探しという悪評をよく聞くが
雰囲気を味わえるし俺は好きだったな



17 NAME OVER 2011/07/06(水) 20:10:27.42 ID:???

実は80年代にはすでに
マルチシナリオ、マルチエンディングの概念があったんだよな。
ゲームオーバーではなく、グッドエンドとバッドエンド。



18 NAME OVER 2011/07/06(水) 20:56:01.82 ID:???

道化師殺人事件で「廃屋」が読めずに
かなで打ち込めなかったのもいい思い出


doukeshi_satsujinjiken_haioku_20150224223741953.jpg


21 NAME OVER 2011/07/07(木) 07:42:50.73 ID:???

MSXの黄金の墓が初だったんだけど
かなりのショックを受けたのを覚えている。
こんなゲームがあったなんてってな。
それまではアクションしか知らなかったし



33 NAME OVER 2011/07/08(金) 21:23:36.42 ID:???

初めて言葉を打ち込んでるの見たとき
キャラと会話してるんだと思い、えらく感動した



38 NAME OVER 2011/07/09(土) 11:40:01.06 ID:???

8bitとは言えFD搭載マシンを買い、最初にプレイしたジーザスは忘れられん
「ああっ!FM音源」という感じのサウンド、スリルある展開、感動的なラスト
もう、このような感動を味わう事はできないのかもしれない。



40 NAME OVER 2011/07/09(土) 23:05:57.59 ID:???

『カサブランカに愛を』とか好きだったな。
タイトル画面からはSFを想像できなかったもんだ。



45 NAME OVER 2011/07/10(日) 10:53:56.08 ID:???

当時の洋風アドベンチャーは
日本人が作ったエセアメリカン臭が
ほとんど感じられなかった。
どこもセンス良かったよねえ。



47 NAME OVER 2011/07/10(日) 11:23:15.36 ID:???

ミステリーの中身がハリウッド風だったり
土曜ワイド風だったりと
作り手の好みがモロに出ていた時代だったね。

今のゲームはキャラ造形なんかが
買い手のニーズに合わせているように思えるけど
昔のゲームはクリエイターのエゴが
ストレートに反映されていた。もちろん、いい意味で。



58 NAME OVER 2011/07/12(火) 17:08:23.70 ID:???

エルドラドは最初オープニングの絵まで辿りつけずに
仕方なくLIST見てパスワード使って途中から始めてたわ


pc88_eldorad_denki_op.jpg


59 NAME OVER 2011/07/12(火) 21:23:14.52 ID:???

昔のゲームは
>>58みたいに正邪問わず全力を尽くしてがんばって
結果としてウン十年後に仕事に役立つスキルを
いろいろ与えてくれたよな



60 NAME OVER 2011/07/12(火) 21:48:14.16 ID:???

攻略サイトなんてなかった時代だからな。
PCゲー雑誌には結構頼っていたが。

あの時代のコンプティークはよがったのう・・・



61 NAME OVER 2011/07/13(水) 03:05:01.46 ID:???

行き詰まった後、新しい場所へ行けるようになった時の
興奮は筆舌に尽くしがたい。



68 NAME OVER 2011/07/14(木) 19:51:33.69 ID:???

続黄金の墓で手に汗握る冒険をしたときは
RPGどころじゃないケゲーム内主人公との一体感があったな
あれほど興奮したAVGはない



94 NAME OVER 2011/07/18(月) 12:33:45.40 ID:???

軽井沢の最後のRPG展開は
堀井さんのサービス精神なのか
気まぐれなのか、投げ出しだったのか
よくわからんな。

前半は王道ミステリーだったと思うが…


karuizawa_yukaiannai_rpg_part.jpg


123 NAME OVER 2011/07/23(土) 00:26:35.53 ID:???

RPGでADV並みのストーリーを取り入れたのはイース2あたりが
最初なんだろうけど、それまではやはりADVがストーリーゲームの
主流だったのかなという気はする。

やがてコンシューマのRPGが、イースやエメドラの影響を受けて
ストーリー重視で作られるようになったことが、
ADVの存在価値を失わせたのかもしれないね。



131 NAME OVER 2011/07/24(日) 02:59:23.87 ID:???

年取ったせいか2時間サスペンスドラマが面白くてね。
ああいう雰囲気のゲームがあるなら、むしろ今こそやってみたかったりする。
PCか携帯機で再流行とか起きないかな。



142 NAME OVER 2011/07/28(木) 19:22:02.46 ID:???

30代半ばの俺は、80年代後半のアドベンチャーが好きだったりする。
エニックスのアンジェラスはMSX2でも絵が綺麗で感動した。
スタジオWINGの怨霊戦記は街の隅々までまわり尽くすのが好きだったなぁ。



139 NAME OVER 2011/07/28(木) 16:00:36.43 ID:???

84~86年辺りのアドベンチャーが自分にとって黄金時代
殺人倶楽部やカサブランカ、太陽の神殿辺りで飽きてきたな



141 NAME OVER 2011/07/28(木) 17:33:38.05 ID:???

>>139
俺も84-86が黄金だと思ってる
まあただ単にその世代なだけなんだがな
中間色無しの絵から中間色を使うようになったり
瞬間画面表示が出てきたり
文字入力からテンキーで番号を選ぶようになったり
テープからディスクがメインになったり
あの数年は進化が激しかった



181 NAME OVER 2011/08/08(月) 22:18:36.62 ID:???

痛快SFアクション娯楽と思って購入した
「スナッチャー」は結構怖かったな

しかし、小島作品は魅力的だった・・・



219 NAME OVER 2011/08/19(金) 14:32:13.25 ID:???

アドベンチャーゲームの主人公は独り言が多い


220 NAME OVER 2011/08/19(金) 00:08:28.75 ID:???

>>220
基本、アドベンチャーの主人公は理屈っぽいもんだが
そうじゃなきゃ話が進まんしな
コマンドに対するレスポンスナレーションのノリを
主人公で表現しようとするからそうなったのかな?



222 NAME OVER 2011/08/19(金) 22:41:24.25 ID:???

昔のAVGは三人称が多かったんだぜ?
三人称というかナレーションって感じかな
ソンナコトハデキマセンとか、モットチガウコトヲシマショウとか。



245 NAME OVER 2011/08/28(日) 23:41:19.72 ID:???

日本人がSF書くと必ず浪花節になる
これはガチ



256 NAME OVER 2011/08/30(火) 17:47:52.54 ID:???

ファミコンのアドベンチャーが廃れた理由はなんだ?
絵が汚いというだけの理由か?



258 NAME OVER 2011/08/30(火) 21:58:03.60 ID:???

>>256
ファミコンプレイヤーは動的なゲームを好んだからだと思うよ。



264 NAME OVER 2011/08/31(水) 01:31:26.01 ID:???

>>256
廃れたってことはなかったと思う。名作から産廃レベルまで結構出てたよ。
RPGブームの陰にはかくれちゃったけど、
っていうかADVが主力コンテンツになった時期自体が無かったか。
RPGに比べてPCからの移植は少ないから、PCメインだった人には
ファミコンのADVって印象が薄いからかもしれないっていうことかも。



257 NAME OVER 2011/08/30(火) 21:33:37.11 ID:???

一回クリアしたら終わりだったしな


259 NAME OVER 2011/08/30(火) 22:07:13.94 ID:???

ファミコン時代はトラップが複雑なADVが多かったが
ジーザス以後の簡単なADVになると見ているだけ感が強くなって
それじゃ劣化した映画じゃんでお終い

トラップ複雑だとクリア無理で放置ゲー
ディスク版ADVのようにどこでも&複数セーブできないとやってられん



260 NAME OVER 2011/08/30(火) 22:49:18.29 ID:???

ファミコン探偵倶楽部、神宮寺三郎シリーズは
それなりに受け入れられたと思うけどな。

むしろスーパーファミコンで一気に廃れた感が。


jingujisaburou_tokinosugiyukumamani_zuta.jpg


266 NAME OVER 2011/08/31(水) 17:25:36.09 ID:???

田尻智でさえ当時のコラムで書いていたよ。
「アイドル八犬伝のようなアドベンチャーゲームは、
解き方がわかれば数時間で終わってしまう。
しかも1回クリアしたらそれで終わり。
5千円ほど出して、こういうのはユーザーにとっていかがなものか」
とかいうニュアンスで。



267 NAME OVER 2011/08/31(水) 20:06:13.70 ID:???

小学生の少ない小遣いを貯めて買ったさんまの名探偵

買って帰って3時間でクリアしたときは
感動以外の理由で涙出てきたわ



268 NAME OVER 2011/08/31(水) 22:13:40.91 ID:???

ファミコンアドベンチャーといえば、カプコンのサムライソード。

序盤こそトリッキーで難しかったが、
そこさえ抜ければほとんど澱みなく進みほとんどノベルゲー状態。
半日で解けてしまったが、書き換え500円だったしなー
ディスクゲーってこんなものなのか、しょうがないのか?う~ん、と思った。



273 NAME OVER 2011/09/02(金) 20:15:39.35 ID:???

PCEでは色々あったじゃないか。定吉七番とかw
後は、スナッチャーとか、コブラ黒竜王編とかその他ギャルゲーとか。
まあ、自分はCDROM持ってなかったので、プレイ出来なかったですけど。

FCで記憶にあるのは、サラトマとじゃりんこチエかな。
じゃりんこチエはえらい難しくて、一章クリアして投げちゃった。



277 NAME OVER 2011/09/03(土) 00:31:08.43 ID:???

PCエンジンの真怨霊戦記はPC版のシステム、ストーリーをそのままに
絵柄一新、声付きに進化していた。これはこれで面白かった。

ただ、文章がまともになっていたのがちょっと物足りなかったw



281 NAME OVER 2011/09/03(土) 01:11:44.04 ID:???

海外のADVの国産機移植って、
結局はスタークラフトだけががんばってやってたのかな
スタークラフトがRPGに移ってから、
海外ADVっていよいよ見かけなくなった印象がある


pc88_misteryhouse_kodomobeya.jpg


286 NAME OVER 2011/09/03(土) 11:50:38.57 ID:???

エルヴァイラとかセブンスゲストみたいなのはあったが、
あんまりADVという感じではないね
そう思うと、スタークラフトは日本のゲーム界に大きな貢献をしたんだな
作品の選択もインフォコムを除けば当時のアメリカで
人気だったタイトルをうまくカバーしているし



287 NAME OVER 2011/09/03(土) 14:38:24.97 ID:???

もう少しスタークラフトに体力があったら、
今の日本のPCゲーム市場の在り方も随分変わっていたかもね。



289 NAME OVER 2011/09/03(土) 15:05:57.57 ID:???

まあスタークラフトがRPGに移ったのは、
アメリカでもADVが売れなくなったからだろうけどね
キングスクエストは本国では大ヒットになったが、ぜんぜん面白くなかった
やっぱり一枚絵+テキスト数行の古典スタイル、
もしくは完全テキストがよかったな



297 NAME OVER 2011/09/05(月) 00:24:15.46 ID:???

システムの変化としては
コマンド入力→コマンド選択→ゲームブックスタイル
なのかねぇ
いわゆるビジュアルノベルにせよマルチエンディングにせよ、
実のところ先祖がえりでしかないのか興味深い

惑星メフィウスとかエルドラド伝奇とか、
83年ぐらいにはコマンド選択型が登場してきてたかな
両者とも動詞を選んで画面クリックだったか
動詞→名詞と選択するのはJBハロルドシリーズな印象

何度もコマンド選択してフラグ立てないと次に進まないコマンド選択型のゲームは、
さすがに今となっては遊んでられないわ



298 NAME OVER 2011/09/05(月) 00:49:55.83 ID:???

というか、謎解きはどうでもよくて、
ただPCでまとまった物語を読みたいからADVやってたって感じなんだけど、
そういう奴って少なかったんだろうか



299 NAME OVER 2011/09/05(月) 00:54:35.99 ID:???

>>298
物語を読みたいというか雰囲気に浸りたいという感じはあった
軽井沢、オホーツクとかは2時間ドラマを見てる雰囲気とか



303 NAME OVER 2011/09/06(火) 22:11:20.22 ID:???

>>298
みんなそうじゃねーのか?
読書や映画とは違った感情移入が出来る。
それがゲームのアドベンチャーだった。



305 NAME OVER 2011/09/06(火) 23:10:53.32 ID:???

しかしWin以前、90年代に入る頃には
国産ADV市場が電脳紙芝居の群れに埋め尽くされてたこと考えると
ADVが思考を要求されるゲームでなくなったのは遙か昔のことだよなあ。
アローン・イン・ザ・ダークみたいなのはコンシューマの世界に移行したし。
寧ろFlashの脱出系ゲームなんかには
テキスト入力時代の雰囲気を感じたりもする。



323 NAME OVER 2011/09/09(金) 07:42:58.24 ID:???

ADV にはゲームとして致命的な問題があった。
ゲームの遊び方としての幅が全くないのだ。

単純に言えば、スコアアタックは無論、
縛りプレイといった変則的な遊び方ができない。

逆に考えれば、ここを改良する事ができれば
再度爆発的に流行るかもしれない。



326 NAME OVER 2011/09/09(金) 12:56:57.88 ID:???

スコア制のADVは、少なくとも海外ではいろいろあったけどね
満点があらかじめ提示されていて、
ひとまずクリアしたあとでも満点めざしてリプレイする、みたいなことができた。
そうやって、一回目では取りこぼしのあったアイテムを確保したり
それまで気づかなかったサブプロットを発見したり、なんてこともあった
でも今となってはタルくてできないだろうな



327 NAME OVER 2011/09/09(金) 13:39:37.27 ID:???

>>326
そいや、海外の Flash 製脱出ゲームにはスコア要素があるのが結構多い。
日本人の感覚だと「何で?」だったけど、昔からそういう文化があったんだね。



328 NAME OVER 2011/09/09(金) 14:13:36.42 ID:???

それこそゾークの第一作からスコアがあったよ
それがゲームの進行の度合いを示す目安にもなってた



329 NAME OVER 2011/09/09(金) 17:13:39.86 ID:???

どうしたって、もっかい遊ぶ = もっかい小説を読み直す に近いものがある

スコア方式でもビジュアルノベルスタイルでも、
100点達成するなりすべてのイベントを回収するなりしたら、
それまでじゃなかろうか



342 NAME OVER 2011/09/10(土) 06:36:52.82 ID:???

アメリカでは80年代後半に話の分岐を大幅に増やすやりかたで
ADVの一回性を解消しようという試みがあった。
人間ひとりの人生をシミュレートするというふれこみの
「Alter Ego」とか、まさにそんな感じのゲームだった
まあすぐに廃れたんだけど。
これだと、作るのは大変だし(とくにバグ取りがきつい)、
結局ゲームにあるすべての要素を
ひとりのプレイヤーが遊びつくすことはできないから、
作り手側の自己満足にしかならない。
個人的にはADVは一回遊べればそれで十分で、
クリアしたらさっさと別のゲームに移ればいいと思うけどね。
とにかく、ADVほどゲーム世界への没入感を与えてくれるジャンルは他にないと思ってる。



359 NAME OVER 2011/09/15(木) 21:52:24.24 ID:???

ポートピアとオホーツクのPC88版とFC版をそれぞれやってみると
やっぱ両方に共通するのが迷路イラネになる俺ガイル

特にポートピアのは存在自体が不自然すぎてダメだ
オホーツクは話の流れでまだ許せなくもないが
移動が方向キーでない時点で余計迷ったわ



361 NAME OVER 2011/09/16(金) 05:21:07.13 ID:???

アメリカのADVでも、じつは多くのゲームには
マニュアルに基本的なコマンドのリストが載っていて
それを参考にするしないで難易度が大幅に違った
そもそもゲームのマニュアルなんて大して読まないから、
そういうものに気付かないことも多いが。
海外でもそうだったから、日本人にとってはなおさら
でも日本の場合は、少なくともデゼニやサラダ姫には
そういうリストなんてなかったような気がする
そりゃ難しいよな



387 NAME OVER 2011/09/21(水) 13:29:16.18 ID:???

スターアーサー伝説は憧れだった。当時、金持ちの友人のプレイをずっと見てたわ
その後オレは、天使たちの午後で人生狂ったけど・・・



388 NAME OVER 2011/09/21(水) 18:38:42.28 ID:???

アスキーのアリオンで「見る」かなんかを選んで
「ここには何もないようです」って表示された後
10秒くらい待つと「おや、あそこにあるのは○○のようです」って出て
ストーリーが進むっていうのもかなり凶悪なトラップだったな



389 NAME OVER 2011/09/21(水) 19:08:56.22 ID:???

>>388
当時パソコンサンデーで知った俺
しかもそのトラップが1箇所だけじゃないから困る



397 NAME OVER 2011/09/22(木) 13:38:32.80 ID:???

まあ進歩は速かったわな
たった10年でゾークからスナッチャーレベルまで進化したんだから



407 NAME OVER 2011/10/09(日) 14:38:50.13 ID:SsQR6jMb

ワンダーハウスは強烈に難しかったな。
本のタイトルだけで「OPEN SESAME」を何処で使うか
ノーヒントで想像力のみで答えを導き出す当時のプレイヤー逹・・・
今の軟弱ゲームプレイヤーでは絶対に解けないだろうなw



418 NAME OVER 2011/10/10(月) 14:12:54.06 ID:???

エニックスの北斗の拳は良かったな。
シンで終わりだけど、続編欲しかった。


pc88_hokuto_no_ken_block_ugoita.jpg


420 NAME OVER 2011/10/12(水) 09:12:57.10 ID:???

>>418
グラフィックが単色だけどかなり良かったな
ただ今やって見るとかなりチープだと思うが。



425 NAME OVER 2011/10/16(日) 23:43:36.73 ID:???

当時のCGは座標をいちいち手打ちしてたからなぁ。
気が遠くなる作業だよな。



509 NAME OVER 2011/12/24(土) 10:43:12.97 ID:???

ファミコンのポートピアを進化させたのが、あのドラクエだぜ。
製作者も明言してる。
1枚絵のアドベンチャーが廃るのも残念だけど仕方ないのかな。



535 NAME OVER 2012/01/04(水) 23:43:10.21 ID:???

短いADVといえばミッション・アステロイドだな
クリアした時は、これで終わりなの?って感じだった



560 NAME OVER 2012/01/08(日) 23:32:49.41 ID:???

つうかADVがこんなに廃れるとは思わなかった
まあ世界的な傾向だし、仕方なかったんだろうけど



561 NAME OVER 2012/01/08(日) 23:48:15.51 ID:???

>>560
うん、サウンドノベルはちょっと違うんだよな
ポリスノーツが出たときある意味起爆剤になるかと思いきやならず、
期待してたクロス探偵は2が開発中止に・・・

余談だけど恵比寿時代のスクエアで一時期働いてた。
このスレで挙がるようなゲームの話で盛り上がりたかったんだけど
少なくとも俺の周りの社員誰も知らなくて寂しかったよ。



568 NAME OVER 2012/01/09(月) 11:06:00.34 ID:???

レトロアドベンチャーの魅力を考える時、
いつも空腹は最上のソースって諺を思い出すな。
レトロアドベンチャーは、まず、絵が上手くちゃダメ。
BGMが鳴っていたらダメ。
他に部屋で音楽とかテレビとか付けていちゃダメ。

無音の部屋の中で、不気味な絵の世界で繰り広げる
不思議な冒険というのが良かったんだ。
あの現実感がなくなってくる感じ、楽しかった。
時間がゆっくり流れる時代ならではの楽しみだった。
今は音楽聴いてたり動画見てたり、チャットは飛んでくるわで、気が散ってダメだね。
インターネットがない時代の徒花とでも言おうか。



565 NAME OVER 2012/01/09(月) 00:40:15.64 ID:???

アドベンチャーの正当進化系はロールプレイングだからな
謎解きが簡略化されてお使いになったけど



566 NAME OVER 2012/01/09(月) 01:36:51.80 ID:???

そういや大昔のログインだかで、
「AVGとRPGの呼び方は本来逆なんじゃないか?」
って唱えてた人がいたな
「adventure(冒険)=所謂RPGであって、
 登場人物を演じ・体感してゆくAVGこそRPGという呼び名にふさわしい」
とかなんとか



569 NAME OVER 2012/01/09(月) 11:50:09.84 ID:???

ゲームに集中することによって世界に入りきれるってことだな


572 NAME OVER 2012/01/09(月) 15:44:14.79 ID:???

動きも音も萌えもない1枚絵の前で
何日も、場合によっては何ヶ月も言葉探しを続けていられた
あの忍耐と情熱はどこから来てたんだろうか



574 NAME OVER 2012/01/09(月) 19:00:02.06 ID:???

それしか楽しみがなかったからだろう
今だってインターネットとテレビとラジオと
他のゲーム一切がなかったらそれぐらいやるさ



577 NAME OVER 2012/01/09(月) 20:34:25.47 ID:???

5000円ちかくのテープソフトをお年玉貯めてやっと買い、
長時間ロードして、途中まで悩みながらプレイして
?Syntax Errorが出たときは、さすがに泣いた。



602 NAME OVER 2012/01/11(水) 03:48:20.14 ID:???

1枚絵に脳内の補完が加わって主人公になれたんだよ。
この絵の中に何か謎解きがある!と考えてた。懐かしいな。



617 NAME OVER 2012/01/13(金) 13:57:54.13 ID:???

スマートフォンの操作性を考えると
アクションとかよりアドベンチャーが向いてるよな
脱出系じゃなくてシナリオのあるADV頼んますよ



620 NAME OVER 2012/01/13(金) 22:55:25.81 ID:???

FC 中山美穂のトキメキハイスクールが良かった
攻略本まで買ったけど最後の最後でとんでもない分岐があって
どうしてもクリア出来なかったなあ
ちなみにbadendではなくfinと表示される



636 NAME OVER 2012/01/15(日) 11:42:40.52 ID:???

ジーザスが出た時点で山下章は
「1日で解き終わったからって文句言うな。これはクソゲーではない。
 内容が感動的な名作だったら、
 本を読み返すように何回でも楽しめる」
という意味のことを書いていた。

それで、ストーリー重視の傾向になっていったのかも知れん。



666 NAME OVER 2012/01/17(火) 16:47:11.82 ID:???

幽霊列車には驚いたな、デカキャラ
実際には指が痛くなるほど操作しづらいし、ストレスも溜まる
でも、あの独特の世界は忘れ難い


akagawajirou_yureiressya_walk.jpg


700 NAME OVER 2012/01/18(水) 15:14:45.13 ID:???

>>666
おぉ! むっちゃ懐かしいな!
原作は赤川次郎、キャラデザインに「ハートカクテル」のわたせせいぞう、
音楽は「ドラゴンクエスト」のすぎやまこういちという
超豪華スタッフによる推理アドベンチャーゲーム。
PCエンジンの山村美紗サスペンス、「金盞花京絵皿殺人事件」も良作だった。



743 NAME OVER 2012/01/25(水) 01:48:52.45 ID:???

FCでもADVが出来るってことじゃ、日本はまだ恵まれてたんだけどな
サラトマやポートピアみたいなPCのヒット作だって移植されてるし
アメリカやヨーロッパじゃ、8ビットのゲーム専用機で動くADVなんて皆無だよ



747 NAME OVER 2012/01/25(水) 04:40:33.11 ID:???

FCじゃりン子チエは過小評価されていると思う。特にグラフィック、BGMは白眉。
取っ付き易いように若干華やかにしてあるけど、
原作の空気を極めて忠実に再現している。
・・・まぁ、ゲーム自体は少々アレだけど。



775 NAME OVER 2012/01/26(木) 03:55:28.90 ID:???

AVG好きってゲームブックも好きじゃなかった?


778 NAME OVER 2012/01/26(木) 06:29:30.71 ID:???

>>775
書籍のはよく買ってた。
文庫本サイズのだけではなくて、
A3くらいの大きさの薄っぺらい雑誌的なのも買ってた。

ベーマガに2ページくらいのやつも載ってたよね。
あれに影響されて小学校時代は自分達で作っていた記憶がある。
というか、クラス中でブームになっていたよ。



816 NAME OVER 2012/01/28(土) 22:00:25.29 ID:???

ルーカスのやつは凄かったな
インディージョンズとかモンキーアイランドとかやったわ
チマチマした日本のADVにはない異文化体験だったな



898 NAME OVER 2012/03/19(月) 06:33:39.24 ID:???

個人的に好きだったのはバーニングポイント。
88のアドベンチャーゲームのマイベスト3入るかな。
推理ゲームとしてのトリックはあれだけど、
キャラのセリフが吹き出し風になってたりと色々システム面で斬新だった。
特に音楽が最高。
サウンドボード2対応のオープニング曲は今きいても痺れる。


burningpoint_tape_osowareta.jpg


969 NAME OVER 2013/03/01(金) 20:29:16.89 ID:???

そもそもあのころの面倒くさいAVGになぜハマってたのかは今となってはよくわからん
どこかに俺たちを魅きつける要素があったんだろうな



971 NAME OVER 2013/03/02(土) 13:13:07.90 ID:???

>>969
今はゲームは暇つぶしとして、数分間やるようなもんだよな

当時は相応の覚悟(笑)を決めて、じっくり腰を据え付けてやるものだった
そりゃ比較にならんわな



972 NAME OVER 2013/03/02(土) 16:25:01.76 ID:???

ADVはもちろんRPGも解けないことがデフォ(いいすぎか?)だったからなぁ。
ゲームも今みたいに誰でもやるような時代じゃないし、
作者との知恵比べ的な要素で、時間がかかればかかるほど良い、
みたいな風潮もあったね。理不尽でも、解けない方が悪い的な感じだった。

今みたいなお客さんを楽しませようみたいな発想じゃないもんね。
まあだからこそ、尖った作品もできたのかもしれない。



974 NAME OVER 2013/03/02(土) 20:10:57.34 ID:???

今と比べりゃあ、
ヘナチョコなグラフィックとサウンドだったが
想像力をかきたてられるものではあったな。



イイ

テキストアドベンチャーやってる時の
独特の浮遊感ってあるよね
それが物語の不安感や神秘的な空気をいや増してた


ポカーン

基本無音でメッセージ音やシーク音だけが鳴ってる的なアレな
夜中や天気の悪い夕暮れにプレイしていたイメージも強い
いわば雰囲気ゲーの元祖みたいなモンか


ショボーン

子どもの頭ではゲームの意図がぜんっぜんわからなくて
お兄さんたちだけがウンウン唸りながら
モニターと睨めっこして楽しんでた そんなジャンルだった



おまけ PC88ウィルALLPLAY

この記事へのコメント

[18881] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/02/25 21:34:15

それまでPUTで良かったのに、なぜあそこだけATTACHなのかと
1年後に解けたときのに憤慨した思い出
でも英単語少しは覚えられたな

[18883] 名前:  投稿日:2015/02/25 23:02:38

初めてやった「デゼニランド」難しすぎて放棄
「ウィザードアンドプリンセス」と「サラダの国のトマト姫」が良かった

[18885] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/02/26 00:20:47

POLISHとかATTACHとかWAITとかありえないよ。
まぁ、和英辞典引きながらクリアした思い出。

[18886] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/02/26 00:25:19

AhSKI!に掲載された南青山アドベンチャーのダンプリストを全部手で入力したやつがいて、そいつからカセットでデータもらってプレイした思い出。
かれこれ30年前だ。

[18887] 名前:ゆとりある名無し 投稿日:2015/02/26 00:43:32

熱海温泉アドベンチャーを、ねっかいおんせんアドベンチャーと読んでて、暑い夏の海水浴場の記憶が去来してロマンを感じていたんやけど、ねっかいじゃなくて、あたみと読むんだと知って、その瞬間ロマンがすっと消えたw

[18888] 名前:ゆとりある名無し 投稿日:2015/02/26 01:07:21

MZ-2000でやったミステリーハウスが初めてやったADVだったかな?
サラダ国のトマト姫を人のMZ-1500版でやった。
PC-88のスナッチャーはサウンドボード2入れると音がグッと豪華になったっけ。
ポリスノーツはやろうやろうと思いつつまだ未プレイ。

[18891] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/02/26 10:07:03

アニマルランド殺人事件も面白かったね

[18894] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/02/26 20:39:28

ワンダーハウスが初ADVだったけど、結局解けなかったな。
クリスタルソフトの聖なる剣はマッピングしながら解いたっけ。

[18915] 名前:【・・】 投稿日:2015/02/27 20:00:16

もちろんPCなんて高価なもの持って無い。
PCのアドベンチャーは
【Beep】の紹介記事を熟読して夢膨らませてたなぁ・・

[18923] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/02/27 22:40:08

MSXのウイングマンをハードごと借りて遊んだことがある
ファミコン版よりだいぶ後なのに98版のオホーツクに消ゆは
音楽が数曲しかなくてにぽぽ~ん!ってなった

[18951] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2015/03/01 00:58:43

ドリキャスだけど、クロス探偵物語は面白かったなー

[18954] 名前:49684 投稿日:2015/03/01 06:38:57

コンシューマはACTゲームばっかりだし、ADVを楽しめる年齢層が主体ではなかったからな。仕方ない。
今のフラッシュ脱出ゲームが昔のADVの雰囲気を醸し出しててすごい好きだな。
ただ、妙な暗号解読が入ってくるとちょっと萎える。

[19020] 名前:Br 投稿日:2015/03/03 13:27:47

【無音で】、【1枚画で】って楽しめたのは、まさに小説読んでる時と
同じ没頭感だったと思う。

あと、個人的には【PCを操作しながら】っていう
【PCの操作そのもの】をも楽しんでた当時だった。

今もそんな感覚が欲しいな。

Social & Relationship




次回もお楽しみに!!
syakiin


おすすめ記事
みんなが見てる人気記事ランキング
最新記事
カテゴリー&月別アーカイブ
殿堂入り記事
スポンサードリンク
新着コメント
スポンサードリンク
お世話になってるサイト様
RSS取得はここから
J( 'ー`)し カーチャンのお節介

イニシエのCGIゲー
サルベージ計画
中の人

塩

Name:

レトロゲーム好きや
2chまとめ好きの方々に
愛され続けて
もりもりと2100万Hit突破!
皆様の応援に感謝感謝です
(`・ω・´)

ゲーム近況:
デビルサマナー終わった。


プレイ動画配信始めました。


大人のための
『俺屍2』 肉弾全委任軍記
プレイ動画配信開始
アクセスランキング
大人のゲーム2ch雑談所をフォローする
[ジャンルランキング]
ゲーム
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
1位
アクセスランキングを見る>>
これまでの来場者様の数
Today:
Yesterday:
Total:
スポンサードリンク