machinarium_top2.jpg
RSS & 過去記事検索
レトロゲーム 名作 業界 RPG PSVita ファミコン スーファミ プレイステーション PS3 アクション

あるネットゲームを自分が終わらせた話

chronocross_op_book_title.jpg

一つの世界の終わりに関わった、一人の冒険者の壮絶なる半生。
今、その物語を語ろう・・・。




1 ◆174jRJYo1M 2011/11/21(月) 22:55:40.25 ID:???

これは私が一つのネットゲームを終わらせた話です。
そのゲームが終わってからだいぶ経つので、
覚えている人は少ないと思いますし、
もともとがマイナーなゲームだったので、
そもそも知らない人も多いかもしれません。
それでも良ければ聞いてください。



2 ◆174jRJYo1M 2011/11/21(月) 22:57:24.88 ID:???

私がそのゲームを始めたのは約10年前、学校の友人の勧めでした。
当時UO全盛期で、UOをやりたいがために
PCを買ってネット環境を整えた私に
その導入の指南をしてくれた友人が勧めてきたのがそのネトゲでした。

まだβテストということでスタートラインが皆同じであり、
料金も無料ということで私は友人とそのネトゲをやり始めました。
それまで、オフゲーしかしたことのない私が初めてのオンラインゲームに
熱中するのに大した時間はかかりませんでした。
ネットを通じて動き回る他の人のキャラクター、
協力してモンスターを倒す達成感。
2Dの今から考えれば酷いグラフィックもどこか聖剣伝説を彷彿とさせ、
学校が終わればそのゲームにインし、
キャラ育成や世界の探検にのめりこみました。


seikendensetsu2_field_party.jpg


3 ◆174jRJYo1M 2011/11/21(月) 22:57:58.62 ID:???

前提としてそのゲームの簡単な仕様を説明すると、
対人戦闘にβ当時は制限がなく、町の中は安全なのですが、
一歩町の外へ出れば無法地帯で、
外に出るたびにマップの端を通って走ったり、
モンスターと戦う時も遠くの方に連れて行って叩くなどしていました。
運悪くPKさんに襲われ、死亡してしまうとデスペナは少ないのですが、
装備品や所持しているアイテムの一部を落としてしまうという仕様で、
PKさんウハウハ仕様でした。
また、βなので不具合多く
サーバも重い時は画面が止まったり、
物凄い巻き戻しラグを喰らったりすることもしばしばありました。
蘇生魔法は比較的簡単に覚えることができるのですが、
それを唱えるために必要なリングがプチレアアイテムで
それを手に入れる為にまずはそのリングを落とす敵を乱獲するのが
初心者の仕事なのですが、そこをPKさん達が狙うという構図でした。
実際私も当初は何度もPKさんに襲われ、アイテムを奪われました。
悔しくて悔しくて、いつか仕返しをしてやろうと心に誓ったものです。
(この誓いは後に八つ当たりに近い形で叶えられますが・・・。)



4 ◆174jRJYo1M 2011/11/21(月) 22:59:00.46 ID:???

【鉱山編】

初めてしばらくが経ち、
そのゲームの事が徐々に分かってきて知り合いもでき、
キャラも最初の町から出たエリアにいるモンスターなら
問題なく狩れるようになりました。
それまでずっと素手で戦っていた自分は
そろそろ武器や鎧を揃えたいと思い、
知り合いの上級者の方にどうしたらいいかを聞くと、
鉱山と呼ばれるエリアが儲かると教えて頂きました。

そして、鉱山に向かうと沢山のプレイヤーが
黙々とピックアックスを地面ふりおろし鉱石を掘っていました。
私も負けじと町で買ってきたピックアックスを振り下ろしましたが、
【何もありません】【何もありません】【何もありません】【何もありません】
と出るばかりで、途方にくれてしまいました。
しばらくそうやって同じ場所を掘っていると、
親切な炭鉱プレイヤーさんが声をかけてきてくれました。

「もしかして初心者さん?
 それは鉱石埋まってるところで掘らないとダメだし、
 スキルが低いと掘れる鉱石も少ないよ。スキルはいくつなの?」
私は今日はじめて鉱山に来たことと、スキルがほぼ0なことを伝えました。
そうすると炭鉱プレイヤーさんは丁寧に鉱山労働を指南してくれました。
それによれば、鉱山で儲けるにはある程度、
掘りスキルと探索スキルというのを上げなくてはならないということで、
ピックアックスとスキャナという二つの装備をつけつつ、
素振りをするという奇妙な日課ができました。


monsterhunter_tankouhu.jpg


5 ◆174jRJYo1M 2011/11/21(月) 22:59:42.41 ID:???

素振りをしているだけではつまらないので、
同じく鉱山の奥で素振りをしているみなさんの所へ行き、
色々お話をしていました。
そこでわかったのは、本当に色々な年代の方がゲームをしており、
ネトゲの凄さを改めて感じました。
しばらく素振りをしていると、
何やら素振りしたまま放置しているプレイヤーさんを
ビシバシ殴る音がしてきました。


そうです、PKさんです。

このゲームでは、ダメージ量に応じて
攻撃したときの表示ダメージの大きさが変わるのですが
自分の表示ダメージの大きさが 8 ←くらいだとしたら 33 と
一撃でダメージが出ており
当時HPが100程度しかなかった私は恐ろしくなりました。

GensouSuikoden2_buta_aburae.jpg

しかし、素振り仲間のピンチです。
私は一人無謀にもそのPKに攻撃を敢行しました。
PKさんは攻撃を受けつつしばらくすると、

「ロムってる奴しかやらんし、君のそのダメじゃおれは死なんで?」

といって次々に放置しているプレイヤーだけを教会送りにしていきました。
(死ぬと遺品を落として町の教会へ自動転送サービス)

一通りの放置プレイヤーを退治し終わるとPKさんは帰って行きました。
その間ずっと彼に攻撃をし続けましたが、結局彼は僕には手を出さず、
ポーションを飲みながらも黙々と殴り続けていました。
その日、PKさんにも色々な人がいることを私は知りました。



6 ◆174jRJYo1M 2011/11/21(月) 23:00:16.39 ID:???

そして一週間ほど素振りライフをこなし、
鉱山友達ができると同時に、鉱山スキルもそこそこ上がり、
いよいよ儲けようと鉱石の発掘を開始しました。

まずスキャナでさがし、見つけたらアックスで掘る。
スキャナのできる範囲はスキルレベルによってきまり、
上がったと言ってもまだまだ低い私の探索範囲は6畳一間程度でした。

鉱山は東京ドーム程もあり、中には障害物があって
掘れない位置に鉱石が埋まっていることもあります。
また、掘れる深さは堀スキルに依存しており、
いい鉱石はスキルが足りなくて掘れません。
根気よく探索と掘りを繰り返し、2時間ほどで
手荷物がいっぱいになったので街に帰り、
拾った鉱石を売りました。
これを何回か繰り返し、武器や防具を買うことができるようになりました。

意気揚々と武器屋に行き、まずは剣を買うと
次は防具屋に行き革鎧をかいました。

「これで私も今日から中級プレイヤーか」
と胸が熱くなったのを覚えています。


dragonquest10_hagane_no_tsurugi.jpg


7 ◆174jRJYo1M 2011/11/21(月) 23:00:44.97 ID:???

しばらくは、鉱山ライフが続くのですが、
ある日鉱山友達の一人が鉱山の奥には
ゾンビの住む部屋があると教えてくれたので、
ゾンビを見たことのない友人と二人で
ゾンビ城と呼ばれる部屋にいくことにしました。

道中には色とりどりのスライムがおり、
そいつらを倒すと宝石を落とし、いい小銭になりました。
ゾンビ城に着くと、その名に相応しく
部屋一面にゾンビが散りばめられていました。
戦ってみると今まで戦った敵よりも
一つ上の強さで、ポーションがすすみました。

しばらくすると色の黒いゾンビが湧いたので、
友人は「お、なんか色違う。」と言って、
その黒ゾンビに攻撃を開始しました。
直後黒ゾンビの反撃で私たちはゾンビ城の恐ろしさを知りました。
黒ゾンビの攻撃はゾンビのそれをはるかに超えるダメージで、
3発殴られれば教会送りは確実です。

驚いた私と友人は急いで黒ゾンビから逃げ、
鉱山友人達の居るマップまで避難しました。
そこで、聞いたところそれは変異ゾンビといい、
ゾンビ城のボス敵存在でとても頑丈で攻撃力も強いので
上級者にならないと倒せないということでした。
私は友人と二人でいつか変態ゾンビにリベンジしようと固く誓い合いました。


biohazard_crimsonhead_bokashi.jpg


8 ◆174jRJYo1M 2011/11/21(月) 23:01:33.35 ID:???

ゾンビ城は、スキルの上がりもよく、
鉱山で鬱々と石を掘っているよりも楽しいため、
そこからしばらくは、鉱山に言ってもゾンビ城に通う日々が続きました。
もちろん変異ゾンビからは逃げまわりました。
そんなある日、鉱山いくと以前放置プレイヤー狩りをしていたプレイヤーが
鉱山の入り口で他のPK仲間とたむろしていました。
これは逃げなくてはと思った私に放置PKさんは声をかけてきて、
今から鉱山の封鎖をするから手伝えといいました。
何故私がと思ったのですが、面白さに惹かれ
鉱山の封鎖とやらを見物がてらお手伝いすることにしました。

手口は簡単です。2Dのゲームで、同じマスにキャラが重なることはできず、
入り口をその幅分の人数で固めてしまえば通れないのです。
壁→■人人人人人■
   人←通れない
しばらくすると、鉱山を利用しようと人が来だすのですが
PKさん達がいて通れません。
そしてPKさん達の中には強力な弓師がおり、遠距離攻撃にも関わらず、
変異ゾンビ以上のダメージを出すプレイヤーが何人もいました。
(後にこれはスキルがそこまで高いわけではなく、弓使い専用の封印弓と
 呼ばれる武器が強すぎる為であると知ります。)
困った炭鉱の人々ですが、戦闘スキルはそこまで高いわけでなく
しかたなく引き返していくしかありません。
しばらくすると誰も中に入ろうと挑んでこなくなったため、
山賊よろしく○○G払えばいれてやるとPKさん達はいい出し
言い値を出した人達は入場していきました。
2時間ほど封鎖するとそろそろ解散するということで
PKさん達は手伝い賃だと鉱山で
一日頑張っても稼げない額のゴールドをくれました。

顔見知りの鉱山友人達には

「娘が人質に取られてたので仕方なく手伝っていました><」

と完璧な言い訳をし、事無きを得ました。

【鉱山編終】   以後は需要があれば書きます。


ff10_kimari_ha_tosanai_bokashi.jpg


9 ネトゲ廃人@名無し 2011/11/22(火) 00:31:14.81 ID:???

面白いなw続き頼む


12 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 14:58:48.27 ID:???

【町編】

ゾンビ城である程度の強さを身につけた私は、
初心者のたまり場である最初の町を出てすぐの南門へと通う様になり、
そこで天狗になって初心者指導などを始めました。
しかし、初心者をサポートするには回復魔法がなくては話になりません。
そこで、一念発起し回復魔法を覚えるクエストをこなし、
回復魔法を使うためのリングを手に入れるべく貯金を始めました。


dragonquest4_nene_gold_bank.jpg


13 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 14:59:37.81 ID:???

しかし、鉱山で儲けてもなかなか目標額は貯まりません。
ある時、町の外れの釣り場に行くと
釣り人さん達が放置して釣りをしており、
足元にはあふれた魚が山ほど落ちているのを発見しました。
・・・・・・魚泥棒は私に多くの財産を残してくれました。
この時わざわざ魚泥棒専用に作ったキャラは、ゲーム終盤まで
メインキャラの資金源として活躍してくれました。


breath_of_fire4_fishing.jpg


14 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 15:00:18.35 ID:???

このゲームでの釣りは餌代が高く
スキルが上がらないと高価な魚が釣れないため、
採算が初心者のうちは取れないのですが
魚泥棒には元手がいりません。体力一本勝負です。
後は、釣り人の皆さんに罵詈雑言を浴びせられてもヘコたれない
精神力さえあれば一生の仕事になりました。
ここでも

「病気の娘に薬を買うためです><」

といいつつせっせと泥棒に勤しみました。
こうして真面目に働いて稼いだお金で初めて買った
回復・蘇生魔法を使用する為のリングを使い、
魔法を使ったときは感動でした。
回復量は本当に微々たるもので毛虫くらいなんですが、
死亡したキャラを気絶中に限り生き返すことができるこの魔法は
このゲーム中でも屈指の必須スキルでした。


zetsuen_no_tempest_revivering.jpg


15 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 15:00:53.83 ID:???

しかし、いいことばかりは続きません。
数日たったある日、初めて手に入れたこのリングは
ゴーレムの現れる平原にスキル上げをしに行っている時に
PKさんに襲われ、あえなく奪われます。

hagane_no_renkinjutsushi_mottekareta_bokashi.jpg

その時の喪失感たるや、恐ろしいものでした。
絶望に打ちひしがれた私は
同じくPKになってリングを(違う人から)取り返してやろうと、
PKの練習を始めだす始末でした。
そんな話を鉱山の時に知り合いになった商人の方が聞きつけ、
無担保無返済でいいからとリング代と同額のお金を私に貸してくれました。
この商人さんのお陰で、ダークサイドに落ちようとしていた私は
ジェダイの心を取り戻すことができました、(この時は。 )



16 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 15:01:43.44 ID:???

この商人さんはリアルで自分よりもずっと大人な年齢の方で、
色々ためになる人生の話や、
そのゲーム内の商人というものを教えてくれた人で
ここでもネトゲの素晴らしさを知ったわけです。

metalmax2_maria_bokashi.jpg

リングを手に入れた私は魔法のスキル上げをすると共に
ゾンビ殺しで鍛え上げたこの拳に磨きをかけるべく、
ゴーレム平原に通い、石を砕く日々を過ごしました。
前回の教訓を活かし、修練に行く時には
リングは街において裸に近い服装にポーションだけもち、
格闘のスキルを鍛えました。
その甲斐もあって私の拳は
二桁のダメージを安定して出せるようになりました。
ますます調子に乗ったわけです。



17 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 15:02:37.84 ID:???

「この拳を試したい・・・!」
私は例の友人と二人で念願の変異ゾンビを倒しに
ゾンビ城に向かいました。
ドキドキしながらも他のノーマルゾンビを避け、
変異ゾンビだけを部屋の端へ追い詰めると二人掛かりで攻撃に移りました。
絶え間なき修練により、私のHPは200まで底上げされており、
変異ゾンビゾの攻撃にも6発は耐えられます。
5発受けてはポーションを飲み、
後はひたすら殴るだけの時間が過ぎました。
敵も遥か怪物、なかなか堕ちません。
しかし、ついに大きな断末魔の声と共に
変異ゾンビは床のシミへと変わったのです。


evangerion_ikarishinji_zerel.jpg


18 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 15:03:41.47 ID:???

モニターの前でガッツポーズをし、友人とこの偉業を
喜びあいました。
そして、この喜びをより多くの人と分かち合うべく
ゾンビの落とす普通のポーションを拾い集めて街に帰り、
ゾンビ城の美味しい水として販売しました。
意外と売れ行きが良かったので
ポーション屋から若干の水増しをしてお金儲けもしました。

しかし、倒せることと狩の効率は別の話で
変異ゾンビばかり相手をしていては
ポーション代だけで破産してしまいます。
おとなしくゴーレム平原に戻り、弓と拳の修練に励みました。



19 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 15:05:10.23 ID:/66N5+jN

HPが上がったことで不意打ちPKにあっても死ぬことは減り、
安定したスキル上げができるようになりました。
流石に複数人で封印弓使いがいるようなPK集団が来たら死にますが、
この当時のPKの多くが単独PKで組織的なものは有りませんでした。

そんな中、ある日とうとう始めてのPKギルドが作られたのです。
そしてその構成員には以前鉱山で不在者PKをしていた彼もおり、
私は彼に入団の誘いを受けたのです。



20 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 21:42:11.97 ID:???

【PK団編】

私は当初、他の知り合いと相談しその話を断りましたが、
変異ゾンビ狩りをした友人が別口から誘われ、
そのギルドに入ったのを聞き彼と一緒ならとPK団(仮名) に入団しました。
リーダーはゲーム内掲示板でよく話題にのぼる極悪PKでした。

ao_no_kiseki_sigmunt_kannyu.jpg

彼はのちに名声システムが仕様として登場すると
ゲーム内始めてのネクロマンサーとなる男でした。

名声システムとは人を一回気絶させて転送させると1減り
生き返らせると+1になるという、ひどく野蛮なシステムですが
これにより、-100にまで名声が下がるとキャラの全身が紫色になり、
URYYYYYYYの掛け声と共に人間を辞める事ができるのが
ネクロマンサーシステムです。

一度ネクロマンサーになると莫大なお金を教会に収めない限りは
ずっとネクロマンサーを続ける事になります。
ネクロマンサーは 武器の一切が装備できません。
そしてその代わりに各種攻撃魔法の威力が格段に上がり、
そして何よりも専用魔法として倒した敵を召喚して、
他のプレイヤーを襲わせるという恐るべき魔法が使えるようになるのです。
その魔法欲しさにPK団内でも
何人もの前途有望なキャラクターたちが紫に染まりました。
私と友人は鍛え上げたその拳に誇りを持っていた為、
紫にはならなかったのですが、
この時期のゲーム内はとても荒れました。
そして、あまりにも強力すぎた為、実装後しばらくして
仕様変更により、召喚魔法は永遠にお蔵入りとなりました。

それと同時に今までネクロマンサーとして猛威をふるった
いく人かのプレイヤーは引退をしました。
早すぎたので腐ったのです。



21 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 21:43:12.29 ID:???

そして、メンバーの減少や、PKK組織の台頭などにより、
PK団は自然消滅して行きました。

【即殺部隊 編】

PK団の消滅によりPK組織は分裂し、
小規模な組織がいくつか残る事となりました。
しかし、一般プレイヤーの多くもこの頃になると大分強くなり
特にHPでいえば中級者で400、
上級者ともなれば800程度に増しており、
小規模PKは成功率が格段に下がりました。
そんなPKに関しては冬の時代がしばらく続きました。
(きっといい時代だったに違いないです。)

そして、一人の男が立ち上がります。
彼は弓スキルをマスター寸前まで上げた当時一流のPKで、
彼はPK界の中でも名うてのプレイヤーを集めて
即殺部隊という恐るべき集団戦闘組織を作りました。
コンセプトは名前の通りで、圧倒的火力により
瞬間的に敵を殲滅し遺品を奪うというものです。

sagafrontia2_johan_ansatsu_bokashi.jpg

ほぼ全員が封印弓の使い手で、HPが800あろうが、
十数人からの一撃50~80ダメージですから文字通り瞬殺です。
PK団時代の集団戦闘とは比べ物にならない殲滅力で
彼らは多くの狩場のプレイヤーを殲滅して行きました。
PKKも集団となり、これに対抗しましたが
数と実力両者で即殺部隊の方が優っており、話になりませんでした。
私もなぜかコネで封印弓も使えないのにこのギルドに所属し、
逃げ道塞ぎとかをしていました。
PK第一次隆盛期です。



22 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 21:43:39.96 ID:???

そして、この後自分はリアル事情により
二年程一ヶ月に一回しかこのゲームを行う事ができず、
ゲーム世情に疎い時期が続きます。
そんな中でもPKやPKK界の情報はちょこちょこ入って来てはいました。
ひと時代を築いた即殺部隊もギルマスの引退により解散してしまい、
また群雄割拠の時代になったとの事でした。
彼の引退の言葉が「天井見えた。」
であったことを後で聞き、感慨深かったです。



23 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 21:44:00.44 ID:???

【休止中と復帰】

休止中にもいくつかの印象的なニュースが
友人や、後から同じゲームを始めた兄弟からもたらされました。

その中でも一番衝撃を受けたのが、
私がPKに遭って努力の末に購入したリングを奪われた際に、
お金を援助してくれた商人さんの引退です。
旦那さんによると、ゲームプレイ中に体調が
急変し、そのまま帰らぬ人となったということでした。
彼女の愛したそのゲームを残したいと思ったことが、
後にお話する、このゲームを終わらせた話につながっていきます。

metalmax2_maria_tomb_bokashi.jpg

リアル事情によりゲームができない期間が終わり、
本格的に復帰すると私は本格的にキャラの育成を行いました。
復帰当時のゲーム内はかつてない程に人も多く、
多くのプレイヤーによって賑わっておりました。
二年ブランクのあるキャラは、当時として良くて中級者程度の力しかなく、
古いというだけで、足でまといのキャラとなっていたのです。



25 ネトゲ廃人@名無し 2011/11/22(火) 22:40:17.08 ID:???

このゲーム俺もやってたわ・・・
懐かしくて涙が出そうになる。タイトルは出さないほうがいいのかな



26 ◆174jRJYo1M 2011/11/22(火) 22:45:36.28 ID:???

>>25
そうしていただけると助かります。
最後にだそうと思うので。



27 ◆174jRJYo1M 2011/11/23(水) 11:04:02.10 ID:???

【キャラ育成と修練の日々】

目標を決め、暇な時間があればキャラの育成に務め、
寝ている間もマクロによりスキルをあげる日々が続きました。

幸いにしてHPだけは当時の限界まであった為、
古い知り合いのコネでPK界に復帰し
戦闘があれば蘇生だけでもしようと戦闘に積極的に参加するようにしました。

面白いのはこの時のPKはとても人気で、
またPKKサイドからのスパイなどもおり、
PK仲間として認められるのに面接やテストが有りました。
私自身も何度か面接をしたのですが、面白かったです。
PK経験は?一番強いスキルは?とか
プレイ時間は?とか襲撃にはどの位いける?
など、大真面目に聞くのです。



28 ◆174jRJYo1M 2011/11/23(水) 11:05:31.70 ID:???

また、このPK界の序列は実力主義できまり、
例え高校生でも社会人にタメ口を聞いたり、
社会人がむしろ敬語を使ったりとあべこべで、
強くて頼れるひとこそがジャスティスでした。
ギルドの集会とは別にPK全体の会議などもあり、
そこでは実力がないと発言すら許されません。
厳しい社会です。

gunparademarch_meeting.jpg

そんな訳で復帰当時の私は大分低い位置からのスタートでしたが
幸い私の昔の知り合いのいく人かが順調に出世しており、
PK界の幹部となっていたため、下働きはせずにすみました。
そして、戦闘に出ることで徐々に仲間を増やし、
スキルも高めていきました。

そんなゲーム世情の中、PKも大分増えたのですが
PKKも大分増えており、数こそPKが優っているものの
PKKサイドには粒ぞろいの実力者が多く、
以前は一方的に狩るのみだった戦闘が
拮抗する勢力同士の戦闘へと変貌していました。



29 ◆174jRJYo1M 2011/11/23(水) 11:08:36.73 ID:???

そして、これに拍車をかけたのが
「対人戦闘特化チャンネル」の導入です。

当時デスペナルティ仕様が格段に厳しくなっており、
通常チャンネルでのPKは割に合わないものとなっていました。
しかし、この対人チャンネルではデスペナルティなし。
通常は戦闘のできない街中での戦闘も可能。
攻撃速度スキル修練速度も1.5倍、と
PKやPKKにしてみれば神のような仕様でした。

戦闘チャンネルでの戦いは街中での遮蔽物が多かったり、
建物の中を使ったりと策略を使う機会も多く、大変盛んに行われました。



31 ◆174jRJYo1M 2011/11/23(水) 11:12:21.20 ID:???

【成りあがり】

ここからしばらくの話は対人戦闘中心のお話しに特化します。

拳を中心にそれまでは戦っていた私ですが、
そのゲームの仕様で最強の武器種は槍でした。
通常のダメージに加え、貫通ダメージという特殊補正がかかるため
通常の武器の1.1倍程度の威力が出せるので
対人戦闘では必須の武器でした。
そんなわけで槍スキルを2ヶ月かけてマスターすると、
メキメキと対人勝率が上がっていきました。

そんな中、以前は拮抗していたPKとPKKの戦力構図に変化が起きました。

PKサイドの引退者が重なると同時に、PKKサイドの志願者が増え、
気づけばPKは連戦連敗を繰り返す日々となりました。
今までは遺品を取ることはあっても盗られることは少なかったPKサイドにも
莫大な被害がでてきました。
対策として、PK会議において敵がこちらより少なければ打って出て、
多くなれば早めに退避し、数が集まれば反撃するが
そうでない場合には集団としては戦闘を行わない、
という方針が決まりました。



32 ◆174jRJYo1M 2011/11/23(水) 11:14:07.30 ID:???

しかし、私と一部のPKは敵が多いときにも突撃し、
一部のPKKを誘いだして教会に転送するなどゲリラ作戦を展開したり、
あえて敵の中心に飛び込み、転送はできなくとも気絶させて
死なずに逃げるといった遊びに夢中になりました。
PKKに目にものを見せてやるという気持ちも有りましたが、
何よりもそれが楽しかったのです。

gensousuikoden2_luca_brait_egao.jpg

キャラの育成の甲斐もあり、多くのPKKと1:1をしましたが
負け越す相手は少なく、徐々にPKKサイドにも
PKとしての私の名前が売れていきました。
相手から見れば

「勇猛果敢に大人数の中飛び込んでくる勇気ある敵」

に見えたようです。
ただし、仲間から見れば

「無謀な特攻をしている変な奴」

という評価もついてまわりました。



33 ◆174jRJYo1M 2011/11/23(水) 11:15:12.17 ID:???

そしてこの頃より徐々にPK会議や普段の雑談の場でも実績がものを言い、
発言をしたり、集団戦の際には指揮を取ることが増えていきました。
もちろん敵からはよりターゲットにされ、
飛んでくる矢の数も日増しに増えていきました。

そしてこの成りあがり期に始めたゲームブログは
日に100アクセス程度から700アクセス程度まで順調に伸び、
マイナーネトゲのブログとしては
勿体無いくらいの人に見ていただきました。
このブログや、対人での単独突撃で
少なからぬゲーム内知名度を得たことが
この後の私のゲームライフを変えていきます。



38 ネトゲ廃人@名無し 2011/11/23(水) 17:41:14.71 ID:???

やだなにこのスレ面白い。

知らないゲームだけど、ネトゲの面白みが凝縮されてる。



39 ◆174jRJYo1M 2011/11/23(水) 19:47:59.05 ID:???

【外伝 襲撃と策略】

PKKサイドの戦力が増し、
PKサイドの弱体化が進んだある時、
ゲーム内掲示板に一つのイベント記事が立ちました。

「大人数でPKを襲撃し、今までの恨みを晴らそう」

一般人プレイヤーとPKKとが協力し、
戦闘チャンネルに襲撃をかけてPKをズタボロにするというイベントでした。
PKが応戦してくれば大人数で倒し、逃げれば
「普段威張ってるのに逃げるのか」とせせら笑うという
二段構えの恐るべきイベントでした。

seirei_no_moribito_guntai.jpg

当然このイベントに対してPKはどうするかを話し合いました。
逃げなくては被害が出るし、逃げれば笑いもの。
その二択で大半のPKは悩みました。

しかし、PK界の大御所の一人でギルド
「水晶」(仮名)のギルドマスターは悪魔のようなアイデアを出しました。



40 ◆174jRJYo1M 2011/11/23(水) 19:56:21.36 ID:???

イベント当日、わくわくして乗り込んできた
百人を超えるPKKと一般人の連合軍。
しかし、戦闘チャンネルはもぬけの殻で誰もいません。
何だ逃げたのかと、がっかりしながらも
日頃我が物顔で君臨されている戦闘を
自由気ままに遊びまわり出しました。

そこに突如、PKK内に伝達メッセが入ります。

「PKKが普段根城にしているチャンネルに大量のPK出現、
 突然の襲撃で被害者多数!」

さて、PKKさんたちは大慌てです。
急いで自分たちの根城に戻るも、後の祭り。
襲撃のため、戦闘力のあるPKKは戦闘チャンネルに動員されていた為、
残っていたPKK見習いや、PKKと仲のいい一般人が狙い撃ちとなったのです。
彼らの遺品も既に大量に確保された後でした。

shin_megamitensei3_manekata_genocide.jpg


個別に戻ったPKKも集団行動をするPKに各個撃破され、
みんなが何が起こったか把握するまでの短時間で
PK達は撤収し、成果を収めたのです。



41 ◆174jRJYo1M 2011/11/23(水) 19:58:10.65 ID:???

まさに悪魔の策略。

まんまとPKK及び、一般人を出し抜き
名誉さえも守った見事な作戦でした。



48 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 07:08:12.04 ID:???

【衰退と予兆】

個人的にはキャラの育成もほぼ終わり、
対人スキルもつけて全盛期だったのですが、
ゲーム自体は衰退が緩やかにはじまっていました。
少しずつ増える引退者、あまり増えない新規プレイヤー。

バグは慢性化し、なかなかメンテで修正も当たらず、
他の稼ぎ頭のゲームに力を入れる運営。

気づけば対人戦闘自体も小規模戦はあるものの、
以前のような数十人が入り乱れるような戦闘は
週に2、3回程度に落ち込みました。
このままではジリ貧であると多くの人が思いながら、
何も変えることができない日々が続きました。



49 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 07:08:39.65 ID:???

そんなある日、私はあるPKKから呼び出しを受けます。
彼は実力派PKKギルドの一員で、
そこの団長は間違いなくそのゲーム内でトップクラスの
対人戦闘スペシャリスト。
PKK内でも一、二を争う実力者です。(人脈も含む)

呼び出された場所に行くと、
自分の他にも数人のPKとPKKが居たのですが、
戦闘をするというより、お話し合いをしていました。
仮にここではこのメンバーを集めた彼をK君とします。


vagrantstory_op_meeting_bokashi_01.jpg


50 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 07:09:09.20 ID:???

K君はみんな揃うと、集まったメンバーにお礼を言い、
本題を切り出しました。

「このゲームを盛り上げたい。」

彼曰く、このゲームが好きで、衰退して行く現状を見ていて忍びない。
もっと多くの人にプレイしてもらいたいし、
プレイしてる人にもいろいろな楽しみを伝えたい。

その場に集まったメンバーは彼の話を聞き、
普段は思っていても言わない危うさを話し合いました。
ゲームとはいえ、商売である以上採算ラインはかならずあり、
運営が定めるラインを越えればゲームのサービスが打ち切られてしまうし、
現状は明らかにそこに向かっていること。

何とかしなくてはならないということは、
その場に集まったメンバーの共通認識でした。



51 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 07:09:41.47 ID:???

その中でK君はこのメンバーでギルドを作り、
これを打開する活動をしないかと皆に呼びかけました。

皆、ある意味それぞれの仲間を裏切ることになるこの提案を、
手放しにではないにせよ、熟考の末選びました。

ギルド名は「梁山泊」

vagrantstory_op_meeting_bokashi.jpg

水滸伝にお詳しい方ならお分かりでしょうが、軽く説明すると
山賊や悪党を中心に、都の悪政から逃れてきた官僚や軍人、
果ては旅の武芸者など多種多様な人々が集まり、
天下の為に立ち上がった組織の名前です。

そしてギルドマスターを選ぶにあたり、
言い出し人のK君は自分ではなく、
知名度も高く、良くも悪くも影響力の強い人にお願いしたいと言い、
候補として私とK君のギルドのギルドマスターが推されました。



52 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 07:10:20.01 ID:???

PKとしては当時の私は結構な有名人(悪い意味)となっており、
また、K君のギルドのマスターも一般人、PKK、PKを問わず
有名人であったためです。

しかし、このギルドのマスターは汚れ役です。
説明もろくにせずに今までの仲間を裏切り、
同時にその象徴になるわけで
人望も厚く、一般人にも受けの良いその方がなるよりも、
魚泥棒とPKに対する罵詈雑言を受けて鍛えられた私が
その役をかぶることにしました。

各方面からの反応は想像以上でした。


mgs3_the_boss_omei_bokashi.jpg


53 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 07:11:19.69 ID:???

裏切り者としての私の評判はそれは凄いもので、
戦闘にいけば集中砲火はもちろんのこと、ブログには批判コメントが溢れ、
各戦闘系ブログでは名指しで狙って行く宣言も受けました。

梁山泊の出現により、戦闘はある程度活発化し
PK、PKK問わず襲いかかるDSK=ダブルサイドキラーとして
日に何度も戦場に出没しました。

同時に方針に共感してくれる一般人のプレイヤーも募集し、
戦闘以外の初心者サポートや各種活動も
見よう見まねで始めましたが、なかなかうまくはいきません。

何分戦闘狂が集まったメンバーだったので
活性化と一口にいっても戦闘の活性化に偏ってしまったのが
今思えば心残りです。



54 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 07:13:10.86 ID:???

もちろん、各方面からの批判はギルドメンバーにも届き、
何人かの初期メンバーは梁山泊を辞め、古巣に戻りました。
その際には積極的に戻ったメンバーを梁山泊で狙い、
縁がしっかりきれた事を周りにアピールしました。

例え敵サイドにいたとしても志は同じであると信じていたからです。

幸い、方針に共感してくれるメンバーも少しずつ増え、
徐々に梁山泊は力をつけていきました。



そんな事を繰り返していたある日、
決定的なものを私は見つけてしまいます。



57 名無しプレイヤー@手札いっぱい。 2011/11/24(木) 19:45:04.07 ID:???

魚泥棒の汚名を引きずっててワラタw
あいかわらずおもしれーわ。



60 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 20:15:46.07 ID:???

【大集会とその結末】

このゲームの運営会社の別ゲームのGMで、
このゲームのGMも兼ねている方のブログに
意味深な記事が掲載されたのです。

遠回しな表現で書かれたその内容を意訳するとこういうことでした。
かつて栄えたゲームがあるが、新しいゲームも増えた中で、
利用者も減り、売り上げが減っている。

他の会社をみれば、こういう時には月の利用料を値上げするか、
利用料は無償かして、アイテム課金で儲けるかである。
そしてもう一つが、同会社の売り出し中の
ソーシャルネットワークサービスに参加し、
日記を書いたりすることであるとあり、
状況は差し迫っていると最後に書き添えてありました。

運営会社の中でそのゲームに対して
何らかの対応が取られる水準まで衰退は進んでいたのです。



61 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 20:16:40.85 ID:???

つまり、サービスの終了が
現実味を帯びてきているということです。
さすがに驚き、この内容をブログやゲーム内掲示板に転載し、
今後の対策をユーザー皆で話し合う為に、集会を告知しました。

告知開始から一日しかなかったにもかかわらず、
その集会にはのべ100人を超える方が参加してくださり、
呼びかけ人として私は司会を務め、
みなさんからの色々な活性化のアイデアを聞きました。

そして、これらを現実的に実現する為に皆に何ができるかを話し合い、
初心者、中級者サポート隊、ホームページを作り
活動して行こうということで話し合いは終わりました。

ある人は活性化の為のホームページを作りそのゲームを広報し、
ある人はネットゲームランキングサイトのリストを作り
皆でそのゲームの順位をあげてレビューを書こうと呼びかけたり、
それぞれがそれぞれにできることを始めました。


スローガンは「エランシアを諦めない」
エランシア、それがそのゲームの名前でした。



62 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 20:22:23.41 ID:???

elancia_summit.jpg

elancia_summit_02.jpg


上記はその会議の時のスクリーンショットです。
携帯から書き込みをしてるので、
他の方のブログからの引用になって恐縮ですが、
雰囲気だけでも伝わればと思います。



63 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 20:24:38.21 ID:???

その会議以後、私自身も戦闘のない時はサポート活動をし、
戦闘が起きれば駆けつけて戦い、
ブログでは広報をする日々でした。

少しずつ引退したプレイヤーが帰ってきたり、
新規プレイヤーサポなどで各地に活気が出てきてきつつあるなか、
大集会から一週間程度たったある日に
運営会社のネクソンジャパンは一つのお知らせを
ゲーム内掲示板と公式ホームページに掲載します。



64 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 20:32:45.61 ID:???

日頃は『エランシア』をご愛顧いただき
ありがとうございます。

2006年1月18日(水)より
『エランシア』の接続料金を
無料にすることに致しました。

また2006年5月31日(水)
午前11:00をもちまして
『エランシア』のサービスを
停止させていただく予定です。
長い間ありがとうございました。

それにともない、
アカウントシステムで『エランシア』の
「マンスリーパス・2、3、6」
「タイムパス・3、5、10」による課金を
停止させていただいております。

『エランシア』の月額課金をご利用のお客様は、
恐れ入りますが、「マンスリーパス・1」にて
課金手続きをしていただきますよう
お願い致します。

『エランシア』をご利用中で、
すでに1月18日以降のご利用料金を
お支払いいただいているお客様につきましては、
アカウントの有効期間の残り日数に応じた補償を
検討しており、後日公式サイトにてお知らせいたします。

これからも『エランシア』をよろしくお願い致します。



65 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 20:41:45.59 ID:???

始めは呆然とし、次に絶望します。

間に合わなかった。
その言葉だけが頭をぐるぐるまわりました。

たかが、ゲームです。
たかがネットゲームです。

それでもその世界が好きで守りたいと思い、
一緒に頑張ってくれた百人を超える人々の期待も
打ち砕かれたような想いでした。

運営会社内で方針として決められたこの決定を覆すことは、
並大抵の事ではできません。
そもそも採算が悪いことは確かなのですから。

この後、第二回の対策集会も開かれますが、
具体的な対応策を打ち出すことはできず、
それぞれが半年後のエランシア終了へと気持ちを整理し始めました。

仲間を裏切ってまで集った梁山泊のメンバーとも話をし、
せめてできることは

「今いる皆が少しでも楽しんで終われるようにすることではないか」

という結論に達し、絶望にとらわれず、遊び尽くす事を決めました。
何人かの仲間は古巣に帰り、
残ったメンバーは半年後に終わるゲームの対人戦闘に明け暮れました。



66 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 20:49:09.61 ID:???

後に、梁山泊の仲間で発起人のK君のギルマスさんと
リアルでお会いし、お話をする機会がありました。
その折に言われたセリフが、このスレのタイトルの由来です。

「俺はエランシアを終わらせたのは
 ○○(私の名前です)だとおもっている。
 タイミングが狙い済まされすぎていたからね。
 運営会社は下手に活性化なんかされたく無かったんだろうね。」

湯葉を食べながらそんな感じのお話を二人でしました。
もちろん(?)相手のおごりです。

私が色々動いたことで、そのゲームの寿命を
本当に縮めてしまったのかはわかりません。
しかし、遅かれ早かれ終わる方向にあった
そのゲームの運命を変えるだけの力が無かったという意味で、
やはり私の力不足であったと思います。



67 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 20:55:40.61 ID:???

無料化&半年後の終了が決まり、
それを聞きつけた、多くの卒業生がゲームに戻ってきました。
嬉しかったし、切なかったです。

好きだった人が好きだった世界を守れず失ったことが悔しかったです。
今でもこんな文章を書いてしまうくらいには。

古巣のPK界の仲間の多くが、サービスの終了が決まったことで、
私が何をしたかったのかを理解してくれ、
ありがたいことに許してくださる方も大勢いました。

「サービスが終わるのだしPKに戻れよ」

ともお声をかけていただいたのですが、
できるなら最後は一緒にしくじった仲間と過ごしたかったので、
感謝の言葉だけをお伝えしました。



68 ◆174jRJYo1M 2011/11/24(木) 21:00:26.95 ID:???




そして、とうとうサービスが終わる日がきました。

それぞれの人が、それぞれの思い出の場所で、その時を迎えました。

親しい人との最後の挨拶。

現実の世界に比べれば小さな小さなその世界の幕が閉じました。

私がネットゲームを終わらせた話は以上です。

ご精読ありがとうございました。



169 ◆174jRJYo1M 2011/11/30(水) 23:00:35.14 ID:???

時間です。

長い間とまでは言えませんが、
短くない期間お付き合い頂きありがとうございました。

最後にエランシアの創世記に行われたユーザー達が
手作りで行った結婚式のリンクを貼らせていただきます。
この新婦の方はエランシアでの私の一番の恩人でした。

elancia_wedding.jpg


ネットゲームの世界で結婚なんて気持ち悪い
って思う人も多いとは思います。
それはそれでいいと思うのですが、
それでもそれが楽しいという人もいるんです。

どんなゲームにせよ、どんな人生にせよ、
自分たちが主役になって楽しもうと思えば、
制限の多い中でも本当に色々なことができるのです。

これからもネットゲームをする皆さんがそれぞれに、
楽しいことを見つけていけますようにお祈り申しあげます。

それでは。



176 ネトゲ廃人@名無し 2011/12/01(木) 07:57:25.74 ID:GgXkLSeI

もういないかな?
K君の中の人です(うに頭で黒肌だっただろ?)
なんとか連絡取りたかったけど無理だったわw
色々懐かしい思い出がこみ上げてきたよ
またエラやりたいなぁ




イイ なんというか
 PKについての認識を改めさせられる独白



ポカーン 初めは子悪党だった人間が
 裏組織のトップとなって暗躍する
 まさにサーガだな


ショボーン MMOってきっとプレイヤーひとりひとりに
 こういうドラマがあるんだよね



おまけ 【ダークソウル】伝説のPKKが侵入


この記事へのコメント

[12611] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2014/06/25 21:08:14

始めてやったオンゲだわ
エランシアはスキルが一定レベル以上になると月額課金になるんだっけ
料金発生しない程度に遊んでたなー

まさかこんなドラマみたいなことが起こってたとは

[12615] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2014/06/25 23:52:15

エラはこいつにPKされて引退したよ

[12616] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2014/06/26 00:36:11

なんだかんだでMMORPGを支えてるのは上位数%だったりのコアユーザーなんだよな
廃人に見捨てられたらMMORPGは終わり

[12619] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2014/06/26 12:29:31

中二病全開で気持ち悪すぎたw

[12627] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2014/06/26 16:24:45

色々なゲームのスクショ使ってるから、初めは「これは釣り系か?」
と思ったけど、最後のタイトル判明からの展開にやられた。
このためだったんだな。

相変わらずここの管理人は元スレやスレ主に対するリスペクトはんぱねーな。
これ、画像付けながらまとめるの相当時間かかってるだろw

[12628] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2014/06/26 16:52:52

名前しか知らなかったゲームだけど中では色んな事があるもんだな
丁寧な文章で面白く読めました

[12640] 名前:ゆとりある名無し 投稿日:2014/06/27 01:37:03

面白かた

[12645] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2014/06/27 05:20:05

10数年前 中学時代初めてやったオンラインゲームというものだった。
最初闇の伝説とどっちだろと思ったらやっぱエランシアだったかw
PKに遭遇した時の絶望と焦りはハンパなかったなー
懐かしい

[12649] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2014/06/27 10:37:40

いいねぇ…

[42925] 名前:大人の名無しさん 投稿日:2017/10/21 21:53:40

PKがそんなにいいものだとはどうしても思えないな
特に格下をおそってアイテム巻き上げて喜ぶとか・・・
※2みたいにそれで引退に追い込まれた一般プレイヤーもいただろうに全くきにいないのな

PKが盛り上がりすぎたのも、人が減った原因なんじゃないの

[48578] 名前:新のぶかず 投稿日:2018/07/09 22:42:02

このページは流石に探せなかった笑

[51660] 名前:しくじった仲間A 投稿日:2019/03/15 20:32:40

定期的にこのまとめを見に来てしまう。何度読んでも楽しめる文章です。
BlackboxNPCや魚このやろうの中身が誰だったのか、その謎が未だに心残りだったり。

Social & Relationship




次回もお楽しみに!!
syakiin
おすすめ記事
みんなが見てる人気記事ランキング
最新記事
スポンサードリンク
カテゴリー&月別アーカイブ
殿堂入り記事
新着コメント
スポンサードリンク
お世話になってるサイト様
RSS取得はここから
J( 'ー`)し カーチャンのお節介

イニシエのCGIゲー
サルベージ計画
中の人

塩

Name:

レトロゲーム好きや
2chまとめ好きの方々に
愛され続けて
もりもりと2900万Hit突破!
皆様の応援に感謝感謝です
(`・ω・´)

ゲーム近況:
九龍妖魔學園紀。


プレイ動画配信始めました。


九龍妖魔學園紀 極上プレイ
動画近日配信開始
アクセスランキング
大人のゲーム2ch雑談所をフォローする
[ジャンルランキング]
ゲーム
6位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソニー(プレイステーション)
1位
アクセスランキングを見る>>
これまでの来場者様の数
Today:
Yesterday:
Total: